クレジットカード

イオンカード(ミニオンズ)のメリットや口コミ・評判【2022年最新】年会費・審査・キャンペーンを徹底解説

イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)のメリット

  • 映画がいつでも1,000円(税込)!
  • 最短5分で審査完了!すぐに使える!
  • USJでポイント10倍で還元率5.0%
  • ミニオンズデザインでキュート
  • ミニオンズオリジナル商品と交換可能
  • イオンでいつでもポイント2倍
  • 毎月20日・30日はお買い物5%OFF
  • ショッピングセーフティ保険が年間50万円まで
  • 年会費無料
  • 家族カードが3枚年会費無料
  • ETCカード年会費無料
  • WAONカードプラス発行可能

イオンカード(ミニオンズ)のメリット

イオンカード(ミニオンズ)は、イオンシネマでいつでも1,000円(税込)で観ることができる

イオンカード(ミニオンズ)は、カードにたくさんのミニオンズが描かれていて見ているだけで元気を貰える1枚ですが、すごいカードなんです!

イオンカード(ミニオンズ)は、イオンシネマでいつでも1,000円(税込)で観ることができる映画好きなら持っておきたいクレジットカードです。

もちろん、年会費無料のクレジットカードなので映画のためだけに発行してもコストもかからないので、ミニオンズを特に好きでなくても持っておきたいところです。

しかも最短5分審査完了で、設定が完了すればすぐにイオンシネマで1,000円(税込)で映画が観れちゃいます。思い立ったら吉日、すぐに行動に移すだけでお得になります!

イオンカード(ミニオンズ)は、映画だけじゃなくUSJでの買い物でポイント10倍、還元率5.0%になるので、USJに遊びに行く方も事前に作りたいカードです。

イオンカード(ミニオンズ)は、もちろんイオンマークがついているので、イオンでのポイントアップ、割引もしっかりと受けることができます。

イオンカード(ミニオンズ)で、イオングループ対象店舗でいつでもポイント2倍・毎月20日・30日は5%OFF・毎月10日はポイント5倍、イオンモール専門店街は毎月0のつく日はポイント5倍、毎月10日はイオン以外でもポイント2倍、毎月5のつく日はWAONでポイント2倍、オリジン限定で毎月5のつく日はポイント5倍と、ポイントアップに加えて割引まで行われちゃいます。

イオンカード(ミニオンズ)はWAONは搭載されていませんが、発行手数料300円(税込)でWAONカードプラスを発行することができるので、WAONでの支払いも可能で、もちろんクレジットチャージ、オートチャージ可能です。

たまたまイオンモールに遊びに行った日が5%OFFの日であれば、申込みしてから買いたいものを見て回っている間に審査結果が届き、あっという間にイオンカードの優待を受けることができるようになります。

イオンカード(ミニオンズ)キャンペーン

公式サイト最大11,000ポイントプレゼント中!映画が1,000円でみれる大人気イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)の基本情報

イオンカード(ミニオンズ)は年会費無料で最短5分で利用可能!

イオンでの割引や映画がいつでも1,000円でみれるクレジットカードです。

■イオンカード(ミニオンズ)の基本情報
年会費無料
発行スピード最短5分でカード番号発行
国際ブランドVISA・Mastercard
申込み資格満18歳以上の方
※ただし18歳以上の高校生は、卒業年度の1月1日以降であれば申込可能
ポイント還元率0.5%~1.0%
USJでの利用は5.0%
200円=1ポイント(税込・1会計ごとに換算)
ポイント名称WAON POINT
WAONポイント
追加カード家族カード年会費無料(3枚まで発行可能)
ETCカード年会費無料
WAONカードプラス
付帯保険ショッピングセーフティ保険が年間50万円まで
スマホ決済Apple Pay(iD)
AEON Pay
電子マネーイオンiD
タッチ決済VISAタッチ決済
Mastercardコンタクトレス
利用可能枠総利用枠100万円まで
カードショッピング利用枠100万円まで
リボ払い・分割払い利用枠0~100万円まで
キャッシング利用枠50万円まで
支払い方法1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/ボーナス2回払い/リボ払い/分割払い
締日・支払日10日締め翌月2日払い

イオンカード(ミニオンズ)のキャンペーン

キャンペーン

最大11,000ポイントプレゼント中!

2023年1月10日までに、イオンカードに新規入会&2023年2月10日までにカード利用

  • WEBから新規入会でもれなく1,000ポイント
  • 利用金額の10%、最大10,000WAON POINTをプレゼント
イオンカード(ミニオンズ)キャンペーン

公式サイト最大11,000ポイントプレゼント中!映画が1,000円でみれる大人気イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)は映画が1,000円に!

イオンシネマが1,000円になるイオンカード3枚
画像:イオンカード(https://www.aeon.co.jp/card/lp/merit_aeoncinema/)

イオンカード(ミニオンズ)の最大の魅力は、なんと言っても映画料金が1,000円(税込)で、いつでもOKと言うことです!

時間や曜日も気にすることなく好きな時に映画を楽しむことができる、映画好きには貯まらない優待価格です。

映画館はイオンシネマと限られていますが、イオンカード(ミニオンズ)であれば、大人料金1,800円(税込)が1,000円(税込)となるため、いつでも800円引きで観れることになります。

50枚ものイオンカードを発行している中、イオンシネマが1,000円(税込)になるのは、イオンカード(ミニオンズ)、イオンカードセレクト(ミニオンズ)、イオンカード(TGCデザイン)のたった3券種のみとなっています。

一人当たりの購入可能枚数は決まっており、年間30枚まで可能となっています。

映画好きの方であれば年間30枚足りない方もいますが、そこまで見ないという方は一緒に映画を観る方の分も、まとめて購入することで同じく1,000円(税込)で観ることができます。

例えば、大人2名で月1回、映画を観たとしても年間24枚となるので年間30枚は充分な枚数と言えます。

イオンシネマ優待専用サイトを利用しましょう
画像:イオンシネマ優待(https://www.aeon.co.jp/card/lp/merit_aeoncinema/)

ただし、注意が必要でいつでも1,000円(税込)で購入できるのは、イオンカードの公式サイト「暮らしのマネーサイト」にログイン後、「イオンシネマ優待」の専用サイトから購入した場合のみとなります。

直接、イオンシネマに行って、窓口や自動券売機で購入しても対象外となり、必ず専用サイトで購入が必要になります!

イオンカード(ミニオンズ)は最短5分で利用開始できるクレジットカードなうえに、設定を完了すれば、すぐにイオンシネマ1,000円(税込)も利用することができます。

イオンカード(ミニオンズ)は、カード店頭受取サービスもあり当日、最短30分で受取可能なクレジットカードですが、当日発行されるカードは即時発行カードとなり仮カードとなります。

即時発行カードでは、イオンシネマ1,000円(税込)は利用できないため、申込みした日にイオンシネマ優待を利用したい場合は、必ず「即時発行でお申込み」から申し込むようにしてください。

※イオンシネマ以外の映画館(沖縄・九州南部など)では使用できません。
※沖縄県、九州南部、奈良県、富山県、山梨県など「イオンシネマ」が無い地域がございます。事前にお近くの「イオンシネマ」の所在地をご確認ください。

イオンカード(ミニオンズ)キャンペーン

公式サイト最大11,000ポイントプレゼント中!映画が1,000円でみれる大人気イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)のイオンシネマ優待特典の口コミ・評判

イオンカード(ミニオンズ)はユニバ(USJ)でポイント10倍で還元率5.0%

イオンカード(ミニオンズ)は、USJでポイント10倍で還元率5.0%

ミニオンズファンならどこで会えるかは知っているはず!そう、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンです!

USJには、ミニオン・パークと呼ばれるエリアがあり、あっちこっちでミニオンズがいたずらしたり大暴れしていて、一歩足を踏み入れた瞬間から隠された仕掛けがないか見て回りたくなります。

そんなUSJでイオンカード(ミニオンズ)でクレジット払いをするとなんと、通常のポイント10倍、200円(税込)につき、10ポイントが付与されます。

つまり、還元率が0.5%から5.0%になっちゃいます。

USJに行くと、ついお土産にパーク内での飲食と思っているよりお金をつかってしまいますが、ポイント10倍と思えばちょっと多めの出費でも問題ありません。

例えば、USJで2,000円(税込)の買い物をすると100ポイント=100円相当分も貯めることができます。約30,000円を利用した場合1,500ポイント=1,500円相当と、しっかりとポイントを貯めることができます。

USJでの支払いはクレジット払いのみがポイント10倍となり、イオンカード(ミニオンズ)のイオンiD、Apple Payでの支払いはポイント10倍対象外となります。

せっかく、ミニオンズが描かれているので、イオンカード(ミニオンズ)を出してクレジット決済してくださいね!

イオンカード(ミニオンズ)のポイント還元率

WAON POINTとは
画像:WAON POINT(https://www.smartwaon.com/pc/#/guide/cont1)

イオンカード(ミニオンズ)は、クレジット払いをすると200円(税込)につき1ポイントのWAON POINTを貯めることができ、1ポイント=1円分として利用できるため、基本の還元率は0.5%となります。

還元率0.5%は年会費無料のクレジットカードとしては一般的な還元率となっており、あまり魅力がないように感じてしまう方もいますが、イオンカード(ミニオンズ)はイオングループでの利用で本領発揮します。

イオンカード(ミニオンズ)は、イオングループでいつでもポイント2倍

イオンカード(ミニオンズ)は、イオングループのためのクレジットカードとも言えるので、イオングループの対象店舗で利用すると、いつでも2倍つまり200円(税込)につき2ポイントとなるため還元率が1.0%となります!

年会費無料のクレジットカードとしては還元率1.0%は充分魅力的な還元率となります。

貯まったポイントも1ポイント=1円として、ポイントのままWAON POINT加盟店で利用することができます!

交換手続きなどがないため、すぐ利用することもできるし、目標ポイントを決めて欲しいものをポイントだけで購入することもできちゃいます。

なお、WAON POINTは1レシートごとにポイントが付与されます。

つまり、会計が200円(税込)以下の場合はポイント対象外となってしまうので、小さな買い物をするときや買い物忘れなどをしたときは200円(税込)以上になるように買い物を工夫すればポイントを貯めることができます。

イオンカード(ミニオンズ)キャンペーン

公式サイト最大11,000ポイントプレゼント中!映画が1,000円でみれる大人気イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)利用分でポイント付与の対象にならないもの(一例)
WAONのクレジットチャージ・オートチャージ
キャッシング・ローン、集金代行に関する支払い

WAON POINTの有効期限は最大2年間

WAON POINTの有効期限は最大2年間
画像:イオンカード(https://www.waon.net/point/expiration_date/)

WAON POINTの有効期限は最大2年間となります。

初めてポイントが発生した日付から1年間がポイント加算期間となり、ポイント加算期間中に貯まったポイントは初めてポイントが発生した日付の2年後の末日が有効期限となります。

例えば、2022年4月1日に初めてポイントが発生した場合は、2023年4月30日までに発生したポイントの有効期限は2024年4月30日までとなります。

最初の2年間は有効期限の失効はないため、有効期限は気にする必要はありませんが、2年目以降は有効期限が出てくるため失効しないように注意する必要があります。

WAON POINTは1ポイントから電子マネーWAONへチャージすることができるので、有効期限が心配な方は電子マネーWAONにチャージしておくのもおすすめです。

イオンカード(ミニオンズ)はWAON一体型ではありませんが、追加カードとしてWAONカードプラスを発行することができるので、貯まったWAON POINTもWAONカードプラスにポイントチャージすることができます。

イオン対象店舗でいつでもポイント2倍

イオンカードはイオン対象店でいつでもポイント2倍
画像:イオンカード(https://www.aeon.co.jp/point/save/anytime/)

イオンカード(ミニオンズ)はイオングループの対象店舗で、通常の2倍、いつでもWAON POINTが200円(税込)につき2ポイントを貯めることができます!

イオンカード(ミニオンズ)の基本の還元率が0.5%となるため、イオングループの対象店舗で買い物するだけで還元率が1.0%の2倍となります。しかも曜日や日にちも指定されずいつでもポイント2倍となります。

イオングループと聞くと、イオン、イオンモールだけと思われる方もいますが、実はダイエーやグルメシティーもイオングループとなり、イオンカード(ミニオンズ)のクレジット払い、AEON Pay、WAON払い(WAONカードプラス発行している方)での支払いもポイント2倍となります。

イオンカード(ミニオンズ)はVISA、Mastercardから国際ブランドを選ぶことができ、国際ブランドよって電子コード決済(QRコードやバーコード決済)のアプリにも紐付けすることは可能ですが、いつでもポイント2倍は対象外となります。

普段、QRコード決済などを利用している方でも対象店舗での買い物の際は、必ずイオンカード(ミニオンズ)でクレジット払いもしくはAEON Pay、WAON払い(WAONカードプラス発行している方)で支払いをしてください。

いつでもポイント2倍のイオングループ対象店舗(2022年4月7日調べ)
イオンダイエーマックスバリュ
ザ・ビックピーコックストアKASUMI
マルナカまいばすけっとイオンモール
イオンリカーR.O.U未来屋書店
四六時中イオンペットタルボット
イオンボディウエルシア薬局山陽マルナカ
マルエツイオンカルチャーイオンスタイル
グルメシティイオンスーパーセンターアコレ
サンデーKOHYOホームワイド
ミニストップイオンタウンイオンバイク
スポーツオーソリティイオンコンパスイオンシネマ
saQwaikkaハックドラッグ
OPAオリジン東秀やまや

貯まったポイントはオリジナルグッズに交換もできる!

貯まったポイントの使い道
画像:イオンカード(https://www.aeon.co.jp/information_ex/2021/pointregime/)

貯まったWAON POINTは1ポイント=1円としてWAON POINT加盟店でポイントのまま利用することができたり、イオンカード(ミニオンズ)でWAONカードプラスを発行している方は、1WAON POINT=1円分としてWAONカードプラスにポイントチャージすることも可能です。

WAON POINTのまま利用できるのはWAON POINT加盟店のみとなりますが、電子マネーWAONにチャージすることで利用できるお店が全国約84万8千ヵ所(2021年7月現在)と大幅に広がります。

WAON POINTは、ほかにも様々な商品に交換出来たり、ギフト券、dポイント、イオンシネマの映画鑑賞券、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスに交換することもできます。

ミニオンズオリジナルグッズに交換可能

貯まったWAON POINTをイオンカード(ミニオンズ)とイオンカードセレクト(ミニオンズ)会員のみ、ミニオンズオリジナルグッズに交換することができます。

イオンカード(ミニオンズ)はカードデザインが2種類あり、最初に発行されたカードデザインのオリジナルグッズとなっているので、イオンカード(ミニオンズ)を持っている方にしか感じることができない特別感を味わうことができます。

  • 2,000ポイント:ミニオンズオリジナルマフラータオル
  • 2,500ポイント:ミニオンズオリジナルランチBOX
  • 4,000ポイント:ミニオンズオリジナルスリムサーモボトル500ml
イオンカード(ミニオンズ)キャンペーン

公式サイト最大11,000ポイントプレゼント中!映画が1,000円でみれる大人気イオンカード(ミニオンズ)

1番のおすすめはWAONカードプラスへのチャージ

1番のおすすめは電子マネーWAONへのチャージ
画像:イオンカード(https://www.aeon.co.jp/information_ex/2021/pointregime/)

貯まったポイントをWAON POINTをミニオンズオリジナルグッズに交換するのも魅力的ですが、ミニオンズファンじゃない方はお得が嬉しいですよね!

面倒な交換などがないため、WAON POINTのまま利用できるのは素敵ですが、手間をかけることでポイントを有効活用する方法があります。

WAON POINTをイオンカード(ミニオンズ)の追加カードとして発行できるWAONカードプラスのWAONへチャージすることで、WAON利用時に200円(税込)につき1ポイントもしくは200円(税込)につき2ポイントを貯めることができます!

手間にはなりますが、WAONにチャージすることで有効期限を気にしなくて済むようになるうえに利用できるお店は増え、さらにポイントを貯めることができます。

WAONカードプラスで貯まるポイントは2種類
電子マネーWAONの利用で貯まるのはWAONポイント
画像:イオン銀行(https://www.aeonbank.co.jp/waon/save_use/)

イオンカード(ミニオンズ)は、クレジット払いのみとなるため、貯まるポイントはWAON POINTだけとなります。

ただし、電子マネーWAONも利用したい場合は、追加カードとしてWAONカードプラスを発行することも可能で、発行手数料300円(税込)が必要になりますが年会費無料となります。

もしくはモバイルWAON(Androidのみ)を利用することで無料でWAONを利用することができイオンカード(ミニオンズ)を登録しクレジットチャージが可能となります。

WAONカードプラス、モバイルWAONは、事前にチャージすることで、電子マネーWAONとして支払いが可能になります。

WAONカードプラス、モバイルWAONのWAON支払い時に貯まるポイントは、WAON POINTもしくはWAONポイントのどちらかを貯めることができます。

表記が違うだけで、読みは一緒なため混乱してしまいそうですが、WAON POINTはポイントのまま利用したり、他のポイントや商品に交換することができますが、WAONポイントは電子マネーWAONへチャージのみとなっています。

WAON POINTとWAONポイントの違い
貯まるポイント支払うお店ポイント付与ポイント活用先
WAON POINTWAON POINT加盟店200円(税込)につき1ポイント多数あり
イオングループの対象店舗200円(税込)につき2ポイント
WAONポイントWAON POINT加盟店以外200円(税込)につき1ポイント電子マネーWAONチャージのみ
WAON POINTが貯まるカード
画像:WAON POINT(https://www.smartwaon.com/pc/#/guide/cont1)

イオンカード(ミニオンズ)はWAON一体型ではありませんが、WAONカードプラスやモバイルWAONを利用することでWAON払いも可能になり、しっかりとポイントを貯めることができます。

ポイントがどんどん貯まる!

イオンカード(ミニオンズ)は、映画だけじゃなくて他のイオンカードと同じようにイオングループがお得になります。

イオングループ対象店舗でいつでもポイント2倍以外にも様々なポイントアップがあり、どんどんポイントを貯めていくことができます。

毎月10日はポイント5倍

イオンカードは毎月10日はポイント5倍
画像:イオンリテール(https://www.aeonretail.jp/campaign/ariga10/)

イオンカード(ミニオンズ)はイオングループの対象店舗で、いつでもポイント2倍とイオンで買い物している方に魅力的なカードですが、さらに魅力的な日が毎月10日の「ありが10デー」です。

ありが10デーに対象店舗でイオンカードのクレジット払い、またはWAON払いをすると通常の5倍、200円(税込)につき5ポイントが付与されます!

日頃の買い物は、毎日イオンや他のスーパーで買い物して、日持ちするようなものは毎月10日に対象店舗でまとめ買いすると、びっくりするぐらいポイントが貯まっていきますよ!

なお、ありが10デーといつでもポイント2倍と重複付与はないため、10日にイオンで買い物をしてもポイント付与は通常の5倍のみとなります。

なので、イオンで1,000円(税込)の買い物をイオンカード(ミニオンズ)のクレジットで支払いをすると25ポイントのWAON POINTが付与されます。

もちろん、WAONカードプラスを発行していればWAON払いで25ポイントが付与されます。

残念ながら、北海道、九州エリアのイオンなど一部対象外のお店があります。

毎月10日はイオン以外もポイント2倍!

イオンカードは毎月10日はイオン以外もポイント2倍!
画像:イオンカード(https://www.aeon.co.jp/point/save/wpoint/)

イオンカード(ミニオンズ)は、ありが10デーで対象店舗で買い物をするとポイント5倍と魅力的ですが、なんと毎月10日はどこで買い物をしてもポイント2倍となる「AEONCARD Wポイントデー」があります!

AEONCARD Wポイントデーは、毎月10日にイオングループ以外のお店でもイオンカードのクレジット払いで200円(税込)につき2ポイントが付与されます。

普段は、イオングループの対象店舗で買い物をしている方でも、イオンで買い物できない商品を10日にまとめて行うなどをすれば、ポイントを2倍貯めることができます!

なお、AEONCARD Wポイントデー対象外となる商品もあります。

イオンカード(ミニオンズ)キャンペーン

公式サイト最大11,000ポイントプレゼント中!映画が1,000円でみれる大人気イオンカード(ミニオンズ)

イオンモール専門店街は毎月0のつく日はポイント5倍!

イオンカードを使えばイオンモール専門店街は毎月0のつく日はポイント5倍!
画像:WAON(https://www.waon.net/campaign/otoku/20200401_point5bai/)

イオンモールにはさまざまなお店が入ったイオンモール専門店がたくさんありますが、毎月10日・20日・30日はクレジット払い、またはWAONで支払いをすると通常のポイント5倍のポイントが付与されます。

つまり、200円(税込)につき5ポイントが付与されるので還元率は2.5%となります。

イオンモール専門店での買い物は少し普段の金額より大きくなることも多いので、急ぎでなければ毎月0がつく日に買い物することをおすすめします。

イオンカード(ミニオンズ)はWAON一体型ではないため、イオンモール専門店街のポイント5倍を利用する際は、WAONカードプラスを発行するかモバイルWAONを利用することでポイント5倍で貯めることができます。

オリジン限定!毎月5のつく日はポイント5倍

オリジン限定!毎月5のつく日はポイント5倍
画像:ORIGIN TOSHU(https://www.toshu.co.jp/newsdetail1028.html)

関東・関西の方であればご存知のオリジン弁当ですが、オリジン対象店舗で毎月5の付く日はWAON POINT通常のポイント5倍が付与されます。

対象店舗は、キッチンオリジン、オリジン弁当、れんげ食堂Toshu、中華東秀でイオンカード(ミニオンズ)でクレジット払いで200円(税込)につき5ポイントのWAON POINTが付与されます。

ちなみに、WAONカードプラスでの支払いでもポイント5倍となりますが、付与されるポイントはWAONポイントになります。

貯まったポイントをWAONへチャージする予定であれば、クレジット払いでもWAON払いでも問題ありませんが、WAON以外のポイントや商品などに交換予定があれば、WAON POINTが付与されるクレジット払いがおすすめです。

なお、一部イオン・マックスバリュ・ダイエー内にオリジン店舗はポイント5倍対象外となります。

お客様感謝デーは5%OFF!イオン系列の買い物がお得になる!

イオンカード(ミニオンズ)は、お客様感謝デーは5%OFF
画像:イオンカード(https://www.aeon.co.jp/merit/thanks_day/)

イオンと言えば、毎月20日・30日は5%OFF~♪とCMで何度も繰り返し聞いてことがあり、あのリズムが頭から離れないことも。

「お客さま感謝デー」の毎月20日・30日は全国のイオン、イオンスタイル、ダイエー、マックスバリュ、ザ・ビッグ、イオンスーパーセンターなどの対象店舗でクレジット払い、WAON払い、イオンiDで支払いをすると買い物代金から5%OFFになります!

もちろん、イオングループ対象店舗であれば、いつでもポイント2倍となりお得に買い物ができポイントも、しっかり貯めることができます。

お客さま感謝デーはクレジット払い、WAON払い、イオンiDでの支払いで対象となりますが、イオンカード(ミニオンズ)を提示したうえで、現金、イオン商品券、イオンギフトカードの支払いでも5%OFF対象となります。

貯まったWAON POINTをイオン商品券に交換した場合でも、毎月20日・30日に買い物をすれば5%OFFなうえに、イオン商品券で買い物することができます。

イオンカード(ミニオンズ)キャンペーン

公式サイト最大11,000ポイントプレゼント中!映画が1,000円でみれる大人気イオンカード(ミニオンズ)

55歳以上は毎月15日も5%OFF

55歳以上は毎月15日も5%OFF
画像:WAON(https://www.waon.net/point/gg_waon/)

毎月15日は、「G.G感謝デー」で55歳以上の方がイオンカード(ミニオンズ)のクレジット払いもしくはWAON払いをすると5%OFFで買い物することができます。

G.Gはグランド・ジェネレーションの略で以前は、シニア世代と呼ばれていた世代になります。

55歳以上の方は、G.G感謝デーとお客さま感謝デーで5%OFFとなるので、毎月15日、20日、30日がお得に買い物することができます。
なお、イオンカード(ミニオンズ)はG.Gマークを付けることができませんが、G.G感謝デーは、G.Gマークの有無ではなく55歳以上の方がイオンマーク付きのカードでの決済であれば対象となります。つまり、イオンカード(ミニオンズ)でも会員の方が55歳以上になればクレジット請求時に5%OFFとなって請求されます。お店の会計時は5%OFFにはなりません。

毎月20日、30日はイオンは混み合ってしまうので、混み合ったイオンでの買い物を避けたい方であれば毎月15日は55歳以上の方しか安くならないので、狙い目です。

ただし、WAONでの支払いはその場で5%OFFの割引となるので、必ず支払い前にG.G感謝デー対象WAONカードに切替える必要があります。

イオンカード(ミニオンズ)はG.Gマークがつかないため、追加カードとしてWAONカードプラスを発行し必ず買い物をする前にWAONステーションでG.G感謝デー対象カードへ変更手続きを行えば、5%OFFで買い物することができます。

イオンカード(ミニオンズ)の審査申込み資格と詳細

イオンカード(ミニオンズ)の審査申込み資格と詳細

イオンカード(ミニオンズ)の審査申込み基準

イオンカード(ミニオンズ)の審査申込み基準は、「18歳以上の方がお申込みいただけます。(高校生の方は、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)」となっています。

イオンカード(ミニオンズ)の審査申込み基準には収入について記載がないため、専業主婦・主夫の方やパート・アルバイト・学生の方も申込み可能です。

イオンカード(ミニオンズ)は、イオングループで買い物をしてくれる方のためのクレジットカードと言えるため、幅広い方をターゲットとしています。

専業主婦の方の場合は本人に収入がありませんので、年収の欄には世帯の収入を記載することができます。また、パートの方も年収が103万円未満の場合は、世帯の収入を記載することができます。年収の欄は審査に直接影響しますので、0円で記載することは避けましょう。

さらに、最短5分で審査が完了し、設定が完了すればすぐに利用することができちゃいます!

最短5分で利用できる!

イオンカード(ミニオンズ)は最短5分で審査が完了しイオンカードの公式アプリである「イオンウォレット」アプリをダウンロードし登録することで、カード番号を確認することができイオンiDかApple Payに登録することですぐに利用することが可能になります。

最短5分の即時発行したい場合は、申込み入口が違うため注意が必要なのと、必ず21時30分まで申込完了しておく必要があります。

また、申込時に引落し口座を設定するため、インターネットで引落し口座が登録可能な口座が必要になります。

審査が完了すると、審査結果がメールで届くので無事審査に通ったらイオンウォレットアプリをダウンロードし審査完了メールに記載されていたイオンスクエアメンバーIDとパスワードを入力しログインすることでバーチャルカード発行されます。

カード番号が確認できるようになったらネットショッピングやイオンiDやApple Payの設定することでiD加盟店でも利用することが可能になります。

後日、手元にイオンカード(ミニオンズ)が届きます。

なお、あくまでもすべて順調に審査が完了した場合となるため、即時発行の審査基準に満たさない場合は、最短5分で審査が完了しない場合もあります。

イオンカード(ミニオンズ)キャンペーン

公式サイト最大11,000ポイントプレゼント中!映画が1,000円でみれる大人気イオンカード(ミニオンズ)

カード店頭受取も可能

イオンカード(ミニオンズ)は最短5分でスマホで利用可能になりますが、スマホは苦手なのでプラスチックカードが早く欲しいという方であれば、即時発行カードを当日中に受け取ることも可能です。

即時発行カードは仮カードとなるため、ICチップのないカードとなり、イオンマークあるお店であれば利用可能な仮のクレジットカードとなります。

申込み時に「クレジットカードのみ」を選ぶと店頭か郵送かを選ぶようになっているため、必ず店頭を選んでください。

なお、店頭でカードを受取れる時間は10時~18時までとなっているので、カード申込み完了が17時までに行っておく必要があります。

無事、審査に通過できれば、申込み時に選んだ店頭内にあるイオン銀行もしくはイオンクレジットサービスカウンターに取りに行けば、即時発行カードの仮カードを受取ることができます。

イオンカード(ミニオンズ)の審査の口コミ・評判

イオンカード(ミニオンズ)の年会費

イオンカード(ミニオンズ)は、ずっと年会費無料のクレジットカードです。

イオンカード(ミニオンズ)は、ずっと年会費無料のクレジットカードです。

年会費無料のクレジットカードとなるため、お財布に1枚イオンカードがあれば、いつでもイオンシネマで1,000円(税込)になるのはかなりのメリットです。たまにしか映画に行かない方でもイオンカード(ミニオンズ)は持っているとお得になります。

もちろん、家の近くにイオン系のスーパーやイオンモールがある方であれば、イオンカード1枚は必須アイテムですので年会費無料なので、持ってても損はないですよ!

家族カードも年会費無料

イオンカード(ミニオンズ)は家族カードも年会費無料

イオンカード(ミニオンズ)は家族カードも年会費無料で、最大3枚まで発行可能です。

家族カードは、生計を共にする18歳以上の方(配偶者・親・子)のみ申込みでき、ほぼ本会員と同じように利用することができ、本会員と同じくイオンカード(ミニオンズ)として発行されます。

なお、家族カードで利用した金額は本会員へまとめて請求となり、まとめて口座から引落しとなります。

また、家族カードのクレジット利用した分に付与されるポイントも本会員へ付与されるので、家族総出でWAON POINTを貯めることができます。

ETCカードも年会費無料

イオンカード(WAON一体型)はETCカードを発行することができ、発行手数料・年会費とも無料

イオンカード(ミニオンズ)はETCカードを発行することができ、発行手数料・年会費とも無料となっています。

もちろん、ETCカード利用分も200円につき1ポイントが付与されます。

なお、ETCカードはイオンカード(ミニオンズ)1枚に対して1枚発行が可能となります。

家族の方も車を保有している場合は、家族カードからETCカードを申込むことで、ETCカードをそれぞれで持つことが可能になります。

ETCカードはETCゲート車両損傷お見舞金制度あり

イオンカード(ミニオンズ)のETCカードには、「ETCゲート車両損傷お見舞金制度」が付帯しています。

ETCカードをきちんと使用できる状況だったにも関わらず、ETC料金所ゲートの開閉バーが上がらず、衝突した際に車両損傷があった場合、年1回一律5万円分のお見舞金が支払われます。

発行手数料・年会費無料にも関わらず、お見舞金制度が付帯しているETCカードは、ほとんどありません!

WAONカードプラスは発行手数料が必要

WAONカードプラスは発行手数料が必要
画像:WAON(https://www.waon.net/point/)

イオンカード(ミニオンズ)はWAON一体型でないため、イオンカード(ミニオンズ)ではWAONでの支払いができません。

イオンカード(ミニオンズ)を会員でWAONでの支払いをしたい場合は、WAONカードプラスを発行することができます。

WAONカードプラスは年会費無料ですが、発行手数料が300円(税込)が必要になります。

Androidの方であれば、モバイルWAONを発行手数料無料でWAONを利用することも可能なので、持っているスマートフォンに合わせて決めることができます。

WAONカードプラス、モバイルWAONとも、イオンカード(ミニオンズ)と紐づけることでクレジットチャージ、オートチャージすることが可能になり、WAONでの支払いができるようになります。

ただし、クレジットチャージ、オートチャージともWAON POINT対象外となります。

WAONを利用したい方でチャージでもポイント貯めたい方は、イオンカードセレクト(ミニオンズ)がおすすめです。

イオンカードセレクト(ミニオンズ)であれば、オートチャージのみとはなりますが200円につき1ポイントを貯めることができ、WAON払い時に200円(税込)につき1ポイントでオートチャージ分と合わせると還元率が1.0%になります。

イオンカード(ミニオンズ)のカードデザイン

イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)のカードデザインは、2種類あります。

発行当初は風船を持ったケビン、ボブ、スチュアート、デイブの4人が描かれてたミニオンズのデザインだけでしたが、2021年6月25日から新しくデザインが追加されました。

券面全体がミニオンカラーの黄色になっており、ケビン、スチュアート、ボブ、そして新しく加わったオットーです。

どちらのデザインもかわいいので、ミニオン好きであれば悩んでしまいます!新デザインは全面黄色なので、かなり目立つこと間違いなしなので、お財布の中でカードを探すのも簡単に見つけることができますよ。

国際ブランド

イオンカード(ミニオンズ)の国際ブランドは、VISA・Mastercardです。

VISAは世界シェア1位で、Mastercardは世界シェア2位の国際ブランドです。日本はもちろん世界中で利用できる国際ブランドですので、海外旅行や出張の際も利用することができます。

ショッピングセーフティ保険が年間50万円まで

イオンカード(ミニオンズ)は年会費無料にも関わらずショッピングセーフティ保険が年間50万円まで付帯

イオンカード(ミニオンズ)は年会費無料にも関わらずショッピングセーフティ保険が年間50万円まで付帯しています。

年会費無料のクレジットカードで、ショッピング補償がついているクレジットカードは、あまり多くはありません。

イオンカード(ミニオンズ)で、クレジット決済をした5,000円以上の商品が偶然による事故などでの破損、故障や盗難した場合、自己負担額なしで年間50万円まで補償してくれます。

例えば、プレゼント用に1万円以上するワイングラスセットを購入後、偶然による火災事故で破損してしまった場合、ショッピングセーフティ保険で補償してくれます。

しかも、イオンカード(ミニオンズ)のショッピングセーフティ保険は、補償期間が購入日から180日間となっています。

通常のショッピング補償は90日以内が多く、180日間の補償は少ないため、イオンカード(ミニオンズ)のショッピングセーフティ保険は手厚い保険と言えます。

ただし、注意が必要なのがイオンカード(ミニオンズ)のクレジット決済した場合のみ補償対象となります。

追加で発行したWAONカードプラスのWAONなどクレジット決済以外で支払った場合は、ショッピングセーフティ保険対象外となるので、5,000円以上の買い物をする際はクレジット決済がおすすめです。

旅行傷害保険

イオンカード(ミニオンズ)は残念ながら国内・海外旅行傷害保険は付帯していません。

国内・旅行傷害保険が付帯しているイオンカードが必要な方は、イオンSuicaカードKNTカードであれば、年会費無料のまま国内・海外旅行傷害保険が付帯していますよ!

イオンカードの41券種を比較できるこちらの記事もクレジットカード選びの参考にしてみてくださいね!

イオンカード
イオンカード41枚比較!メリットや特徴を詳しく解説
イオンカードの人気おすすめ41種類を比較【2022年最新】キャンペーンやポイント還元率を詳しく解説

イオンカードのクレジットカード41枚を比較!キャンペーン内容や、各イオンカードのメリット・基本情報がすぐ分かる完全版。

イオンカードポイントモール経由すると最大+10%還元

イオンカードポイントモールを経由してイオンカード(ミニオンズ)で決済するだけで、+0.5%~+10.0%のポイントが貯まります
画像:イオンカードポイントモール(https://pointmall.aeon.co.jp/)

イオンクレジットサービスが運営する「イオンカードポイントモール」を経由すると、いつものネットショッピングでお得にWAON POINTを獲得することができます。

イオンカードモールには、楽天市場、UNIQLOなどの有名オンラインショッピングサイトが勢ぞろいしています。

もちろんイオンといえば、イオンネットスーパーですが、イオンネットスーパーもあります。これらのサイトを利用する前に、イオンカードポイントモールを経由してイオンカード(ミニオンズ)で決済するだけで、+0.5%~+10.0%のポイントが貯まります。

ネットショッピングをする前に、イオンカードポイントモールに、対象のお店が出展されていないか確認してみましょう!

楽天市場などの場合は、もちろん楽天市場のポイントも貯めることができるので、イオンカードポイントモール経由してイオンカード(ミニオンズ)で支払うと、WAON POINTの2重取り、さらに楽天ポイントも貯まるのでポイントの3重取りが可能になります。

イオンカード(ミニオンズ)キャンペーン

公式サイト最大11,000ポイントプレゼント中!映画が1,000円でみれる大人気イオンカード(ミニオンズ)

イオンカード(ミニオンズ)のデメリット

イオンカード(ミニオンズ)のデメリットは、旅行傷害保険が付いていない点、通常還元率が0.5%と低めというところくらいです。

イオンカードで旅行がお得に!

イオンカード(ミニオンズ)会員であれば、国内・海外旅行の際に利用する旅行で様々な優待を受けることができます。

事前にチェックした上で、旅行先を決めるのもおすすめです。

宿泊予約のRelux優待

Relux(リラックス)はイオンカード(ミニオンズ)を持っていると、初回5,000円OFFクーポンで2回目以降は7%OFFクーポンで予約することができます
画像:Relux(https://www.aeon.co.jp/special/travel/relux/)

一流ホテル・旅館だけが掲載されている宿泊予約サービスであるRelux(リラックス)はイオンカード(ミニオンズ)を持っていると、初回5,000円OFFクーポンで2回目以降は7%OFFクーポンで予約することができます!

Reluxは全国各地ホテル・旅館をReluxの審査委員によって厳しい審査を通過した宿のみが掲載されているので、安心して泊まることができます!

しかも、Relux限定価格プランが用意されていたり、最低価格保証もあるので他でもっと安いところがあった場合は、差額が返金されたりとサービスがしっかりしています。

嬉しいことに、旅行相談コンシェルジュを無料で利用することもできるので、どんなホテルがいいのか相談することもできちゃいます!

イオンカード会員であれば、最低価格保証より、さらに割引されるのでお得に泊まることができますよ。

予約時にクーポンコードを入力しイオンカード(ミニオンズ)のクレジット払いをすると宿泊予約金額から割引されます。

HISのツアーが1名につき3,000円OFF!

イオンカード(ミニオンズ)会員であれば、HISのベネフィットデスクを利用することができます
画像:イオン旅行特典 HIS(https://www.aeon.co.jp/special/travel/HIS/)

イオンカード(ミニオンズ)会員であれば、HISのベネフィットデスクを利用することができます。

HISベネフィットデスクでは、電話でイオンカード会員向けに、HISの旅行商品や他旅行会社の旅行商品を割引価格で用意してくれています。

もちろん、国内・海外旅行とも対応しています。

HISベネフィットデスクの利用で1名50,000円以上の旅行代金をイオンカード(ミニオンズ)のクレジット払いをすると3,000円OFFで購入することができます。

Expediaがホテル8%OFF、飛行機+ホテルが2,500円OFF

イオンカード(ミニオンズ)会員であれば、旅行サイトのExpediaで専用クーポンコードを入力することによってホテルが8%OFF、航空券+ホテルが2,500円OFFで購入することができます
画像:イオン旅行特典 Expedia(https://www.aeon.co.jp/special/travel/expedia/

世界32ヵ国で展開する世界最大級の旅行サイトのExpediaで400社以上の航空会社と3万都市以上のホテルを取り扱っているため、自分の好きな都市にお得に行くことができます。

イオンカード(ミニオンズ)会員であれば、専用クーポンコードを入力することによってホテルが8%OFF、航空券+ホテルが2,500円OFFで購入することができます。

もちろん、支払いをイオンカード(ミニオンズ)のクレジット払いのみとなります。

Hotels.comで8%OFF

世界最大級のオンライン宿泊施設予約サイトであるHotels.comを専用サイト経由でクーポンコードを入力すると、通常予約時に8%OFF、Hotels.comリワード利用時は4%
画像:イオン旅行特典 Hotels.com(https://www.aeon.co.jp/special/travel/hotelscom/)

世界最大級のオンライン宿泊施設予約サイトであるHotels.comを専用サイト経由でクーポンコードを入力すると、通常予約時に8%OFF、Hotels.comリワード利用時は4%となります。

必ず、専用サイト経由でイオンカード(ミニオンズ)のクレジット払いにすることで、割引対象となります。

イオントラベルモールでポイント2倍

イオンカード(ミニオンズ)はイオントラベルモールでポイント2倍
画像:イオン旅行特典 AEONトラベルモール(https://www.aeon.co.jp/special/travel/aeon-tabi/)

イオンの旅行代理店であるイオントラベルモールは、行きたいパッケージツアーをデジタルパンフレットなどから選んで、イオンコンパスのコールセンターへ電話することで、2~5%OFFの割引になるうえに、イオンカード(ミニオンズ)のクレジット払いをすると、通常の2倍ポイントを貯めることができます。

世界14ヵ国21ヵ所にイオンワールドデスクがあります!

世界14ヵ国21ヵ所にイオンワールドデスクを設けており、海外旅行中の急なトラブルや現地情報、ホテル、レストランの場所、現地ツアー・観光地などを教えてくれます。

パスポートの盗難・紛失に合ったときに、何をどうしたらいいかわかりませんが、日本語で相談することができます。

年会費無料で旅行デスクがあるので、もしもの時も安心して相談することができますよ。

国内もイオンカード(ミニオンズ)で優待あり

イオンカード(ミニオンズ)でレストランやレジャー施設などで利用や提示をすると特別優待やプレゼントなどを貰うことができます。

提示するだけで割引してくれるお店もあるので、近所の食事をするお店も優待があるので、是非一度はチェックしてみください。

イオンカード(ミニオンズ)で発行できる追加カード

イオンカード(ミニオンズ)は、本カード以外に追加カードでWAONカードプラス以外にもプラスEXカードを発行できます。

JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)

JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)
画像:JR東海 EX予約(https://expy.jp/beginner/)

JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)は、1年中、東海道・山陽新幹線に会員価格で乗車することができるサービスです。

しかも、2022年6月25日以降は、九州新幹線(博多~鹿児島中央間)までエリアが拡大されるので、飛行機が苦手な方には朗報です!東京から鹿児島中央まで会員価格で新幹線に乗ることができます。

さらにネット予約ができ、駅窓口でのきっぷの受け取りも不要になり、スムーズに乗車することができます。

年会費として1,100円(税込)が必要です。最初の2カ月は無料ですので、試しに利用してみるのもいいですね!

イオンカード(ミニオンズ)はApple Payに対応

イオンカード(ミニオンズ)は、Apple Payが利用できます
画像:イオンカード(https://www.aeon.co.jp/service/lp/apple-pay/)

イオンカード(ミニオンズ)は、Apple Payが利用できます。

Apple PayはiPhone、Apple Watch、iPadなどで利用できる決済方法となり、実際に利用する際は、「iDで」と伝えると決済することができます!

イオンカード(ミニオンズ)キャンペーン

公式サイト最大11,000ポイントプレゼント中!映画が1,000円でみれる大人気イオンカード(ミニオンズ)

AndroidはイオンiD

AndroidはイオンiD
画像:イオンiD(https://id-credit.com/article/aeoncard_id/index.html)

iPhoneユーザーはApple Payが利用できるのでスマホ決済可能ですが、AndroidユーザーはイオンiDを利用することができます。

イオンiD利用の申込み後、対応機種にiDアプリをダウンロードし郵送で届いたアクセスコードとイオンiDを申込み時に設定したユーザ認証用の暗証番号を入力します。

イオンカード(ミニオンズ)のカード情報を登録することで、手続き完了することでiDを利用することが可能になります。

タッチ決済対応

イオンカード(ミニオンズ)は

イオンカード(ミニオンズ)は、国際ブランドのVISA、Mastercardを発行できますが、それぞれの国際ブランドでタッチ決済を利用することができます。

イオンカード(ミニオンズ)をICカードリーダーにかざすだけで、決済が完了します。

基本的には、サインや暗証番号は不要ですが、1回の支払いが1万円以上の支払いなど条件によってはサインや暗証番号が必要になります。

タッチ決済対応のお店であれば、支払いをする際に「クレジットカードで」と伝えてカードを差込まずかざすだけでOKです。

セルフレジやコンビニなどは自分で支払い方法を選ぶことができる場合も、「クレジットカード払い」を選択することで、アッという間に決済が完了しますよ!

盗難・紛失時の対応

イオンカード(ミニオンズ)の盗難や、紛失してしまった場合は、利用停止の手続きが必要です。

手元にカードがないと分かった時点で、クレジットカードの停止を行う必要があるため、「紛失・盗難専用ダイヤル」もしくはWebでの手続きを行う必要があります。また、警察への届け出が必要です。

なお、カード再発行もWebから行うことができます。

万一、不正利用が発生した場合は特別なケースを除き、紛失・盗難の届け出日の61日前から損害を補償してくれます。

なお、カードの一時停止などをしたい場合は、Webからはできないため、必ず紛失・盗難専用ダイヤルで電話するようにしてください。

イオンカード(ミニオンズ)まとめ

イオンカード(ミニオンズ)は、年会費無料でイオンシネマを年30枚いつでも1,000円(税込)で購入できる映画好きにおすすめのクレジットカードで、イオンマーク付きなのでイオングループ対象のお店でいつでもポイント2倍、毎月20日・30日は5%OFFとイオンでの利用もお得になります。ぜひご検討ください!

関連記事おすすめクレジットカード!持ってるだけでお得なクレジットカードを比較

関連記事年会費無料おすすめの人気クレジットカードを比較!メリットや審査・特徴を解説

関連記事クレジットカード キャンペーン

関連記事女性・主婦におすすめの人気クレジットカードを比較

関連記事クレジットカードの還元率が高いおすすめ

-クレジットカード