映画館で映画を安く見る方法【2022年版】イオンカードならいつでも1000円

映画館が好きだけど、一般料金1,800~1,900円は高い、少しでも安く見たい、と思うことはないでしょうか。映画館で一般料金よりも安く見る方法はいくつかありますが、結論から言うと、おすすめはイオンシネマでいつでも1,000円(税込)で見られる、イオンカードに付帯されている「イオンシネマ優待特典」です。

<この記事がおすすめな人>
・映画館で映画を安く見る方法を探している人
・映画館で日にち、曜日関係なくいつでも映画を安く見たい人
・イオンシネマを普段よく利用する人
・イオンシネマが近くにある人
・イオンで普段よく買い物をする人
・ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが好きな人
・東京ガールズコレクションのイベントが好きな人

こんにちは。もらえるモール編集部です。

みなさん映画は好きですか?
現在はさまざまな映画の配信サービス(サブスクリプション)がありますが、やっぱり新作は映画館の大きなスクリーンと大音響で迫力のある映像を楽しみたいですよね!

「でも映画館はお金がかかるから…」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に、映画を普通に見ようとすると大人料金で大体1,800~1,900円ぐらいかかりますよね。

月一本見たとしても、一年で22,800円、友達や恋人、夫婦、子供と一緒など、二人で見たとしたら倍の45,600円、、、しかも、チケット代に加えて、売店でポップコーンやドリンクなどの食事も買うと、費用は更にかさんでしまいます。

これは映画館が好きな人にとっては中々に痛い出費です。

映画館で映画を安く見る代表的な方法として、「映画が安くなる特定の日、曜日に行く」いわゆるサービスデーというのが挙げられるかと思います。

【主なシネコンのサービスデーの一例】
・TOHOシネマズ:毎月1日は 1,200円(税込)、毎週水曜日は 1,200円(税込) など

・109シネマズ:毎月1日は 1,200円(税込)、毎週水曜日は 1,200円(税込) など

・イオンシネマ:毎月1日は 1,100円(税込)、毎週月曜日は 1,100円(税込) など

サービスデーであれば確かに通常よりも安くみれますが、一方で、映画館に足を運ぶ人が多くなりチケットがとりづらかったり、そもそも平日に映画に行く時間がない、という方もいらっしゃると思います。

「サービスデーもいいけど、日にちとか曜日、時間を気にしたくない」という方にズバリおすすめなのがこちら!

クレジットカードのイオンカードに付帯されている「イオンシネマ優待特典」

下記のイオンカード会員さま限定! イオンシネマ優待特典 イオンカードセレクト(ミニオンズ) ©UCS LLC イオンカード(ミニオンズ) ©UCS LLC TGC CARD 専用Webサイトにてイオンシネマチケットご購入がいつでも\1,000(税込) 優待価格

引用:イオンカード公式サイト(https://www.aeon.co.jp/card/lp/merit_aeoncinema/)


「イオンシネマ優待特典」は、映画館はイオンシネマと限られてしまいますが、その代わりに「いつでも」「1,000円(税込)」ぽっきりで映画が見られるようになるという、映画館ファン必見のサービスとなっています!

「イオンシネマ優待特典」は、イオンカードに付帯されるサービスとなっているため、下記いずれかのイオンカードの申し込みが必要となりますが、入会金・年会費がかからないため、得をすることはあっても損することはありません。
  • イオンカード(ミニオンズ)
  • イオンカードセレクト(ミニオンズ)
  • TGC CARD ※旧名:イオンカード(TGCデザイン)

イオンシネマは通常の大人料金だと1,800円(税込)なので、それが1,000円(税込)で映画が見られるとなれば、1回あたり800円分の得をします。

イオンシネマのサービスデーを使っても1,100円(税込)なので、イオンシネマ優待特典の方が更に100円お得に設計されていることがわかりますね。

しかも上記のイオンカードはいずれも年会費がかからないクレジットカードのため、映画を1,000円(税込)で見れば見るほどお得になります。

イオンシネマ優待特典は無制限に利用できるわけではなく、一人あたりのチケット購入可能枚数が年間30枚までと定められていますが、それでも年間30枚フルに利用したとすると、合計24,000円分もお得になる計算です。

さらに一緒に映画を見る方の分も、まとめて購入することで同じく1,000円(税込)で見ることができますので、周りの人もお得になります。

ちなみに、30枚は少ないと感じる方もいるかもしれませんが、大人2名で月1回、映画を見たとしても年間24枚となるので年間30枚は充分な枚数だと言えるのではないでしょうか。

年会費がかからないことで「元を取らないといけない」という心理が働くこともありませんし、年会費無料のクレジットカードのサービスとしては驚きの一言です。

イオンシネマとは

イオンシネマは、昔はワーナー・マイカル・シネマズという名前で呼ばれていました。

1993年に神奈川県に第一号劇場「ワーナー・マイカル・シネマズ海老名」を開業し、その後、劇場を増やしながら、2013年にイオンシネマへ改称されています。

2022年8月現在、劇場数が94、スクリーン数が808と、日本ではメジャーなシネコンの一つとなっています(イオンエンターテイメント株式会社の沿革調べ)。

イオンシネマの特徴は、ショッピングに出かけたついでに見ることのできるお手軽さにあると思います。

何といってもイオン系列なので、イオンシネマの多くはイオンの店内に併設されています。

なので、買い物のついでやデートのワンイベント、他にもお母さんの買い物に付き添うものの途中で飽きてしまったお父さんの避難場所など、利用シーンの幅が広いのが特徴です。

イオンシネマは全国に展開されており、イオンシネマ公式サイトの劇場案内から簡単に調べることができます。なので、まだよく知らないという方は、自分の家の近くや、普段の外出先などにイオンシネマがないかどうか調べてみましょう。

また、上映中の作品は、イオンシネマ公式サイトTOPから確認できます。

イオンシネマ優待特典によるチケットの買い方

イオンシネマで映画を1,000円で楽しむには、予め決められた方法・手順でチケットを購入しなくてはなりません。

うっかりイオンシネマ優待特典を使わないまま、通常料金を支払うことがないように、購入手順をしっかりと確認しておきましょう。

【イオンシネマ優待特典の利用時の注意事項】
・パソコン・スマートフォンのブラウザより「暮らしのマネーサイト」ログイン後、イオンシネマ「ご優待販売 専用サイト」より、 シネマチケットを購入された方が対象となります。劇場窓口での購入は対象外となりますのでご注意ください。

・支払いは、イオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(ミニオンズ)、TGC CARDのクレジット払いでなければなりません。このとき、カードの申し込みで即時発行で申込された場合、「即時発行カード」は利用できず、後日届く「本カード」の方が必要となります。

・一人あたりの購入枚数は年間30枚までとなります。ここでいう、年間の購入可能枚数とは、イオンシネマ「ご優待販売 専用サイト」へ初回登録を行った日を起算日として1年間に購入可能な枚数となります。

・イオンシネマ以外の映画館(沖縄・九州南部など)では使用できません。

・沖縄県、九州南部、奈良県、富山県、山梨県など『イオンシネマ』が無い地域があります。事前にお近くの『イオンシネマ』の所在地をご確認ください。

・特別興行等一部対象外となる上映や、3D等追加料金が発生する上映がある場合があります。

・各種サービスや他の値引きサービスとの併用はできません。

【チケット購入方法】
1.イオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(ミニオンズ)、TGC CARDが登録されたイオンスクエアメンバーIDで「暮らしのマネーサイト」へログイン
 ※イオンスクエアメンバーでない方は新規会員登録(無料)が必要です

2.購入専用ページにて「チケット購入」ボタンをクリック(専用サイトacチケットへアクセス)

購入専用ページにて「チケット購入」ボタンをクリック(専用サイトacチケットへアクセス)
引用:イオンカード公式サイト(https://www.aeon.co.jp/card/lp/merit_aeoncinema/)


イオンカード公式サイトからでもチケット購入手順は確認できます。


イオンシネマ優待特典付きイオンカードの比較

イオンシネマ優待特典が付いたイオンカード3券種のキャンペーン情報・基本スペックは下記のようになっています。

イオンカード券面 キャンペーン・基本スペック
イオンカード(ミニオンズ)
180220_206286

※公式サイトへ遷移します
キャンペーン 新規ご入会・ご利用で11,000WAON POINT還元キャンペーン実施中!(2023年1月10日まで)
特徴 イオンシネマが1,000円(税込)、USJでポイント10倍!ミニオングッズと交換可能!ミニオンズデザイン
入会金・年会費 無料
発行スピード 最短5分
国際ブランド VISA・Mastercard
審査申込み資格 18歳以上(高校生の方は、卒業年度の1月1日以降であれば申込可)
ポイント還元率 0.5%~1.0%(USJでの利用は5.0%)
追加カード 家族カード年会費無料(3枚まで発行可能)、ETCカード年会費無料
付帯保険 ショッピングセーフティ保険が年間50万円まで、クレジットカード盗難保障あり
たまるポイント WAON POINT
電子マネーWAON 紐づけ型(モバイルWAON/WAONカードプラス)
イオンカードセレクト(ミニオンズ)
180220_206286

※公式サイトへ遷移します
キャンペーン 新規ご入会・ご利用で11,000WAON POINT還元キャンペーン実施中!(2023年1月10日まで)
特徴 イオンシネマが1,000円(税込)、USJでポイント10倍!ミニオングッズと交換可能!ミニオンズデザイン
入会金・年会費 無料
発行スピード 1週間~2週間(カード店頭受取りサービスなら仮カードを店頭で当日受取れる)
国際ブランド VISA・Mastercard
審査申込み資格 18歳以上(高校生の方は、卒業年度の1月1日以降であれば申込可)
ポイント還元率 0.5%~1.0%(USJでの利用は5.0%)
追加カード 家族カード年会費無料(3枚まで発行可能)、ETCカード年会費無料
付帯保険 ショッピングセーフティ保険が年間50万円まで、クレジットカード盗難保障あり
たまるポイント WAON POINT、電子マネーWAONポイント
電子マネーWAON 一体型
TGC CARD
180220_206286

※公式サイトへ遷移します
キャンペーン 新規ご入会・ご利用で11,000WAON POINT還元キャンペーン実施中!(2023年1月10日まで)
特徴 イオンシネマが1,000円(税込)、電子マネーWAON一体型、TGC CARD会員だけのTGCイベント限定特典
入会金・年会費 無料
発行スピード 最短5分
国際ブランド JCB
審査申込み資格 18歳以上(高校生の方は、卒業年度の1月1日以降であれば申込可)
ポイント還元率 0.5%~1.0%
追加カード 家族カード年会費無料(3枚まで発行可能)、ETCカード年会費無料
付帯保険 ショッピングセーフティ保険が年間50万円まで、クレジットカード盗難保障あり、海外旅行損害保険が最大3,000万円(利用付帯)
たまるポイント WAON POINT、電子マネーWAONポイント
電子マネーWAON 一体型


<最新キャンペーン情報①>
2022年11月1日(火)~2023年1月10日(火)の期間中に、イオンカード(ミニオンズ)もしくはイオンカードセレクト(ミニオンズ)に新規で申込みを行い、発行されたカードで2023年2月10日(金)までにカード払いを利用した人に、最大11,000WAON POINTを進呈!

◆入会特典(Web限定)
Webより新規入会で、もれなく1,000WAON POINT

◆利用特典
対象期間中のカード利用分の10%相当をWAON POINTで還元(上限10,000WAON POINT)


新規ご入会・ご利用で10,000WAON POINT還元キャンペーン実施中!

引用:イオンカード暮らしのマネーサイト(https://www.aeon.co.jp/campaign/lp/aeoncardwaon/)



<最新キャンペーン情報②>
2022年11月19日(土)~2023年1月10日(火)の期間中に、TGC CARDに新規で申込みを行い、発行されたカードで2023年2月10日(金)までにクレジット払いを利用した人に、最大11,000WAON POINTを進呈!

◆入会特典(Web限定)
Webより新規入会で、もれなく1,000WAON POINT

◆利用特典
対象期間中のクレジット利用分の10%相当をWAON POINTで還元(上限10,000WAON POINT)


Web限定 TGC CARD新規ご入会・ご利用で WAON POINT最大11,000ポイント進呈!

引用:イオンカード暮らしのマネーサイト(https://www.aeon.co.jp/campaign_ex/tgc_cp/)



なお、カード発行には所定の審査がありますのでその点にはご留意ください。


イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)
引用:イオンカード暮らしのマネーサイト(https://www.aeon.co.jp/application/minions/)

イオンカード(ミニオンズ)は、スタンダードなイオンカードとなっており、最短5分で即時発行もできるという特長があります。
クレジットカードの到着を待たずに、アプリでカードを受け取り、即時利用も可能です。また、店頭にてカードを受け取ることも可能です。

ただし、イオンシネマ優待特典は「即時発行カード」では利用できません。後日届く「本カード」、またはイオンウォレット即時発行により発行される「バーチャルカード」が必要となります。

また、「イオンカード(ミニオンズ)」はカードに電子マネーWAONは付帯しないため、電子マネーWAONは、「モバイルWAON」または「WAONカードプラス」で紐づけが必要となります。電子マネーWAONも付帯したカードがよければ、一体型となっている「イオンカードセレクト(ミニオンズ)」か「TGC CARD」が候補になります。

「イオンカード(ミニオンズ)」のその他の特長として、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内のクレジット払いで、200円(税込)ごとに10WAONポイントが付与されます。基本が200円(税込)ごとに1WAONポイントなので、10倍となります。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びに行く際には是非持っておきたい一枚です。

また、「イオンカード(ミニオンズ)」の利用でたまったWAONポイントで、ミニオンズオリジナル商品に交換可能です。今ですと、サーモボトルやランチBOX、マフラータオルと交換できます。ミニオンズファンには嬉しい特典です。子供へのプレゼントにもぴったりですね。

イオンカード(ミニオンズ)のお申込みはこちら >>>


※もらえるモールの会員の方は、もらえるモール経由でカード申込みすれば、もらえるモールのポイントが還元されます。もらえるモールを経由する場合はこちら(非会員の場合は、もらえるモールの会員登録が必要です)

イオンカードセレクト(ミニオンズ)

イオンカードセレクト(ミニオンズ)
引用:イオンカード暮らしのマネーサイト(https://www.aeon.co.jp/application/select_minions_sw/)

イオンカードセレクト(ミニオンズ)は、イオンカードセレクトとは、イオン銀行のキャッシュカード、クレジットカード、電子マネーWAONの3役をまとめて1枚となったカードを指し、スタンダードなイオンカードよりも利便性に優れているのが特長です。

例えば、電子マネーWAONを利用する際は事前にチャージが必要となりますが、オートチャージが利用でき、さらにオートチャージでもWAONポイントが付与されます。

オートチャージとは、支払い後のWAON残高が設定金額未満になると事前に設定した金額がチャージ(入金)される仕組みです。通常はお店のレジなどで自分でチャージする手間が発生しますが、オートチャージであればその手間が発生しません。オートチャージを利用するには、事前の「オートチャージ申請」が必要です。

イオンカードセレクトなら、WAONでの買物に加え、オートチャージでも200円ごとに1WAONポイントプレゼントされるので、WAONポイントの二重取りが可能であり、WAONのチャージに対してもポイントがつくのはイオンカードセレクトの特長と言えます。

イオンカードセレクト(ミニオンズ)は、申込みと同時にイオン銀行の口座開設がされますので個別に口座開設申込の手間はかかりません。クレジット利用代金や電子マネーWAONのオートチャージはイオン銀行口座からの引落としとなります。

なお、最短5分で即時発行には対応していないため、他の2券種よりもカード発行までに時間を要します。

イオンカード(ミニオンズ)と同じく、イオンカードセレクト(ミニオンズ)にも、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでポイント10倍と、ミニオンズオリジナル商品との交換の特典が付いています。

イオンカードセレクト(ミニオンズ)のお申込みはこちら >>>


※もらえるモールの会員の方は、もらえるモール経由でカード申込みすれば、もらえるモールのポイントが還元されます。もらえるモールを経由する場合はこちら(非会員の場合は、もらえるモールの会員登録が必要です)

TGC CARD

TGC CARD
引用:イオンカード暮らしのマネーサイト(https://www.aeon.co.jp/application/tgc/)

TGC CARDは、東京ガールズコレクション(TGC)コラボが特長のカードです。

2022年11月19日に「イオンカード(TGCデザイン)」から「TGC CARD」にフルリニューアルされました。デザインが一新され、カードの特典内容も強化されています。

デザインは、白を基調として色の混ざり合いで多様性を表現した大理石柄と、シンプルな縦型デザインとなっており、イオンカードの中でも特にスタイリッシュ感が出ています。
また、カード番号や氏名、有効期限といった大切な情報は全て裏面に記載されていて、セキュリティも向上しています。

TGC CARDならではの最大の特長は、TGCイベントでの会員限定特典が受けられることです。

具体的には、チケット先行販売、会場でのオフィシャルグッズ購入割引、専用クローク特典が利用可能となっており、TGCイベントに参加されている方は勿論、参加してみたいという方にもおすすめのカードとなっています。
※開催によっては、上記特典が受けられない場合がありますので、詳細については、各イベントの公式サイトを必ず確認するようにしましょう。

TGCイベントの特典をいち早くキャッチアップしたい方は、TGC CARD【公式】Twitterをフォローすれば最新情報を得ることができますよ。

イオンカード(ミニオンズ)とのその他の違いとして、こちらはWAON一体型なので、そのまま電子マネーWAON払いが利用できます。また、国際ブランドでJCBに対応しているのは、TGC CARDのみとなります。

さらに、海外旅行損害保険が入会金・年会費無料で付いてくるのもポイントです。ただし、利用付帯なので、保険の対象とするには飛行機の料金やツアーの料金等はTGC CARDで支払わなければなりません。

なお、TGC CARDは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでポイント10倍と、ミニオンズオリジナル商品との交換の特典は付いていないので注意してください。

TGC CARDも最短5分で即時発行、アプリで受け取りにも対応しています。

TGC CARDのお申込みはこちら >>>


※もらえるモールの会員の方は、もらえるモール経由でカード申込みすれば、もらえるモールのポイントが還元されます。もらえるモールを経由する場合はこちら(非会員の場合は、もらえるモールの会員登録が必要です)


イオンカードならではその他特典

イオンシネマ優待特典だけでも十分にお得になれるカードなのですが、イオンカードの魅力はそれ以外にもあります。

その内のいくつかをご紹介しましょう。イオンユーザーの方は特に要チェックです。

毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」 お買い物代金5%OFF!
全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗で、各種イオンマークのクレジットカードまたは電子マネーWAONのご利用で、お買い物代金が5%OFFとなります。

イオングループの対象店舗なら、いつでもWAON POINT基本の2倍!
全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループの対象店舗でのイオンマークのカード払いのご利用で、通常は200円(税込)ごとに1WAON POINTが進呈されるところ、200円(税込)ごとに2WAON POINTがプレゼントされます。

55歳以上のお客さまがおトク!毎月15日 G.G感謝デー
イオンカードのクレジット払いで、ご請求時に5%OFFに。電子マネーWAONのお支払いはレジにて5%OFFになります。 また、15日は「お客さまわくわくデー」のため、電子マネーWAONのお支払いでWAON POINTが2倍になります。

もっと詳しく知りたい方は、イオンカード公式サイトからイオンカードの魅力をチェックしてみてください。


以上、映画館で映画を安く見るためのおすすめの方法のご紹介でした!

この記事を読んで下さる方へ、少しでもお役に立てましたら幸いです。

※本記事は、2022年11月23日時点での情報を参考にしたものです。記載されている情報については作成当時のものを参考に作成しており、最新の情報とは変更となっている可能性があります。予めご了承ください。


※デイリースタンプGETのボタンはデイリースタンプラリー用のボタンです。1日1回押すことができます。(記事は問いません。)