パクチー好きの聖地♡パクチーハウスでパクチー三昧しよう|もらえるモール

パクチー好きの聖地♡パクチーハウスでパクチー三昧しよう

by mary

アジアン料理には欠かせない食材、パクチー。
その香りの強さから、好き嫌いが極端に分かれる食べ物の代表選手ですが、なんと東京にパクチー料理の専門店があるのをご存知ですか? パクチー好きの聖地と言っても過言ではないお店、経堂にある『パクチーハウス東京』へ行ってきました!

予約必須! 超人気のパクチー専門店?

白米や一部のドリンクを除く、ほぼ全てのメニューにパクチーが使われている、とにかくパクチー推しのこのお店。
「パクチーを愛する人に惜しみなくパクチーを提供し、パクチーが苦手な人を克服させます」と謳うこのお店には、連日パクチーファンが詰め掛けています。
一ヶ月前から予約が可能ですが、土日はあっという間にいっぱいになってしまうので、出来るだけ早い予約を!
ただし、お店の一角に立ち飲みスペースがあるから、人数が少なければ予約なしでも滑り込めるかも。

何から何までパクチー尽くし

普段は名脇役としてお料理にアクセントを加えているパクチーですが、このお店ではパクチーは主役!
さらに、「追パク」と呼ばれるパクチーのおかわりは何度でも無料で、パクチーを思う存分楽しむことが出来ます。
メニューは定番のアジアン料理以外にも、和・洋・中と様々なバリエーションが取り揃えられています。
そして、パクチーが苦手な人を克服させる、と言うだけあって、どれも味付けや調理法が工夫されていて、これまでのパクチー観を覆すような新しい美味しさのお食事ばかりなんです。
そのメニューの一部をご紹介します♡

・パクチーのおひたし

なんと、料理に添えるのではなく、まさしくパクチーそのもののおひたし!
パクチーは加熱すると香りが飛ぶので、生で食べるときのようなクセはなくなり、とっても食べやすいんです。茎のしゃきしゃきした食感がたまりません。


・パク天

他の具材なし、パクチーだけで揚げたかき揚げは、パクチーハウスの人気メニュー。軽く5cmはある厚みが迫力満点です!
さっくさくの食感のかき揚げに、抹茶塩ならぬパク塩をつけて頂けば、あっと言う間にぺろり。


・パク塩砂肝

ごま油とパクチー塩で炒めた薄切りの砂肝と白ネギを、たっぷりのパクチーと一緒に頂きます。砂肝のしっかりした歯ごたえとフレッシュなパクチーの組み合わせが最高! ビールがぐびぐび進みます。


・パクチーパスタ

Photo:パクチーハウス東京

(手前から時計回りに)パクソースのパスタ、ぱくぱく! カルボナーラ、パペロンチーノ
締めには、他ではなかなか食べられない、パクチーをたっぷり使ったパスタはいかが? 見た目はジェノベーゼのようなきれいな緑色のソースのパスタは、パクチーらしい香りをしっかり楽しめます。


・パク塩アイス 甘パクソース

もちろんデザートだってパクチー!
ほんのり塩味を感じるバニラベースのアイスに、同じくほんのり香るパクチーの風味。優しい甘さのキャラメルソースがアクセントになって、お口のなかで絶妙なバランスを作り出します♡

他にも、飲み物もパクチー入りのビネガードリンクやビール、お茶など豊富なラインナップ。さらにその日しか食べられない日替わりのメニューがあったり、お土産に出来るパクチーアイテムが販売されていたりと、パクチーファンにとってここはまさに至福のパクチー天国!
パクチーが普通な人は好きに、パクチーが好きな人は大好きになるはずの『パクチーハウス東京』、ぜひ一度足を運んでパクチー三昧してみてください!

※この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。
※掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。

オススメ記事をもっと見る

PR

  • puma
  • ANA
  • ベルメゾン
  • マツモトキヨシ
  • ionbike
ページトップ