クレジットカード

JCBカードWはAmazonがお得!還元率や審査・デメリットを解説【2023年版】

JCBカードWはAmazonがお得!還元率や審査・デメリットを解説
JCBカードWは完全ナンバーレスカードが登場!(画像:JCBカード

JCB CARD Wの特徴

  • 最短5分で発行
  • 完全ナンバーレスカード発行も開始(2022年11月から)
  • 年会費無料
  • いつでもポイント2倍
  • Amazonでポイント4倍!セブンイレブンでポイント4倍!
  • JCB CARD W plus Lは女性疾病保険が安くで加入可能
  • 2021年12月上旬からタッチ決済対応カードに!
  • JCBオリジナルシリーズパートナーでの利用で最大還元率が10.5%
  • 海外旅行傷害保険が最高2,000万円
  • ショッピングガード保険が最高100万円(海外利用時のみ)

日本で唯一の国際ブランドであるJCBが、直接発行しているプロパーカードに、39歳までしか申込むことができないクレジットカードに「JCB CARD W」があります。

39歳までしか申込むことができないクレジットカードですが、39歳までに会員になることができたら40歳の誕生日がきても、ずっと年会費無料で維持することができるクレジットカードです。

しかも、JCB CARD Wは、他のJCBカードと比較すると、いつでもポイント2倍となるため、他のJCBのプロパーカードよりポイントを貯まることができます!

JCBのポイントを効率的に貯めるにはJCBオリジナルシリーズパートナーで利用するだけで、なんと最大還元率が5.5%となります。(一部お店は事前登録が必要)

JCBは、Amazonとの連携が強く、Amazonではポイント4倍や、連動したキャンペーンも多く開催されています。

また、2022年11月から、カードの表面・裏面からカード番号の記載が無くなりました。他の人からカードを盗み見されることがなくなるため、セキュリティがさらに向上します。

さらに、タッチ決済も利用可能となるため、あっという間に決済が完了することができちゃいます。

若い世代のJCBファンを獲得するために、申込みを39歳までに限定し特典たっぷりな1枚に仕上げられたクレジットカードです。

JCBカードWは最短5分で発行

JCBカードWは最短5分で発行
画像:PR TIMES

JCBカードWは、審査申込み後に最短5分でカード番号が発行されて、アプリを使ってすぐにお買い物に使うことができます。カード自体は後日郵送されます。
※判定受付時間:9:00AM~8:00PM 受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。

Amazonで買い物をする前に、さっとJCBカードWを作ってポイントを獲得するなんてこともできてしまいますよ!

モバ即(最短5分発行の流れ)

  1. インターネットで申込む(即時入会で申込むボタンから申込み)
  2. 入会審査 最短5分で審査完了
  3. MyJCBアプリをダウンロード
  4. MyJCBアプリ内にカード番号を表示(オンラインショップや店頭で利用できます)
  5. 約1週間後にカードをお届け

即時判定受付時間:9:00AM~8:00PM
受付時間を過ぎた場合は、翌日受付扱いとなります。

モバ即での入会条件

  • 20歳~39歳の方(学生含む)
  • 顔写真付き本人確認書類による本人確認が可能な方
    (運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)

上の条件に当てはまらない場合は、通常入会でのご案内となります。

JCBカードW Plus Lとの違いは?

JCBカードW Plus Lとの違いは?
JCBカードW Plus Lの綺麗なデザイン

JCBカード Wと、JCBカード W plus Lは、基本的な付帯サービスは同一ですが、「plus L」のL=LADIESのLの意味で、特にJCB CARD W plus Lは39歳までの女性・主婦の方におすすめのクレジットカードとなっています。

JCB CARD Wに女性向けのサービスがプラスされており、 女性疾病保険を少額で加入できたり、コスメ情報や美に関わる情報がつまった「LINDAリーグ」を利用することができます。

JCBカードW plus Lは、女性向けのクレジットカードだけあってカードデザインも、ホワイトやピンクと花柄など華やかなデザインから選択することができます。

JCB LINDAとは

JCBカードW plus Lは女性向けのクレジットカードのため、女性向けのサービス「JCB LINDA」を利用することができます。

JCB LINDAでは、毎月2回あるLINDAの日にルーレットであたりが出ると2,000円分のJCBギフトカードがプレゼントされちゃいます!

2,000円分のJCBギフトカードは百貨店をはじめ飲食店でも利用することができるので、一人でちょっとリッチなランチを楽しむこともできます。

また、JCB CARD W plus L会員であれば女性特有の疾病で入院や手術などを補償してくれる女性疾病保険を毎月290円(加入金額は年齢により異なる)から加入することができますよ。

なお、JCB CARD W plus Lは女性向けのクレジットカードとなっていますが、もちろん男性でも申込みすることは可能です。ただし女性疾病保険には加入することはできません。

JCBカードWはAmazonでポイント4倍以上

JCBカードWは、JCBが直接発行するクレジットカードで、JCBオリジナルシリーズという位置付けになっています。

JCBオリジナルシリーズは特典が多く、特約店であるJCBオリジナルシリーズパートナーでの利用でポイント還元率などが最大10倍など大きくアップします。

JCBカードWは通常のポイントが2倍となるため、最大10倍に+1倍となるので、なんと最大11倍のポイントが付与されます!

他のJCBオリジナルシリーズのカードよりポイントを貯めることが可能となっています。

嬉しいことにJCBオリジナルシリーズパートナーにはAmazonが参加しており、JCBカードWを使ってAmazonで買い物をするとポイント4倍になります。

JCB CARD Wと、JCB CARD W plusL以外のJCBカードの場合は、通常のポイント3倍となるためさらにJCB CARD WとJCB CARD W plus LはAmazonでの利用が最強となります。

ポイント4倍にするには、ポイントアップ登録を1回行うだけでOKです!

あとは、通常通りAmazonで買い物をする際に、JCBカードWで支払いをするだけです。

JCBオリジナルシリーズパートーナーで最大5.5%!

JCBオリジナルシリーズパートナーはAmazonだけではなく、セブンイレブンでポイント3倍や、スターバックスカードへのオンラインチャージはポイント10倍など利用しやすいお店が多いのでポイントはしっかり貯めることが可能です。

Amazonで1ポイント=3.5円分として利用できる

Amazonで1ポイント=3.5円分として利用できる
引用:JCB CARD W(https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/w/)

JCBカードWは、通常1,000円(税込)につき2ポイントが付与されます。

付与されるポイントはOki Dokiポイントと呼ばれていて、nanacoポイントや楽天ポイント、ANAやJALのマイルなどに交換することができます。

1ポイントの価値は交換するものによって変わってきますが、Oki Dokiポイントは1ポイント=最大で5円相当の価値があります。

Oki Dokiポイントの交換先にはAmazonがあり、1ポイント=3.5円分としてAmazonで利用できます。

しかも、JCB CARD WもしくはJCB CARD W plus Lで一度でもAmazonで購入したことがあれば、自動的にパートナーポイントプログラムに登録されるので、支払い時にポイントを利用することができます。

JCBカードWのポイント交換と交換率

貯まったポイントは会員専用WEBサービス「MyJCB」で交換できる
画像:JCBカード

Oki Dokiポイントで一番交換率が良いのは、nanacoポイントやビックポイントなどに交換がおすすめですが、200ポイントを貯めないと交換することができません。

有効期限間近、交換先に迷っている方であれば、断然Amazonで利用することをおすすめします!

Amazonはパートナープログラムになっており、Amazonに支払いするクレジットカードにJCBオリジナルシリーズのクレジットカードを登録するだけで貯まっているOki Dokiポイントが連携され、Amazonで利用することができます。

嬉しいことに、Oki Dokiポイントを1ポイントからAmazonで3.5円分として利用することができるので、JCBオリジナルシリーズのJCBカードを作った方であれば、ひとまずクレジットカードを登録しておくことをおすすめします。

後は、実際に注文する際に、支払うクレジットカードをJCBカードを選び、利用したいポイント数を入力することでポイントで支払うことができます。

もちろん、ポイント数が支払う金額に満たない場合は、不足分がJCBカードで決済されるだけとなります。

JCBカードWのポイント交換率(一部)
交換先最低必要ポイント1ポイント当たりの価値
Amazon1ポイント3.5円
スターバックスカードにチャージ200ポイント4円
App Store & iTunes ギフトカード250ポイント4円
Google Playギフトコード250ポイント4円
キャッシュバック1ポイント3円
nanacoポイント200ポイント5円
dポイント200ポイント4円
楽天ポイント200ポイント3円
Pontaポイント200ポイント4円
WAONポイント200ポイント4円
JALマイル500ポイント3マイル
ANAマイル500ポイント3マイル

ディズニーのスタジオパスに交換も

JCBが強いのは2大テーマパークのスポンサーになっていることです!JCBは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーで、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャル・マーケティング・パートナーとなっているため、Oki Dokiポイントをパークチケット・スタジオパスに交換することができます。

特に、JCBは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのオフィシャルパートナーと言うこともあり、ディズニーのグッズやホテルなど豊富な交換先があるのでディズニーファンであれば、JCBのクレジットカードは1枚持っておくことをおすすめします。

JCBカードWの審査申込み資格と詳細

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lの審査申込み資格と詳細

審査申込み基準

JCB CARD W・JCB CARD W plus Lの審査申込み基準は「18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。」の方となっています。

JCBカードWは、一番の特徴である年齢制限で40歳の誕生日を迎えてしまったら、どんなに申し込みたくても申込むことができません。

39歳までに申込みし審査を通過すると40歳を迎えても、ずっと年会費無料でポイント2倍で持つことができますよ!

審査申込み基準も、「配偶者に安定継続収入」とあるため、専業主婦の方も申込むことが可能ですし、高校生を除く学生もOKとなっているので、そこまで審査も厳しくないと言えるので申込んでみる価値はありますよ。

JCBカードWに新規入会とMyJCBアプリにログインでAmazon利用分をキャッシュバックキャンペーン

新規入会とMyJCBアプリにログインでAmazon利用分をキャッシュバックキャンペーン
画像:JCBカード

対象のJCBカードに新規入会のうえ、MyJCBアプリにログインするとAmazon利用分の20%(最大30,000円)をキャッシュバックするキャンペーンが開催中です。
キャンペーン期間:2023年3月31日(金)まで

JCBカードの種類によってキャッシュバック最大金額が異なります。

参加登録方法

  1. キャンペーン期間中に対象のJCBカードに新規入会
  2. MyJCBアプリにログイン
  3. Amazon利用分の20%がキャッシュバック
■対象JCBカード
券面キャンペーン内容
JCB CARD WAmazon利用分20%キャッシュバック
(最大10,000円)
Starbucks eGiftを購入で10.0%還元
スターバックス カードへオンライン入金・オートチャージで5.0%還元
公式サイトJCB CARD W
JCB CARD W Plus LAmazon利用分20%キャッシュバック
(最大10,000円)

Starbucks eGiftを購入で10.0%還元
スターバックス カードへオンライン入金・オートチャージで5.0%還元
公式サイトJCB CARD W plus L
JCBカードAmazon利用分20%キャッシュバック
(最大12,000円)

Starbucks eGiftを購入で10.0%還元
スターバックス カードへオンライン入金・オートチャージで5.0%還元
公式サイトJCBカード
JCBゴールドAmazon利用分20%キャッシュバック
(最大20,000円)

Starbucks eGiftを購入で10.0%還元
スターバックス カードへオンライン入金・オートチャージで5.0%還元
公式サイトJCBゴールド
JCBプラチナAmazon利用分20%キャッシュバック
(最大30,000円)

Starbucks eGiftを購入で10.0%還元
スターバックス カードへオンライン入金・オートチャージで5.0%還元
公式サイトJCBプラチナ

関連記事JCBカードの人気おすすめ5枚の審査・年会費・ポイント還元を詳しく解説

JCBカードW入会後もお得!JCBポイントアップ祭り ポイント最大20倍

JCBオリジナルシリーズ会員限定で、ポイントが最大20倍になる「JCBポイントアップ祭り」が開催中です!

キャンペーン期間:2023年3月31日(金)まで

会員専用のWEBサービス「My JCB」のIDで参加登録と対象ショップの選択登録をすることで、Oki Dokiポイントがプラスで還元されるというキャンペーンです。

カードのグレードによりますが、最大で「ショップごとの基本倍率+19倍」のポイントが還元されます。還元ポイントの月間上限は、500ポイント(2,500円相当)までとなります。

対象となるショップは、ローソンやミニストップ、他にスーパーやドラッグストアなど、合計で約80店です。また、キャンペーン期間中も参加ショップは随時追加される予定となっています。

参加するにはキャンペーンとショップのダブル登録が必須!

キャンペーンに参加するには、JCBオリジナルシリーズサイトでキャンペーンへの参加登録と、対象ショップのポイントアップ登録をする必要があります。

My JCBアプリをスマホにダウンロードしていれば、アプリ内からJCBオリジナルシリーズサイトへ遷移し、登録も選択するだけの簡単な操作なので、手間はかかりません。

月間の上限が500ポイントまでとなりますが、例えば、チャージすることで繰り返し使うことができるギフトカードJCBプレモカードのOkiDokiチャージに交換すると、1カ月最高¥2,500分のポイントが付与される計算です。それを半年間毎月付与されれば、最高¥15,000分のポイントを獲得できます。かなりお得なキャンペーンです。

関連記事 JCBカードのキャンペーンを解説

JCBカードWの年会費

  • JCBカードWは、年会費無料
  • 家族カードも、年会費無料

JCBカードWは年会費無料です。39歳までに入会していれば、40歳以降も継続する限り無料で利用できます。

また、家族カードも年会費無料で発行できます。家族カードは本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生をのぞく18歳以上)の方であれば発行できます。

家族カードは基本的には審査はありません。家族カードを利用した場合のポイントは、本会員のポイントに合算されます。

ETCカードも年会費無料

JCBカードWは、ETCカードも年会費無料で発行できます。発行手数料も無料です。JCBカードW1枚に対してETCカードを1枚発行することができます。家族カードも対象ですので家族カードを発行すれば複数枚のETCカードの発行も可能になっています。

ETCカードは、高速道路や有料道路などで、ETCレーンを利用してスムーズに通過するためのカードです。

ETCカードの利用分もポイント還元の対象です。

JCBカードWはApple Pay・Google Payに対応

JCBカードWは、Apple PayとGoogle Payの両方に対応しています。

利用しているスマートフォンがiPhoneであればApple Payで、AndroidであればGoogle Payを利用することができます。

Apple Pay・Google Payが利用できるのは、QUICPayマークがあるお店になります。「クイックペイで」と伝え、リーダーにスマートフォンをかざすだけで決済が完了します。

Apple Payは、Apple Watchにも対応しているので、スマートフォンも出さずに決済することも可能になります。

JCBカードWのポイント還元率

JCBカードのOkiDokiポイントは1ポイント=5円相当の価値

JCBカードWは、Oki Dokiポイントを貯めることができます。

Oki Dokiポイントは毎月の利用合計に対して1,000円(税込)につき1ポイントを貯めることができ、1ポイント=5円相当の価値があるため基本の還元率は0.5%となります。

Oki Dokiポイントのポイント付与は1,000円単位となるため、1,000円未満はポイント対象外に見えますが、Oki Dokiポイントは月間利用額に対してポイントが付与されます。

つまり、100円の決済であっても、月間利用額が1,000円を超えればポイント対象となります。しかも、税込金額に対してのポイント付与となるため、小さな金額であっても税込・税別でのポイント付与は大きな違いになってきます。

ただし、月間利用額の1,000円未満は切捨てとなり、例えば125,600円(税込)だった場合のポイントは125ポイントとなり、600円分は切捨てとなります。

若干損しているように感じますが、クレジットカードによっては1レシートごとにポイント換算する場合もあるため、月間利用額になっているため1レシートごとのポイント換算よりはポイントは貯めやすいと言えます!

ポイントの有効期限は、ポイントを獲得した月から2年間です。

JCBカードWのポイント詳細
ポイント名称Oki Dokiポイント
ポイント還元率1.0%~10.5%
1,000円=2ポイント(税込・月額累計から換算)
ポイント有効期限獲得した月から2年間

JCBオリジナルシリーズパートナーで最大10倍!

JCBオリジナルシリーズには特約店としてJCBオリジナルシリーズパートナーがあり最大10倍、還元率5.0%になります
画像:JCBオリジナルシリーズパートナー(https://original.jcb.co.jp/)

JCBオリジナルシリーズには特約店としてJCBオリジナルシリーズパートナーがあり最大10倍、還元率5.0%になります。

さらに、JCB CARD WとJCB CARD W plus Lだけ基本ポイント2倍となるため、1倍がプラスされるため最大還元率が5.5%になっちゃいます!

様々なジャンルのショップでポイントアップ
画像:JCBオリジナルシリーズパートナー(https://original.jcb.co.jp/)

JCBオリジナルシリーズパートナーには、Amazon、セブンイレブン、スターバックスカードへのチャージ、ウエルシア、ビックカメラ、メルカリなどがあります。

パートナーによって事前にポイントアップ登録が必要な場合と不要な場合があります。ほとんどのパートナーがポイントアップ登録が必要なところが多いので、JCBカードが手元にきたら、まずはポイントアップ登録することをおすすめします。

Amazonであれば、ポイント4倍で貯めることができるうえに、貯まったポイントをAmazonで利用することができます。

意識せず利用できるのがセブンイレブンで、ポイントアップ登録不要でセブンイレブンの支払いJCBオリジナルシリーズのJCBカードで支払うだけでいつでもポイント3倍となるため、還元率が2.0%となるので、コンビニはセブンイレブンと覚えておくだけでOKです。

JCBオリジナルシリーズパートナーと還元率(一部)
パートナーJCB CARD W・JCB CARD W plus L還元率
スターバックスオンライン入金・オートチャージ10倍5.5%
Starbucks eGift20倍10.5%
Amazon4倍2.5%
セブンイレブン3倍2.0%
ウエルシア2倍1.5%
メルカリ2倍1.5%

Oki Dokiランドでポイント最大20倍

Oki Dokiランドで最大20倍
画像:OkiDokiランド(https://www.okidokiland.com/)

JCBが運営する「Oki Dokiランド」を経由すると、いつものネットショッピングで最大20倍のOki Dokiポイントを獲得することができます。

Oki Dokiランドには、Amazonデバイス、Amazon Fashion、楽天市場、UNIQLOなどの有名オンラインショッピングサイトが勢ぞろいしています。

いつもは直接、ショッピングサイトを開いて買い物をしていたのをOki Dokiランドからショッピングサイトを開くだけで最大20倍のポイントを貯めることができます。

もちろん、JCB CARD WとJCB CARD W plus Lは、さらに1倍となるため最大21倍となり還元率10.5%となります。

ネットショッピングをする前に、Oki Dokiランドに、対象のお店が出展されていないか確認してみましょう!

楽天市場などの場合は、もちろん楽天市場のポイントも貯めることができるので、Oki Dokiランド経由してJCBカードで支払うと、Oki Dokiポイントと楽天ポイントの2重取りが可能になります。

JCBカードWは海外旅行傷害保険が最高2,000万円付き

JCBカードWには、海外旅行傷害保険が最高2,000万円の補償で付いています。家族カードの方も保険の対象になります。

利用付帯という条件になっていて、旅行商品(ツアーや交通機関の料金)をJCBカードWで支払うだけで保険が適用されます。事前に連絡などは必要ありません。

JCBカードWの海外旅行傷害保険の内容
保険の種類補償内容金額
海外旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用100万円
疾病治療費用100万円
賠償責任2,000万円
携行品損害
1点または1対あたり10万円程度、免責金額3,000円
20万円
救助者費用100万円

ショッピングガード保険が最高100万円

JCBカードWには、ショッピングガード保険が最高100万円の補償で付いています。

JCBカードWを使って海外で買い物をしたものが、予期せぬ事故や盗難などの被害に遭った場合に保証してくれます。

購入日から90日間以内の損害が対象になります。

JCBカードは海外旅行でサポートが手厚い

JCBは海外に弱いイメージがありますが、決済能力に関しては確かに他の国際ブランドに比べると強くはないため、渡航先によってはJCB以外の国際ブランドのクレジットカードを持っていると安心です。

ただ、日本人に人気のハワイなどであればJCBでも決済することができるので、渡航先しだいとなります。

JCBは日本唯一の国際ブランドと言うこともなり、日本人らしい細やかなサポートを海外でも受けることができます。

特に人気のエリアには、JCBプラザ・JCBプラザ ラウンジが設置しており、日本語で観光情報、JCB優待情報、ホテル、レストラン、オプショナルツアーなどの予約を手配することが可能です。

さらに、日本人に人気のホノルルなどにはJCBプラザ ラウンジが設置している都市もあり、フリードリンクやレンタル傘、荷物の当日中一時預かりなどのサービスを無料で受けることが可能です。

あまり起きてほしくないことですが、渡航先でJCBカードやパスポートを紛失・盗難などにあった時もサポートしてくれます。

また、一部のJCBプラザでは、海外専用緊急再発行カードを受取ることもできるので、JCB紛失盗難受付デスクへ連絡が必要になりますが、どこに何を連絡すればいいかなどもJCBプラザであれば教えてくれますよ!

JCBプラザラウンジは、世界の主要都市にも設置されています。

  • ホノルル
  • グアム
  • ソウル
  • 台北
  • 香港
  • 万国
  • パリ
  • シンガポール(オンライン相談・電話受付のみ)
  • アメリカ本土(オンライン相談のみ)

トロリーバスに無料乗車できる(一部路線のみ)

ワイキキ内の移動には路上バスのトロリーが便利です。

JCBカード保有者はトロリーバス内の「ピンクライン」にカードを提示するだけで無料で乗車することができます。

ピンクラインはワイキキの中心地・ビーチエリアから、ハワイ最大のショッピングモール「アラモアナショッピングセンター」まで幅広くカバーしている路線です。

JCBカードWの盗難・紛失の場合

盗難や紛失をした場合はカードを利用できなくするために「JCB紛失盗難受付デスク」へ連絡をしましょう。

不正利用された場合は、連絡した日から60日前にさかのぼり不正利用を補償してくれるので安心です。

年会費無料のクレジットカードの場合は、フリーダイヤル以外の番号が多い中、JCBはフリーダイヤルが用意されています。

JCBカードWの日本国内の紛失・盗難の連絡先
(年中無休・24時間受付)
0120-794-082

また、JCBカードの専用WEBサービスの「MyJCB」からも、カードの紛失盗難届や再発行の受付ができます。国内・海外問わず利用することができます。

JCBカードWのよくある質問

JCBカードをすでに1枚持っていますが、JCBカードWも発行できますか?

すでにお持ちのカードと異なる種類のカードであれば、複数枚申し込みできます。※すでに「JCBオリジナルシリーズ」のカードをお持ちの方は、原則「JCBオリジナルシリーズ」の別のカードを重複して保有できません。JCBオリジナルシリーズと、JCB提携クレジットカードなら複数枚発行することができます。

「JCB カード W」「JCB カード W plus L」 は40歳を過ぎたら年会費はかかりますか?

年会費はかかりません。39歳までに申し込みされると、40歳以降も年会費無料のまま継続できます。

JCBカードWを申し込み後、どれくらいで発行されますか?

JCBカードWは、申込み後最短5分でカード番号が発行されます。カード自体は後日自宅へ郵送されます。(1週間程度)

JCBカードWはAmazonがお得のまとめ

JCBカードWは、JCBが力を入れているクレジットカードです。Amazonなど多くの方が利用するサービスでポイント還元を手厚くしたり、ナンバーレスカードへの着手や、最短5分発行への対応など、新しいサービスにも素早く対応していっています。

JCBカードWは、JCBから大切に扱われていることが分かるため、ユーザーも安心して利用できるクレジットカードです。

JCB CARD Wの基本情報

JCB CARD Wは、39歳以下限定、いつでもポイント2倍!優待店では最大21倍還元になるクレジットカードです。

特にAmazon・スターバックス・セブンイレブンの利用が多い方におすすめです。

■JCBカードWの基本情報
年会費無料
発行スピード最短5分で発行
国際ブランドJCB
申込み資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
ポイント還元率1.0%~10.5%
1,000円=2ポイント(税込・月額累計から換算)
ポイント名称Oki Dokiポイント(有効期限:2年間)
マイル交換ANAマイル
JALマイル
追加カード家族カード無料
ETCカード無料
付帯保険海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピングガード保険 年間100万円(免責1事故1万円、海外利用のみ、購入日から90日間補償)
スマホ決済Apple Pay(QUICPay・JCBタッチ決済)
Google Pay(QUICPay)
電子マネーQUICPay
モバイルSuica
SMART ICOCA
タッチ決済JCBタッチ決済
支払い方法1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/ボーナス2回払い/リボ払い/分割払い
締日・支払日公式サイト参照

-クレジットカード