実母と義母、母の日のプレゼント相場は?義理母への母の日の贈り方

hibiyakadan1

結婚して夫の母と自分の母の「2人の母」を持つようになると、 母の日のプレゼントを考える楽しみも2倍になるでしょう。 しかし、同時に悩む量も2倍に増えます。
趣味や好物を知っているはずの実母へのプレゼントでさえも悩んでしまうという方は、 義母へのプレゼントとなると、さらに長い時間悩んでしまうことでしょう。
そこで今回は、母の日のプレゼントの相場や義母へプレゼントを贈る際に心掛けたいことをご紹介します。


母の日のプレゼントの相場
hibiyakadan2

あるインターネット調査によると、20-40代の社会人男女で最も多かった母の日のプレゼントの予算は、 3,000-5,000円でした。次いで多かった金額が2,000-3,000円ですが、1,000-2,000円もわずかな差で3位です。
「母の日のプレゼント予算は姑と実母で違いますか?」という質問に対しては、 「全く同じ物を贈るわけではないため、プレゼントの金額に差が出ることもある」 という声はあるものの、多くの人が「予算は平等にしている」と答えています。 実母と義母に贈るプレゼントの金額に差が生じてしまうと、トラブルに発展しかねません。
自分がプレゼントの金額を明かさなかった場合でも、実母と義母の会話である程度プレゼントの金額を把握されてしまう恐れがあります。 トラブルを避けるためにも、プレゼントの金額は十分に配慮しましょう。


義母には誤解を与えない贈り物を選ぼう





※デイリースタンプGETのボタンはデイリースタンプラリー用のボタンです。1日1回押すことができます。(記事は問いません。)