クレジットカード

【2022年7月最新】JCBカードの人気おすすめ5枚を比較!メリットやポイント還元を詳しく解説

JCBカードのおすすめ5枚を比較!メリットやポイント還元を詳しく解説

日本唯一の国際ブランドであるJCBは、JCBが発行するクレジットカードに「JCBオリジナルシリーズ」があります。

JCBカードには若者向けのクレジットカードからゴールドカード、プラチナカードと幅広いラインナップとなっており、年齢や年収、付帯サービスから自分にあったJCBカードを1枚見つけてみませんか?

JCBオリジナルシリーズにはいわゆる特約店となるJCBオリジナルシリーズパートナーがあり、JCBオリジナルシリーズのカードで決済すると還元率が最大5.5%になったりと実はポイントの貯めやすいクレジットカードとなっています。

特に、セブンイレブン、Amazon、スターバックスカードを利用している方であれば、どんどんポイントを貯めていくことができます。

JCBオリジナルシリーズには、一般、ゴールド、プラチナのランクあり、JCB最高であるブラックカードとして名高いJCB ザ・クラスがあります。

JCB ザ・クラスはインビテーション(招待状)方式となっており、どんなに欲しくても申込むことができないクレジットカードとなっており、その人気は絶大でJCB ザ・クラスのインビテーションが欲しくてJCBオリジナルシリーズのクレジットカードを申込む方もいるぐらいです。

JCB ザ・クラスに憧れているだけではインビテーション(招待状)は届くことはないため、まずはJCBオリジナルシリーズのクレジットカードを持つことからスタートします!

JCBオリジナルシリーズであるJCBカード5枚をまとめて紹介しているので、ぜひ申込みの参考にしてくださいね!

このページで分かる事

日本唯一の国際ブランドJCBが発行する、JCBオリジナルシリーズのクレジットカードの共通のポイントや付帯サービス、優待をはじめ、各JCBカードの特徴をまとめて解説しています。

JCBオリジナルシリーズの比較

■JCBオリジナルシリーズ表
JCBカード券面キャンペーン・基本スペック
JCB CARD W
カード詳細
最大15,000円キャッシュバック中!
特徴39歳以下限定クレジットカード!いつでもポイント2倍
発行スピード最短3営業日
還元率1.0%~5.5%
年会費無料
家族カード無料
ETCカード無料
海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険なし
ショッピング保険最高100万円(海外のみ)
公式サイトJCB CARD W
JCB CARD W Plus L
カード詳細
最大15,000円キャッシュバック中!
特徴39歳以下限定クレジットカード!いつでもポイント2倍。女性向けのクレジットカード
発行スピード最短3営業日
還元率1.0%~5.5%
年会費無料
家族カード無料
ETCカード無料
海外旅行傷害保険最高2,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険なし
ショッピング保険最高100万円(海外のみ)
公式サイトJCB CARD W plus L
JCBカード
カード詳細
最大27,000円キャッシュバック中!
特徴Amazonでポイント3倍!セブンイレブンでポイント3倍!
発行スピード最短翌日
還元率0.5%~5.0%
年会費初年度無料 通常1,375円(税込)
年間50万円以上利用で翌年無料
家族カード440円(税込) 本会員が年会費無料の場合は同じく無料
ETCカード無料
海外旅行傷害保険最高3,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高3,000間年(利用付帯)
ショッピング保険最高100万円(海外のみ)
公式サイトJCBカード
JCBゴールド
カード詳細
最大36,000円キャッシュバック中!
特徴初年度年会費無料!特約店でポイント10倍!
発行スピード最短翌日
還元率0.5%~5.0%
年会費初年度無料 通常11,000円(税込)
家族カード1名まで無料(2人目以降1,100円(税込))
ETCカード無料
海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯(一部利用付帯))
国内旅行傷害保険最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険最高500万円
その他保険国内・海外航空機遅延費用
公式サイトJCBゴールド
JCBプラチナ
カード詳細
最大35,000円キャッシュバック中!
特徴USJ・京都駅にあるラウンジ利用可能、24時間365日対応のコンシェルジュ
発行スピード最短3営業日
還元率0.5%~5.0%
年会費27,500円(税込)
家族カード1名まで無料(2人目以降3,300円(税込))
ETCカード無料
海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
ショッピング保険最高500万円
その他保険国内・海外航空機遅延費用
公式サイトJCBプラチナ

JCBカード共通のポイント・還元率

JCBカードのOkiDokiポイントは1ポイント=5円相当の価値

JCBオリジナルシリーズのカードは、すべてOki Dokiポイントを貯めることができます。

Oki Dokiポイントは毎月の利用合計に対して1,000円(税込)につき1ポイントを貯めることができ、1ポイント=5円相当の価値があるため基本の還元率は0.5%となります。

Oki Dokiポイントのポイント付与は1,000円単位となるため、1,000円未満はポイント対象外に見えますが、Oki Dokiポイントは月間利用額に対してポイントが付与されます。

つまり、100円の決済であっても、月間利用額が1,000円を超えればポイント対象となります。しかも、税込金額に対してのポイント付与となるため、小さな金額であっても税込・税別でのポイント付与は大きな違いになってきます。

ただし、月間利用額の1,000円未満は切捨てとなり、例えば125,600円(税込)だった場合のポイントは125ポイントとなり、600円分は切捨てとなります。

若干損しているように感じますが、クレジットカードによっては1レシートごとにポイント換算する場合もあるため、月間利用額になっているため1レシートごとのポイント換算よりはポイントは貯めやすいと言えます!

Oki Dokiポイントの有効期限は最大5年間

Oki Dokiポイントの有効期限は2~5年間となり、カードによって異なります

Oki Dokiポイントの有効期限は2~5年間となり、カードによって有効期限が異なります。

カードの種類有効期限
JCBプラチナ獲得月から5年間(60ヶ月)
JCBゴールド獲得月から3年間(36ヶ月)
JCBカード
JCB CARD W
JCB CARD W plus L
獲得月から2年間(24ヶ月)

獲得月から2~5年間となっており、例えばJCBカードはOki Dokiポイントは2年間となりますが、2022年6月支払い分に獲得したポイントの有効期限は2年後の2024年6月15日までとなります。

新規入会後2年目以降から毎月15日にポイントが失効するので、ポイントの利用忘れがないかのチェックが必要になります。

Amazonならポイントのまま利用できる!
1ポイント=3.5円分として1ポイントからAmazonで利用することができる
画像:JCBカード

Oki Dokiポイントを還元率よく交換するには、nanacoポイントやビックポイントなどに交換がおすすめですが、200ポイントを貯めないと交換することができません。有効期限が長いJCBゴールドやJCBプラチナであれば問題はありませんが、有効期限が2年間の場合はどうしても200ポイントが貯まらない場合があります。

有効期限間近、交換先に迷っている方であれば、断然Amazonで利用することをおすすめします!

Amazonはパートナープログラムになっており、Amazonに支払いするクレジットカードにJCBオリジナルシリーズのクレジットカードを登録するだけで貯まっているOki Dokiポイントが連携され、Amazonで利用することができます。

嬉しいことに、Oki Dokiポイントを1ポイントからAmazonで3.5円分として利用することができるので、JCBオリジナルシリーズのJCBカードを作った方であれば、ひとまずクレジットカードを登録しておくことをおすすめします。

後は、実際に注文する際に、支払うクレジットカードをJCBカードを選び、利用したいポイント数を入力することでポイントで支払うことができます。

もちろん、ポイント数が支払う金額に満たない場合は、不足分がJCBカードで決済されるだけとなります。

JCBカードのランクが上がれば上がるほど有効期限も長くなりますが、その分、年会費も高くなります。

自分の収入や毎月獲得できるポイントを見合わせてカードを選ぶのもおすすめです。

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lはいつでもポイント2倍!

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lだけ、いつでもポイント2倍

39歳までしか申込むことができないJCB CARD WとJCB CARD W plus Lだけ、いつでもポイント2倍となっており、還元率が1.0%となります。

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lは、若者向けのクレジットカードとなっており、早い段階からJCBカードを利用してもらい、JCBファンになってもらうためのクレジットカードと言えるため、他のJCBカードよりポイントが貯めやすくなっています。

39歳までしか持てない上に、年会費無料のクレジットカードなので、40歳の誕生日が来る前に持っておきたい1枚です!

\ 最大15,000円キャッシュバック中 /

JCB CARD Wを詳しく(公式)

貯まったポイントの使い道

貯まったポイントは会員専用WEBサービス「MyJCB」で交換できる

貯まったOki Dokiポイントは1ポイント=3~5円相当の価値があり、JAL・ANA・デルタ航空スカイマイルなどのマイルに交換したり、nanacoポイント、dポイント、楽天ポイントなどの他のポイントへ移行することができます。

1ポイントの価値は交換先によって異なりますが、Oki Dokiポイントの交換先は豊富なので、何にしようか悩むほどです。

また、JCBの強いのが2大テーマパークのスポンサーにっていることです!JCBは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーで、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャル・マーケティング・パートナーとなっているため、Oki Dokiポイントをパークチケット・スタジオパスに交換することができます。

特に、JCBは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのオフィシャルパートナーと言うこともあり、ディズニーのグッズやホテルなど豊富な交換先があるのでディズニーファンであれば、JCBのクレジットカードは1枚持っておくことをおすすめします。

他にも、JCBプリモカードに1ポイント=5円分としてチャージすることができるので、チャージしたJCBプリモカードで買い物することができます。

Oki Dokiポイントの交換先
交換先必要ポイント数交換先ポイント数還元率・マイル還元率
nanacoポイント200ポイント1,000ポイント0.50%
ビックポイント200ポイント1,000ポイント0.50%
JCBプレモカードへチャージ200ポイント1,000円分0.50%
スターバックスカードチャージ200ポイント800円分0.40%
dポイント200ポイント800ポイント0.40%
WAONポイント200ポイント800ポイント0.40%
Pontaポイント200ポイント800ポイント0.40%
Amazon1ポイント3.5円分0.35%
キャッシュバック1ポイント3円分0.30%
JALマイレージバンク500ポイント1,500マイル0.30%
ANAマイレージクラブ500ポイント1,500マイル0.30%
デルタ航空スカイマイル500ポイント1,500マイル0.30%

ポイントがどんどん貯まる!

JCBカードはポイントがどんどん貯まる!

JCBカードには、さまざまなポイントアップがあるため、基本の還元率が0.5%ですが事前に登録することでポイントがアップしたり、年間利用金額に応じてポイントアップすることができたります!

JCBオリジナルシリーズパートナーで最大10倍!

JCBオリジナルシリーズには特約店としてJCBオリジナルシリーズパートナーがあり最大10倍、還元率5.0%になります
画像:JCBオリジナルシリーズパートナー(https://original.jcb.co.jp/)

JCBオリジナルシリーズには特約店としてJCBオリジナルシリーズパートナーがあり最大10倍、還元率5.0%になります。

さらに、JCB CARD WとJCB CARD W plus Lだけ基本ポイント2倍となるため、1倍がプラスされるため最大還元率が5.5%になっちゃいます!

様々なジャンルのショップでポイントアップ
画像:JCBオリジナルシリーズパートナー(https://original.jcb.co.jp/)

JCBオリジナルシリーズパートナーには、Amazon、セブンイレブン、スターバックスカードへのチャージ、ウエルシア、ビックカメラ、メルカリなどがあります。

パートナーによって事前にポイントアップ登録が必要な場合と不要な場合があります。ほとんどのパートナーがポイントアップ登録が必要なところが多いので、JCBカードが手元にきたら、まずはポイントアップ登録することをおすすめします。

Amazonであれば、ポイント3倍で貯めることができるうえに、貯まったポイントをAmazonで利用することができます。

意識せず利用できるのがセブンイレブンで、ポイントアップ登録不要でセブンイレブンの支払いJCBオリジナルシリーズのJCBカードで支払うだけでいつでもポイント2倍となるため、還元率が1.0%となるので、コンビニはセブンイレブンと覚えておくだけでOKです。

JCBオリジナルシリーズパートナーの還元率
パートナーJCB CARD W・JCB CARD W plus L還元率他のJCBカード還元率
スターバックスオンライン入金・オートチャージ11倍5.5%10倍5.0%
Starbucks eGift11倍5.5%10倍5.0%
Amazon4倍2.0%3倍1.5%
セブンイレブン4倍2.0%3倍1.5%
ウエルシア3倍1.5%2倍1.0%
メルカリ3倍1.5%2倍1.0%
PARCOのポケパル払いで最大31倍!(2022年8月31日まで)
PARCOのポケパル払いで最大31倍!
画像:JCBオリジナルシリーズパートナー(https://original.jcb.co.jp/)

JCBオリジナルシリーズパートーナーにPARCOが仲間入りし、ポイントアップ期間は2022年8月31日まで予定となっていますが、反響があれば延期されたり予告なく終了する場合がありますが、なんとPARCOで最大30倍となります。

PARCOで最大30倍にするには、事前登録であるポイントアップ登録が必要になるので、忘れずに行いましょう!もちろん、JCB CARD WとJCB CARD W plus Lであればさらにプラス1倍となるため、最大31倍になります。

PARCOでのポイントアップは2種類あり、PARCOでJCBカードで決済するとポイント2倍となり還元率は1.0%となります。

ポイント30倍にするには、支払い方法をJCBオリジナルシリーズのカードを登録したポケパル払いをパルコで利用した場合となります。

ポケパル払いとは、PARCOのQRコード決済サービスのことで、PARCO内の店舗で利用することができます。ポケパル払いは利用金額110円(税込)につき2ポイントのPARCOポイントを貯めることができ、貯まったPARCOポイントは1ポイン=1円分としてパルコ内の買い物で利用することができます。

つまり、ポケパル払いにJCBオリジナルシリーズのJCBカードを登録すると、最大31倍のOki DokiポイントとPARCOポイントのポイント2重取りが可能になります。しかもPARCOポイントの還元率約1.8%と魅力的です。

パルコで買い物をよくする方は、若い方が多いので確実にJCB CARD WもしくはJCB CARD W plus Lを申込みし、ポイントアップ登録してポケパル払いに登録&利用をおすすめします!

なお、PARCO内の店舗であってもポイントアップ対象外のお店が一部あります。

JCBスターメンバーズでポイント最大70%UP

JCBスターメンバーズでポイント最大70%UP

JCBカードは年間利用金額に応じて、メンバーランクが決まる「JCBスターメンバーズ」と呼ばれるメンバーシップサービスがあり、登録不要で対象のJCBカードであれば自動的に適用されます。

JCBスターメンバーズのメンバーランクがアップすればするほど、Oki Dokiポイントを多く貯めることができ最大70%UPしたり、JCBの対象キャンペーンの抽選口数が最大6倍にすることができます。

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lはいつでもポイント2倍と通常からポイントが優遇されているため、JCBスターメンバーズは対象外となっています。

JCBスターメンバーズの特典内容
■Oki Dokiボーナスアップ
集計利用合計金額(税込)メンバーランクJCBプラチナJCBゴールドJCBカード
300万円以上ロイヤルαPLUS70%UP60%UP対象外
100万円以上スターαPLUS60%UP50%UP
50万円以上スターβPLUS30%UP20%UP
30万円以上スターePLUS20%UP10%UP
■キャンペーンチャンスアップ
集計利用合計金額(税込)メンバーランクJCBプラチナ・JCBゴールドJCBカード
300万円以上ロイヤルαPLUS6倍対象外
100万円以上スターαPLUS4倍
50万円以上スターβPLUS3倍2倍
30万円以上スターePLUS2倍

Oki Dokiランドで最大20倍

Oki Dokiランドで最大20倍
画像:OkiDokiランド(https://www.okidokiland.com/)

JCBが運営する「Oki Dokiランド」を経由すると、いつものネットショッピングで最大20倍のOki Dokiポイントを獲得することができます。

Oki Dokiランドには、Amazonデバイス、Amazon Fashion、楽天市場、UNIQLOなどの有名オンラインショッピングサイトが勢ぞろいしています。

いつもは直接、ショッピングサイトを開いて買い物をしていたのをOki Dokiランドからショッピングサイトを開くだけで最大20倍のポイントを貯めることができます。

もちろん、JCB CARD WとJCB CARD W plus Lは、さらに1倍となるため最大21倍となり還元率10.5%となります。

ネットショッピングをする前に、Oki Dokiランドに、対象のお店が出展されていないか確認してみましょう!

楽天市場などの場合は、もちろん楽天市場のポイントも貯めることができるので、Oki Dokiランド経由してJCBカードで支払うと、Oki Dokiポイントと楽天ポイントの2重取りが可能になります。

JCBカードは海外旅行でサポートが手厚い

JCBカードは海外旅行でサポートが手厚い

JCBは海外に弱いイメージがありますが、決済能力に関しては確かに他の国際ブランドに比べると強くはないため、渡航先によってはJCB以外の国際ブランドのクレジットカードを持っていると安心です。

ただ、日本人に人気のハワイなどであればJCBでも決済することができるので、渡航先しだいとなります。

JCBは日本唯一の国際ブランドと言うこともなり、日本人らしい細やかなサポートを海外でも受けることができます。

特に人気のエリアには、JCBプラザ・JCBプラザ ラウンジが設置しており、日本語で観光情報、JCB優待情報、ホテル、レストラン、オプショナルツアーなどの予約を手配することが可能です。

さらに、日本人に人気のホノルルなどにはJCBプラザ ラウンジが設置している都市もあり、フリードリンクやレンタル傘、荷物の当日中一時預かりなどのサービスを無料で受けることが可能です。

あまり起きてほしくないことですが、渡航先でJCBカードやパスポートを紛失・盗難などにあった時もサポートしてくれます。

また、一部のJCBプラザでは、海外専用緊急再発行カードを受取ることもできるので、JCB紛失盗難受付デスクへ連絡が必要になりますが、どこに何を連絡すればいいかなどもJCBプラザであれば教えてくれますよ!

JCBカード5枚のメリットを一挙に紹介

JCBカード5枚の、それぞれのメリットや特徴を一挙に紹介します。お気に入りのJCBカードを見つけてみてくださいね!

39歳まで限定!ポイント2倍!JCB CARD W

JCB CARD W

日本で唯一の国際ブランドであるJCBが発行していJCBオリジナルシリーズの中で39歳までしか申込むことができないクレジットカードに「JCB CARD W」があります。

しかも、年会費無料のクレジットカードなので学生や専業主婦の方でもコストが必要ないのは魅力的なうえに、なんといっても、いつでもポイント2倍になるところです!

JCBオリジナルシリーズの基本還元率が0.5%となるため、JCB CARD Wは還元率が1.0%となり他のJCBオリジナルシリーズよりポイントを貯めることができます。

JCBのポイントを効率的に貯めるには、JCBオリジナルシリーズパートナーで利用するだけで、なんと最大還元率が5.5%となります。(一部お店は事前登録が必要)

JCBオリジナルシリーズパートナーにはAmazonやスターバックスカードのオンラインチャージなど、だれでも利用しやすいお店もあるのでどんどんポイントを貯めやすくなっています。

\ 最大15,000円キャッシュバック中 /

JCB CARD Wを詳しく(公式)

JCB CARD Wの審査

JCB CARD Wの審査

JCB CARD Wは、39歳以下限定のクレジットカードとなっており申込みできるのは「18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。」となっています。

年齢制限があるため40歳の誕生日を迎えてしまったら、どんなに申し込みたくても申込むことができません。でも、39歳までに申込みし審査を通過すると、40歳を迎えてもずっと年会費無料でポイント2倍で持つことができます!

審査申込み基準には「配偶者に安定継続収入」「学生の方」とあるため、18歳以上の学生や専業主婦の方も申込むことができます。

根強いJCBファンを獲得するために39歳までしか申込むことができないだけあって特典たっぷりな1枚になっています。

JCB CARD Wの付帯保険

JCB CARD Wは年会費無料にも関わらず、海外旅行傷害保険が最高2,000万円とショッピングガード保険が最高100万円付帯

JCB CARD Wは年会費無料にも関わらず、海外旅行傷害保険が最高2,000万円と、ショッピングガード保険が最高100万円付帯しています。

海外旅行傷害保険は利用付帯となっていますが、JCB CARD Wは年会費無料のクレジットカードなので、最高2,000万円が付帯しているので充分と言えます。

さらに、ショッピングガード保険が最高100万円付帯しており、海外旅行中などにJCB CARD Wで購入した商品が偶然の事故によって損害を受けた際に、自己負担額10,000円は必要になりますが最高100万円補償してくれます。

一部対象外の商品はありますが、JCB CARD Wで購入した日から90日以内であれば補償対象となります。

JCB CARD Wの海外旅行傷害保険

JCB CARD Wの海外旅行傷害保険は利用付帯となっており、旅行前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金を支払った場合に保険適用となります。

保険の種類保険内容保険金額
海外旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用100万円
疾病治療費用100万円
賠償責任2,000万円
携行品損害※11旅行中20万円限度
保険期間中100万円
救援者費用等100万円

※1:自己負担額3,000円

\ 最大15,000円キャッシュバック中 /

JCB CARD Wを詳しく(公式)

JCB CARD Wの基本情報

JCB CARD Wは39歳以下限定、いつでもポイント2倍!優待店では最大21倍還元になるクレジットカードです。

特にAmazon・スターバックス・セブンイレブンの利用が多い方におすすめです。

JCBカードWの基本情報
年会費無料
発行スピード最短3営業日
国際ブランドJCB
申込み資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
ポイント還元率1.0%~10.5%
1,000円=2ポイント(税込・月額累計から換算)
ポイント名称Oki Dokiポイント(有効期限:2年間)
マイル交換ANAマイル
JALマイル
追加カード家族カード無料
ETCカード無料
付帯保険海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピングガード保険 年間100万円(免責1事故1万円、海外利用のみ、購入日から90日間補償)
スマホ決済Apple Pay(QUICPay・JCBタッチ決済)
Google Pay(QUICPay)
電子マネーQUICPay
モバイルSuica
SMART ICOCA
タッチ決済JCBタッチ決済
支払い方法1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/ボーナス2回払い/リボ払い/分割払い
締日・支払日公式サイト参照

39歳まで限定!ポイント2倍!女性疾病保険に安く加入できるJCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

JCBオリジナルシリーズの中で39歳までしか申込むことができないクレジットカードに「JCB CARD W plus L」があります。

しかも、年会費無料のクレジットカードなので学生や専業主婦の方でもコストが必要ないのは魅力的なうえに、なんといっても、いつでもポイント2倍になるところです!

JCBオリジナルシリーズの基本還元率が0.5%となるため、JCB CARD W plus Lは還元率が1.0%となり他のJCBオリジナルシリーズよりポイントを貯めることができます。

JCBのポイントを効率的に貯めるにはJCBオリジナルシリーズパートナーで利用するだけで、なんと最大還元率が5.5%となります。(一部お店は事前登録が必要)

JCBオリジナルシリーズパートナーにはAmazonやスターバックスカードのオンラインチャージなど、だれでも利用しやすいお店もあるのでどんどんポイントを貯めやすくなっています。

\ 最大15,000円キャッシュバック中 /

JCBカード W Plus Lを詳しく(公式)

JCB CARD W plus Lだけの特典

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lは基本的な付帯サービスは同一ですが、一番の特徴はカードデザインでピンクと華やかなデザインとなっています。

JCB CARD W plus Lの「plus L」のL=LADIESのLなので、特にJCB CARD W plus Lは39歳までの女性・主婦の方におすすめのクレジットカードとなっています。

JCB CARD Wに女性向けのサービスがプラスされており、 女性疾病保険を少額で加入できたり、コスメ情報や美に関わる情報がつまった「LINDAリーグ」を利用することができます。

LINDAの日
JCBカード W plus LのLINDAの日
画像:JCBカードW Plus L

ルーレットであたりが出ると、2,000円分のJCBギフトカードをプレゼントするLINDAの日が月に2回!

毎月の優待&プレゼント企画
JCBカード W plus Lの優待
画像:JCBカードW Plus L

JCBトラベルで使える旅行代金(目録)やペア映画鑑賞券など、さまざまなプレゼント企画を毎月実施!

LINDAリーグ
リンダリーグ
画像:JCBカードW Plus L

キレイをサポートする協賛企業「LINDAリーグ」が、JCBカードW plus L会員のために優待や割引特典、商品の抽選キャンペーンなどを実施しています。

また、JCB CARD W plus L会員であれば女性特有の疾病で入院や手術などを補償してくれる女性疾病保険を毎月290円(加入金額は年齢により異なる)から加入することができますよ。

なお、JCB CARD W plus Lは女性向けのクレジットカードとなっていますが、もちろん男性でも申込みすることは可能です。ただし女性疾病保険には加入することはできません。

JCB CARD W Plus Lの審査

JCB CARD W PlusLの審査

JCB CARD W plus Lは、39歳以下限定のクレジットカードとなっており申込みできるのは「18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。」となっています。

年齢制限があるため40歳の誕生日を迎えてしまったら、どんなに申し込みたくても申込むことができません。でも、39歳までに申込みし審査を通過すると、40歳を迎えてもずっと年会費無料でポイント2倍で持つことができます!

審査申込み基準には「配偶者に安定継続収入」「学生の方」とあるため18歳以上の学生や専業主婦の方も申込むことができます。

根強いJCBファンを獲得するために39歳までしか申込むことができないだけあって特典たっぷりな1枚になっています。

\ 最大15,000円キャッシュバック中 /

JCBカード W Plus Lを詳しく(公式)

JCB CARD W plus Lの付帯保険

JCB CARD W plus Lの付帯保険

JCB CARD W plus Lは年会費無料にも関わらず、海外旅行傷害保険が最高2,000万円とショッピングガード保険が最高100万円付帯しています。

海外旅行傷害保険は利用付帯となっていますが、JCB CARD W plus Lは年会費無料のクレジットカードなので、最高2,000万円が付帯しているので充分と言えます。

さらに、ショッピングガード保険が最高100万円付帯しており、海外旅行中などにJCB CARD Wで購入した商品が偶然の事故によって損害を受けた際に、自己負担額10,000円は必要になりますが最高100万円補償してくれます。

一部対象外の商品はありますが、JCB CARD W plus Lで購入した日から90日以内であれば補償対象となります。

JCB CARD W plus Lの海外旅行傷害保険

JCB CARD W plus Lの海外旅行傷害保険は利用付帯となっており、旅行前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金を支払った場合に保険適用となります。

保険の種類保険内容保険金額
海外旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用100万円
疾病治療費用100万円
賠償責任2,000万円
携行品損害※11旅行中20万円限度
保険期間中100万円
救援者費用等100万円

※1:自己負担額3,000円

\ 最大15,000円キャッシュバック中 /

JCBカード W Plus Lを詳しく(公式)

JCB CARD W Plus Lの基本情報

JCB CARD W plus Lは39歳までしか申込みできないクレジットカード

いつでもポイント2倍!JCB CARD W plus Lは女性が得する特典がたくさんあるクレジットカードです。

■JCBカードW Plus Lの基本情報
年会費無料
発行スピード最短3営業日
国際ブランドJCB
申込み資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
ポイント還元率1.0%~10.5%
1,000円=2ポイント(税込・月額累計から換算)
ポイント名称Oki Dokiポイント(有効期限:2年間)
マイル交換ANAマイル
JALマイル
追加カード家族カード無料
ETCカード無料
付帯保険海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピングガード保険 年間100万円(免責1事故1万円、海外利用のみ、購入日から90日間補償)
スマホ決済Apple Pay(QUICPay・JCBタッチ決済)
Google Pay(QUICPay)
電子マネーQUICPay
モバイルSuica
SMART ICOCA
タッチ決済JCBタッチ決済
支払い方法1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/ボーナス2回払い/リボ払い/分割払い
締日・支払日公式サイト参照

JCBカードのスタンダードで最短翌日届く!JCBカード

JCBカード

JCBカードは、JCBの中でも一番スタンダードのクレジットカードなります。

JCBカードは最短即日発行で翌日郵送で住んでいる場所によっては、最短翌日クレジットカードを受取ることができます。

JCBカードは初年度年会費無料のクレジットカードで、次年度以降もカード利用明細をWEBでチェックするMyJチェックにすることと年間50万円以上利用することで年会費無料になるクレジットカードです。

年間50万円は月に約41,666円となるので、日頃の買い物を携帯電話代や公共料金などの支払いをJCBカードにすれば、そこまで難しい条件ではありません!

2021年12月上旬からカードデザインも一新されシックデザインになり、カード番号などの重要な情報はすべて裏面に記載されてます。

また、初年度年会費無料のクレジットカードで翌年以降の年会費無料の条件も難しくないにも関わらず国内・海外旅行傷害保険が最高3,000万円付帯しています。

急遽、出張や旅行に行く場合でも、最短翌日~1週間で受け取ることができるので安心です!

\最大27,000円キャッシュバック中 /

JCBカードを詳しく(公式)

JCBカードの付帯保険

JCBカードの付帯保険

JCBカードは初年度年会費無料にも関わらず、国内・海外旅行傷害保険が最高3,000万円とショッピングガード保険が最高100万円付帯しています。

国内・海外旅行傷害保険は利用付帯となっています。JCBカードは条件付きとはいえ、ほとんどの方がクリアできる条件で年会費無料できるクレジットカードで、最高3,000万円が付帯しているので充分と言えます。

さらに、ショッピングガード保険が最高100万円付帯しており、海外旅行中などにJCBカードで購入した商品が偶然の事故によって損害を受けた際に、自己負担額10,000円は必要になりますが最高100万円補償してくれます。

一部対象外の商品はありますが、JCBカードで購入した日から90日以内であれば補償対象となります。

JCBカードの旅行傷害保険の内容の詳細
JCBカードの旅行傷害保険の内容の詳細

JCBカードの海外旅行傷害保険は利用付帯となっており、旅行前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金を支払った場合に保険適用となります。

また、毎月の利用明細をWEBで確認するMyJチェックに登録しておく必要があります。利用明細をWEBで確認するだけで海外旅行傷害保険の対象かどうかが変わるうえに年会費無料にするための条件でもあるため、MyJチェックは必須で登録しておきたいところです。

国内旅行傷害保険は、国内航空機、船舶などの公共交通用具の料金、JCBトラベルもしくはJCB加盟店の旅行代理店、宿泊施設、運輸会社などの宿泊料金、宿泊を伴う募集型企画旅行の料金などを支払った場合が補償対象となります。

保険の種類保険内容保険金額
海外旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害最高3,000万円
傷害治療費用100万円
疾病治療費用100万円
賠償責任2,000万円
携行品損害※11旅行中20万円限度
保険期間中100万円
救援者費用等100万円
国内旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害最高3,000万円

※1:自己負担額3,000円

\最大27,000円キャッシュバック中 /

JCBカードを詳しく(公式)

■JCBカードの基本スペック
年会費初年度年会費無料(次年度以降は1,375円(税込))
※以下2つの条件クリアで年会費無料
・MyJチェックの登録
・年間合計50万円(税込)以上の利用
家族カード:440円(税込)
本会員が年会費無料の場合は、家族会員も無料
ETCカード:無料
発行スピード最短翌日
国際ブランドJCB
申込み資格18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
ポイント還元率0.5%~5.0%
ポイント名称Oki Dokiポイント
追加カード家族カード440円(税込)本会員が無料の場合は、家族カードも無料
ETCカード無料
付帯保険海外旅行傷害保険 最高3,000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高3,000万円(利用付帯)
ショッピングガード保険 最高100万円(海外のみ)
スマホ決済Apple Pay(QUICPay/JCBコンタクトレス)
Google Pay(QUICPay)
電子マネーQUICPay
タッチ決済JCBコンタクトレス
支払い方法一回払い、二回払い、リボ払い、ボーナス一回払い、分割払い、スキップ払い
締日・支払日公式サイト参照

初年度年会費無料のゴールドカードJCBゴールド

JCBゴールドは、JCBのゴールドカードになります。

ゴールドカードは一般カードより審査が厳しくなるため審査時間が必要になってきますが、JCBゴールドは最短即日発行で住んでいる場所によっては、最短翌日ゴールドカードを受取ることができます。

JCBゴールドの年会費は11,000円(税込)ですが、初年度年会費無料なうえに家族カード1枚は無料で持つことができます。

ゴールドカードらしく、海外旅行傷害保険が最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5,000万円、ショッピングガード保険が年間最高500万円付帯しています。

もちろん、国内主要空港ラウンジとハワイのホノルルのラウンジを無料で利用できる上に、追加でラウンジ・キーを申込むことができ、世界1,100カ所以上の空港ラウンジを1回32米ドルで利用することができます。

JCBゴールド・ザ・プレミア
JCBゴールド・ザ・プレミアはワンランク上の招待制カード!年会費はJCBゴールドと同じ 画像:JCBゴールド(https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/gold/)

JCBゴールドを利用しきちんと支払い実績を積むことで、JCBが定める一定条件(2年連続 年間100万円以上利用)をクリアするとワンランク上のJCBゴールド ・ザ・プレミアのインビテーション(招待状)が届きます。

さらにJCBゴールド・ザ・プレミアを利用しているとJCBカード最高クラスであるJCB ザ・クラスへの招待が届く可能性があります。

JCB ザ・クラスは言わずと知れたJCBのブラックカードで、誰しもが憧れのカードとなるため、なかなか手に入れすことができない幻のクレジットカードとなっています。

JCBゴールド ザ・プレミアになると国内外1,300ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用出来たり、京都駅ビル内にある「JCB Lounge 京都」を利用できる上に、年間100万円(税込)以上の利用でJCBゴールド ザ・プレミアのサービス年会費5,500円(税込)が無料になります。

JCBゴールドは初年度年会費無料なので、1年試しに使ってみて付帯サービスが自分に合っているか見極めることができますよ!

\ 最大36,000円相当キャッシュバック中 /

JCBゴールド公式サイト

JCBゴールドの付帯保険

JCBゴールドの付帯保険

JCBゴールドは初年度年会費無料にもかかわらず、国内旅行傷害保険が最高5,000万円、海外旅行傷害保険が最高1億円も付帯しています。

しかもJCBゴールドの付帯保険は自動付帯(一部利用付帯)となるため、JCBゴールド会員というだけで、しっかりした保険に加入できていることになります。

さらに、家族会員も全く同じ付帯保険となるため、家族旅行でまとめて支払ったとしても家族会員も補償対象となります!

家族旅行など行くときはお子さんも一緒に行くときなど、まだ家族会員になれない18歳未満の場合でも、家族特約も付帯しているので家族旅行によく行く方にはおすすめの1枚です。

さらに、国内外問わずショッピングガード保険が最高500万円付帯しています。

国内外問わずショッピングガード保険が最高500万円付帯しており、JCBゴールドで購入した商品が偶然の事故によって損害を受けた際に、自己負担額3,000円は必要になりますが最高500万円補償してくれます。

一部対象外の商品はありますが、JCBゴールドで購入した日から90日以内であれば補償対象となります。

JCBゴールドの旅行傷害保険の詳細
JCBゴールドの旅行傷害保険の詳細

JCBゴールドの国内・海外旅行傷害保険とも自動付帯(一部利用付帯)となっているため、JCBゴールド会員の間はずっと旅行中に何かあれば保険を利用することができます。

さらに、海外旅行傷害保険には家族特約も付帯しています。

また、JCBゴールドは家族カードが1枚無料で発行することができますが、家族会員も本会員と同じく自動付帯(一部利用付帯)で国内・海外旅行傷害保険が付帯しています。

国内・海外航空機遅延保険も自動付帯しているので、旅先で荷物が届かないなどのハプニングが起きた時も安心です。

■JCBゴールドの旅行傷害保険と航空機遅延保険の内容
保険保険の種類保険金額
本会員・家族会員家族特約
海外旅行傷害保険
(自動付帯(一部利用付帯))
傷害死亡・後遺障害合計最高1億円最高1,000万円
自動付帯5,000万円1,000万円
利用付帯5,000万円-
傷害治療費用300万円200万円
疾病治療費用300万円200万円
賠償責任1億円2,000万円
携行品損害1旅行中50万円程度
保険期間中100万円
救援者費用等400万円200万円
海外航空機遅延保険(自動付帯)乗継遅延費用保険金2万円-
出航遅延費用等保険金2万円-
寄託手荷物遅延費用保険金2万円-
寄託手荷物紛失費用保険金4万円-
国内旅行傷害保険(自動付帯)傷害死亡・後遺障害最高5,000万円-
入院日額5,000円-
手術入院日額✕倍率
(10倍、20倍または40倍)
-
通院日額2,000円-
国内航空機遅延保険(自動付帯)乗継遅延費用保険金2万円-
出航遅延費用等保険金2万円-
寄託手荷物遅延費用保険金2万円-
寄託手荷物紛失費用保険金4万円-

※1:自己負担額3,000円

\ 最大36,000円相当キャッシュバック中 /

JCBゴールド公式サイト

国内主要空港ラウンジとハワイの空港ラウンジを無料で利用できる
国内主要空港ラウンジとハワイの空港ラウンジを無料で利用できる

JCBゴールドはゴールドカードなので、空港にあるラウンジを無料で利用することが可能です。

JCBゴールドは国内主要空港ラウンジだけではなく、ハワイのホノルルにあるダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジも無料で利用することができます。

飛行機に乗るために早めに空港に着きすぎて時間を持て余すこともありますが、搭乗口前のソファは慌ただしくて落ち着かないけど、空港の中にあるラウンジであれば無料のソフトドリンクを飲みながら搭乗時間までゆっくりと過ごすことができます。

ラウンジによっては、アルコールも無料で頂けるラウンジもあるので、飛行機に乗る前から楽しむことができますよ!

利用するときは、ラウンジの受付でJCBゴールドと搭乗券を提示するだけです。

もちろん、家族会員も無料で利用することができるので、各自JCBゴールドを持ってくることで無料で利用することができます。

海外はラウンジ・キーでくつろげる
画像:Lounge KEY(https://www.loungekey.com/jcb-gold-basic)

JCBゴールドは海外の空港ラウンジも利用することができます。

国内主要空港ラウンジは、JCBゴールドと搭乗券を提示することで無料で利用できますが、海外での利用する際は、「ラウンジ・キー」を利用することができます。

ラウンジ・キーは別にカードが発行されるわけではなく、JCBゴールドをそのまま利用することができるので、利用できる空港ラウンジの受付でJCBゴールドと搭乗券を出してラウンジ・キーを利用したいことを伝えると32米ドルで利用することができます。

海外の空港ラウンジはソフトドリンクのみではなく、アルコールをはじめ軽食などの食事などをとることができるので出発前の待ち時間を優雅に過ごすことができます。

\ 最大36,000円相当キャッシュバック中 /

JCBゴールド公式サイト

JCBゴールドの基本情報

JCBゴールドは最短翌日受け取ることができるクレジットカード

初年度年会費無料で家族カード1名無料だから家族でゴールドカードを持つかことができる上に付帯サービスがしっかりしたクレジットカードです。

年会費初年度年会費無料
11,000円(税込)
発行スピード最短翌営業日
国際ブランドJCB
申込み資格20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。学生の方はお申込みになれません。
ポイント還元率0.5%~2.5%
1,000円=1ポイント(税込・月額累計・端数切捨て)
ポイント名称OkiDokiポイント(有効期限:3年)
追加カード家族カード1枚目無料 2枚目以降1,100円(税込)
ETCカード無料
付帯保険海外旅行傷害保険 最高1億円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
航空機遅延保険 最高4万円
ショッピングガード保険 最高500万円
スマホ決済Apple Pay(QUICPay)
Google Pay(QUICPay)
電子マネーQUICPay
モバイルSuica
SMART ICOCA
タッチ決済JCBタッチ決済
利用可能枠最高300万円
支払い方法1回払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払い
締日・支払日公式サイト参照

JCB ザ・クラスへの近道JCB プラチナ

JCBプラチナ

「おもてなしのJCB」として有名なJCBカードの中でも、とくに特典が充実しているカードして有名なのが「JCBプラチナ」

優秀なコンシェルジュデスクを24時間365日利用できます。

唯一の招待制で最上位カードである「JCBザ・クラス」を除けば、申し込み制のJCBカードの中では最高位のクレジットカードです。

「JCBプラチナ」は2017年10月に新規募集を開始した、比較的、新しいクレジットカードです。それまでは最高位の「JCBザ・クラス」に続く、JCBのクレジットカードは「JCBゴールド ザ・プレミア」でした。

完全招待制のクレジットカードJCBザ・クラス

JCBのコンシェルジュデスクの優秀さや特典の豊富さから、「JCBザ・クラス」を手に入れたいと思う人はたくさんいます。

「JCBザ・クラス」を手に入れようと思う時、最短距離で一気に登り詰めることができるのが、この「JCBプラチナ」なのです。

申し込み制でカード会員となり、実績を積めば一気に「JCBザ・クラス」を手に入れることができるでしょう。

JCBプラチナブラックカード THE・クラスへの最速ルート!
最大35,000円相当プレゼント中!
JCBプラチナ年会費27,500円(税込)
還元率0.5%~5.0%
発行スピード最短3営業日
審査25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生以外)
国際ブランドJCB
国内旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
公式サイトJCBプラチナ

\ 最大35,000円相当プレゼント中!/

JCBプラチナ詳細(公式サイト)

JCBプラチナのデザイン

JCBプラチナのデザイン

JCBプラチナは、シルバーカラーで「PLATINUM」と記載されています。

JCBは日本で唯一の国際ブランドで、カードデザインが一新しシンプルでスタイリッシュなデザインとなりました。

表面にはカード情報となるカード番号、名前、有効期限、セキュリティコードなどの重要な情報は一切なくなり、すべて裏面に記載されています。

年会費・家族カード・ETCカード

JCBプラチナの年会費は、27,500円(税込)となっています。

JCBプラチナの年会費は、27,500円(税込)となっています。

ステータスカードとしてはすごく高いわけでもないので、すごく手にしやすい年会費となっています。

年会費に比例して付帯サービスはシンプルな内容になっていますが、あまりにもすごい付帯サービスがあっても利用する機会がなければ、ただ高い年会費を支払ってしまうことになうので、必要な付帯サービスが揃っているのであれば、JCBプラチナはお値打ち価格で高コスパのステータスカードといます。

さらに、驚くことに家族カード1名分の年会費無料となっているため、2名で利用した場合、1人当たり13,750円でステータスカードを利用することができます。

2名以降の年会費は3,300円(税込)と高額ではないので、家族がいる方は家族カードも発行しても、あまり気になる金額ではないのも魅力の一つです。

ETCカードは新規発行手数料・年会費とも無料で発行することができます。なお、本カードにつき1枚まで、家族カード1枚につき1枚まで発行可能です。

JCBプラチナの審査申込み資格と詳細

JCBプラチナの審査申込み資格と詳細

JCBプラチナの審査申込み基準

JCBプラチナの審査申込み基準は、「25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。学生の方はお申し込みになれません。」となっています。

通常の一般クラスのカードでは、年齢は「18歳以上」とだけ書かれていることがほとんどです。

年齢要件があることからわかるように、JCBプラチナは非常に高いレベルが要求されていますが、年収500万円(税込)は必要だと考えられます。

どうしてもJCBザ・クラスを目指したい!という方で24歳以下の方はJCBゴールドであれば20歳以上で本人に安定継続収入があれば申込可能です。

JCBプラチナブラックカード THE・クラスへの最速ルート!
最大35,000円相当プレゼント中!
JCBプラチナ年会費27,500円(税込)
還元率0.5%~5.0%
発行スピード最短3営業日
審査25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生以外)
国際ブランドJCB
国内旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
公式サイトJCBプラチナ

\ 最大35,000円相当プレゼント中!/

JCBプラチナ詳細(公式サイト)

24時間365日対応のコンシェルジュが優秀!

24時間365日対応のコンシェルジュが優秀!

JCBプラチナは、24時間365日無料で「プラチナ・コンシェルジュデスク」を利用することができます。

チケットの手配からホテルやレストランの予約、客先へ持っていく手土産の相談まで何でも行うことができます。

上手に利用すればちょっとした秘書代わりにすることもできます。

ではコンシェルジュデスクを利用している人は、どのようにこのサービスを利用しているのでしょうか?

サプライズに使うのがオススメ
JCBプラチナのコンシェルジュでサプライズを演出

コンシェルジュデスクを通して予約をする場合、利用目的(記念日のお祝いや接待での利用など)を告げておくのがベスト。

ドリンクやバースデーケーキなどのサプライズサービスやシェフの挨拶、個室の用意などの配慮などをしてもらえる可能性があります。

とりわけJCBのプラチナ・コンシェルジュは、こういったサービスや心遣いに関するきめの細やかさが他のカードと比べて圧倒的に優れていると言われています。

国内はもちろんですが海外のホテルやレストランでの予約の場合も同様もしくはそれ以上のサービスが期待できます。

JCBプラチナ会員になると、プラチナ・コンシェルジュを利用することができるようになります。

\ 最大35,000円相当プレゼント中 /

JCBプラチナ詳細(公式サイト)

USJと京都駅に会員用のラウンジがある!

JCBプラチナはUSJにあるJCBラウンジが利用できる
画像:JCBプラチナ(https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/platinum/)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで、不動の人気アトラクションであるジュラシック・パークのザ・フライング・ダイナソー施設内にあるラウンジを無料で利用することができます。

事前に、インターネットで予約する必要はありますが、予約さえ取れたらラウンジを利用した後に、優先搭乗で人気のアトラクションに乗ることができちゃいます。

JCBプラチナはJCB Lounge京都を無料で利用することができます
画像:JCBプラチナ(https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/platinum/)

また、京都駅の駅ビル内にあるJCB Lounge京都を無料で利用することができます。

JCB Lounge京都にはドリンクサービスや新聞などを見ることができるので、観光に来た方は休憩したり、京都の方は少しした休憩などに利用することができます。

国内・海外旅行傷害保険が最高1億円

JCBプラチナの国内・海外旅行傷害保険が自動付帯で最高1億円

JCBプラチナの国内・海外旅行傷害保険が自動付帯で最高1億円となっています。

年会費が27,500円(税込)で国内も海外も自動付帯なので、かなり優秀で手厚い保険内容なうえに、なんと1名まで無料の家族カードも同じように自動付帯で保険対象となります!

海外旅行傷害保険の中で一番利用される傷害・疾病治療費用が最高1,000万円なので、高額と言われている海外での治療や手術、入院も安心して受けてもらうことができます。

しかも、家族特約が付帯しており、JCBプラチナ会員と生計を共にするご家族で満19歳未満の子供が対象となります。

家族特約の範囲は狭いとはいえ、家族旅行に行くときは両親とお子さんぐらいなので、充分な補償といえます!

JCBプラチナの国内旅行傷害保険も最高1億円の自動付帯となっています。ステータスカードの中でも国内旅行傷害保険は利用付帯多い中、自動付帯なのでかなり優秀です!

なお、国内・海外旅行とも航空機遅延費用も付帯しているので、もし飛行機が遅延してホテルや食事をしたときもその代金を補償してくれます。

JCBプラチナの旅行保険の内容
JCBプラチナの旅行傷害保険の詳細

JCBプラチナに付帯の保険で、旅先での病気やケガから携行品損害、航空機遅延にいたるまで幅広く補償してくれます。

■JCBプラチナの旅行傷害保険
保険の種類補償内容本会員/家族カード会員家族特約
海外旅行傷害保険(自動付帯)傷害死亡・後遺障害最高1億円最高1,000万円
傷害治療費用1回の事故につき1,000万円限度1回の事故につき200万円限度
疾病治療費用1回の病気につき1,000万円限度1回の病気につき200万円限度
携行品損害
(1事故自己負担額3,000円)
1旅行中・年間100万円限度1旅行中・年間50万円限度
賠償責任1回の事故につき1億円限度1回の事故につき2,000万円限度
救援者費用1回の事故につき1,000万円限度1回の事故につき200万円限度
海外航空機遅延保険(自動付帯)乗継遅延費用保険金2万円-
出航遅延費用等保険金2万円-
寄託手荷物遅延費用保険金2万円-
寄託手荷物紛失費用保険金4万円-
国内旅行傷害保険(自動付帯)傷害死亡・後遺障害最高1億円-
入院日額5,000円-
通院日額2,000円-
手術保険金入院日額×倍率
(10倍、20倍または40倍)
1事故につき1回限度
-
国内航空機遅延保険(自動付帯)乗継遅延費用保険金2万円-
出航遅延費用等保険金2万円-
寄託手荷物遅延費用保険金2万円-
寄託手荷物紛失費用保険金4万円-

ショッピング保険が年間500万円

国内・海外でJCBプラチナで買い物したものが、購入日から90日以内に偶然に破損・盗難などで壊れたりした場合、1事故につき免責金額3,000円で年間最大500万円まで補償してくれます。

一部対象外の商品もありますが、購入した商品が事故などで破損してしまい使い物にならなくなった場合など、本当に助かります。

JCBプラチナブラックカード THE・クラスへの最速ルート!
最大35,000円相当プレゼント中!
JCBプラチナ年会費27,500円(税込)
還元率0.5%~5.0%
発行スピード最短3営業日
審査25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生以外)
国際ブランドJCB
国内旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
公式サイトJCBプラチナ

\ 最大35,000円相当プレゼント中!/

JCBプラチナ詳細(公式サイト)

グルメ・ベネフィットで1名分のコース料理代が無料に!

JCBプラチナは高級レストランの所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料理代金が無料
画像:JCBプラチナ(https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/platinum/)

グルメ・ベネフィットとは、高級レストランの所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料理代金が無料となるサービスです。

JCBから送られてくるカタログに載っているグルメ・ベネフィットの対象店は全国で100店舗以上あり、そのほとんどが一流店です。

利用方法は、予約希望日の3日前までに、予約希望店、日時、人数をコンシェルジュデスクに電話で伝えるだけです。

「1名無料になるかわりに、こっそり内容を下げられるんじゃないの?」と不安に思われる方もいるかもしれません。

店舗側はJCBプラチナを所有している上質な顧客を獲得するための広告宣伝効果を期待しているため、むしろグレードアップされることが多いです。

なお、各レストランは半年に1回利用が可能なので、お気に入りのレストランがあった場合は、年に2回利用することが可能です。

もちろん、他のお店も半年に1回ずつ利用することができるので、お気に入りのレストラン以外の新しいお店も開拓することもできますよ!

プライオリティ・パスと国内主要空港ラウンジが無料!

JCBプラチナには、世界148ヶ国、600都市以上、1,300ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスを無料で発行することができます

JCBプラチナは、世界148ヶ国、600都市以上、1,300ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスを無料で発行することができます。

プライオリティ・パスは3段階あり、最上位のプレステージが無料となります。プライオリティ・パスは本会員のみが発行することができます。

なお、同伴者は有料となりますが、一緒にラウンジを利用することができます。

プライオリティ・パスは別でカードが発行されるため、利用する場合プライオリティ・パスと搭乗券をラウンジ窓口で提出することで無料で利用することができます。

JCBプラチナのプライオリティパス

国内主要空港ラウンジは、プライオリティ・パスではなくJCBプラチナで利用することができ、同伴者1名まで無料で利用することができます。

国内主要ラウンジとハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の対象のラウンジもJCBプラチナで利用することができます。

国内主要空港ラウンジと一部の海外ラウンジを利用するときは、JCBプラチナと搭乗券をラウンジ窓口で提出することで無料で利用することができます。

なお、国内主要空港ラウンジは、家族会員も利用することができますよ!

ラウンジ・キーも利用可能
JCBプラチナは世界1,100ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるラウンジ・キーも利用可能

JCBプラチナは世界1,100ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるラウンジ・キーも利用可能になっています。

ただ、ラウンジ・キーで利用する際は、ラウンジ利用ごとにUS32ドルが必要となってきます。

海外のラウンジで、プライオリティ・パスを忘れてしまった時などは、ラウンジ・キーを登録していればJCBプラチナと搭乗券で利用することができます。

ラウンジ・キーであれば、家族会員も登録することができます。

\ 最大35,000円相当プレゼント中 /

JCBプラチナ詳細(公式サイト)

■JCBプラチナの基本スペック
年会費27,500円(税込)
発行スピード最短3営業日
国際ブランドJCB
申込み資格25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(学生以外)
ポイント還元率0.5%~5.0%
ポイント名称Oki Dokiポイント
追加カード家族カード無料 1枚まで(2枚目以降3,300円(税込))
ETCカード無料
その他エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)
付帯保険国内旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
ショッピング保険 年間500万円(免責1事故3,000円、購入日から90日間補償)
国内・海外航空機遅延費用
スマホ決済Apple Pay(QUICPay/JCBコンタクトレス)
Google Pay(QUICPay)
電子マネー-
タッチ決済JCBコンタクトレス
利用可能枠利用枠一律の利用枠記載なし、カード送付時に通知
キャッシング利用枠公式サイト記載なし
支払い方法一回払い、二回払い、リボ払い、ボーナス一回払い、分割払い、スキップ払い
締日・支払日公式サイト参照

JCBカードのよくある質問

JCBカードをすでに1枚持っていますが、もう1枚発行できますか?

すでにお持ちのカードと異なる種類のカードであれば、複数枚申し込みできます。※すでに「JCBオリジナルシリーズ」のカードをお持ちの方は、原則「JCBオリジナルシリーズ」の別のカードを重複して保有できません。JCBオリジナルシリーズと、JCB提携クレジットカードなら複数枚発行することができます。

「JCB カード W」「JCB カード W plus L」 は40歳を過ぎたら年会費はかかりますか?

年会費はかかりません。39歳までに申し込みされると、40歳以降も年会費無料のまま継続できます。

JCBザ・クラスへの入会方法を教えてください。

JCBザ・クラスは、JCBカード会員のなかで特別に選ばれた方を対象に発行する、JCBの最上位カードです。対象の方へは、カード発行会社から案内があります。招待基準については、非公開となっています。

JCBカードを申し込み後、どれくらいで発行されますか?

カード発行までの期間は、本人確認方法によって異なります。インターネットで支払い口座を設定された場合は、最短3営業日。郵送で必要書類を提出した場合はJCBが書類を確認後、約1週間程度が目安となります。

JCBカードのまとめ

JCBから発行されているJCBオリジナルシリーズの5枚の特徴をまとめて紹介しましたが、39歳以下であればJCB CARD WもしくはJCB CARD W plus L一択です!

JCBにはインビテーション(招待状)がないと申込むことができない幻のクレジットカードであるJCB ザ・クラスが君臨しています。

JCB ザ・クラスのインビテーションがどうしても欲しい方で25歳以上であれば、JCBプラチナからスタートするのが一番の近道にはなります!

なお、JCBオリジナルシリーズのカードは、重複してJCBオリジナルシリーズを持つことができません。例えば、JCB CARD WとJCBゴールドを重複して保有することが原則できません。

JCBオリジナルシリーズは1枚しか持てないため選ぶときは、とにかくお得に持ちたい!JCB ザ・クラスを持ちたい!など、どこを目指しているのかによって選ぶと必要なカードが見えてきますよ!

-クレジットカード

\ 最大15,000円キャッシュバック中 /
いつでもポイント2倍以上のJCBイチオシのカード
JCB CARD W詳細
\ 最大15,000円キャッシュバック中 /
いつでもポイント2倍以上のJCBイチオシのカード
JCB CARD W詳細