クレジットカード

LINEクレカ(P+)の審査や特典を解説【2023年版】

LINEクレカ(P+)の審査や特典を解説
画像:PR TIMES

LINEクレカ(P+)は、LINE PAYの「チャージ&ペイ」の利用で5.0%ポイント還元のクレジットカードです。2022年11月29日から発行開始になった新しいクレジットカードです。

チャージする手間なくコード払いで支払いをすることができます。

LINEクレカ(P+)の審査申込みは、満18歳以上の方(高校生を除く)であるため、パート・アルバイトや主婦の方も幅広く申込めるクレジットカードです。

また、LINEクレカは、年会費永年無料です。年会費無料ながら海外旅行傷害保険が最高2,000万円ショッピング保険が年間100万円付帯しています。

LINEクレカ(P+)メリット

  • チャージ&ペイ利用分はLINEポイント5.0%還元(還元上限500ポイント/月)
  • カード決済・Visaタッチ決済・iDでの支払いは0.5%還元(上限なし)
  • 最短5分で発行(9:00~19:30までの申込みが対象)
  • 銀行口座からのチャージ不要でコード支払いが利用可能
  • PayPay加盟店でも利用可能
  • 家族カード年会費無料
  • 海外旅行傷害保険が最高2,000万円(利用付帯)
  • ショッピング保険が年間100万円まで付帯
  • Visaタッチ決済・LINEの即時利用通知
  • カードレスタイプも選べる(プラスチックカードの発行なし)

LINEクレカ(P+)のポイント還元率

LINEクレカ(P+)は、LINEの「チャージ&ペイ」利用時は5.0%還元になります。月500ポイントまでの上限になっていますので、月1万円まで利用が対象になります。オンライン支払と請求書払いはポイント還元の対象外です。

通常のカード支払い・Visaのタッチ決済・iDを利用した場合の還元率は0.5%です。

先に発行されているLINEクレカは、LINEの「チャージ&ペイ」利用時は0.5%還元、Visaでの支払いは1.0%還元です。

チャージ&ペイでLINE Payが事前チャージなしで使える

チャージ&ペイは、LINE Payの機能の一つとなります。

チャージ&ペイではLINE Payアカウントに、LINEクレカ(P+)を登録することで、LINE Pay残高に事前チャージすることなく、LINE Payでの支払いが可能になります。

利用した金額はクレジットカードに請求されるため、クレジットカードで利用した金額とチャージ&ペイで利用した金額が、まとめて請求され登録した銀行口座から引落しされます。

LINEクレカとLINEクレカ(P+)の比較表
名称LINEクレカLINEクレカ(P+)
券面デザインLINEクレカLINEクレカ(P+)
券面仕様カード番号は裏面に記載
国際ブランドVisa
申込み資格18歳以上
年会費永年無料
ポイント名称LINEポイント
ポイント還元率チャージ&ペイ利用時:0.5%チャージ&ペイ利用時:5.0%
Visa利用時:1.0%Visa利用時:0.5%
券面カラー4色(WHITE・GREEN・YELLOW・BLACK)
特徴最短5分で即時発行
支払いと同時にLINEアカウントから利用通知
Visaのタッチ決済対応

LINEクレカ(P+)の審査

LINEクレカ(P+)の審査申請基準は、「満18歳以上の方(高校生は除く)未成年の方は親権者の同意が必要」となっているため、主婦・パート・アルバイト・夜の職業や年金受給者の方もLINEクレカ(P+)を申込むことができます。

VLINEクレカ(P+)の審査申請基準には「収入」についての記載がないため、過去にクレジットカードやローン等で数カ月の延滞などで事故情報がない限りは審査に通る可能性が高いといえます。

主婦の方などの場合は、収入がないからとって年収を0円で記載すると審査に落ちる可能性がありますので、主婦やパートの場合はご自身のみの収入を記載せずに同一家計世帯全体の収入を記入しましょう!

LINEクレカ(P+)の年会費

LINEクレカ(P+)の年会費は、永年無料です。家族カードも永年無料です。

ETCカードは、初年度年会費無料、1回でも利用すれば翌年度も無料(利用無しの場合は550円税込)です。

LINEクレカ(P+)は最短5分で発行

LINEクレカ(P+)は最短5分で発行

LINEクレカ(P+)は、最短5分で即時発行することができます。

最短5分で認証完了後に、カードをLINE Payアカウントに登録でき、すぐに利用することができます。

プラスチックカードありと、カード無しでスマホで管理するタイプを選ぶことができます。カードありを選んだ場合は、プラスチックカードは後日自宅に郵送されます。

LINE Payメインメニューから申込みを行うことができます。事前にLINE Payアカウントの登録が必要です。

Visa LINE Payクレジットカード、チャージ&ペイ利用後にLINEでお知らせ!

LINEクレカ(P+)は、クレカ利用、LINE Pay(チャージ&ペイ)を利用すると、利用内容がすぐにLINEに届きます。

リアルタイムで届くため、不正利用に気づきやすくなっています。

還元率5.0%のために、いつもより多く買い物をしてしまう場合も、カードの使いすぎ防止に一役買ってくれます!

ただし、カード利用の場合は、加盟店情報は「Visa加盟店」としか表示されないため、詳しいお店を知りたいときは三井住友カードのWebサービスのVpassでの確認が必要となります。

Visaのタッチ決済でスピード決済

LINEクレカ(P+)の国際ブランドはVisaとなるため、Visaのタッチ決済が利用できます。

タッチ決済にすると端末にカードをかざすだけで支払いが終わってしまいます。

タッチ決済だとサインや暗証番号の入力が不要となるので、短時間に決済を終了することができます。

日本ではタッチ決済が始まったばかりで、まだ普及してない決済方法ですが、海外では特に普及しているため日本国内でも増えてくるのは間違いありません。

貯まったポイントはLINE Payで使える!

貯まったポイントは、1ポイント=1円としてLINE Payの支払いに全国309万ヵ所以上で利用することができます!

LINE Payが利用できるお店は、どんどん増えており、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソンのコンビニや成城石井、ライフなどのスーパー、ドラッグストア、郵便局など、いろんなところでポイントを利用することができます。

ポイントが貯まってきたので、貯まったポイントで支払いたいと思ったときは、コード支払いの画面を開いたときに利用可能な「LINEポイント」数が表示されているため、タップするとポイント数と「レ」が緑色に変わった後に、支払うとポイントから支払うことができます。

コード決済のみならず、オンライン決済、請求書支払いにもポイントが利用できるので、貯まったポイントで税金を支払うことができちゃいます。

オンライン決済と請求書支払いの場合は、利用したいポイント数を指定することもできるので、支払いの一部をポイントにすることも可能です。

請求書支払いでもLINEポイントが利用できるため、税金の支払いもポイントで支払うことができます!

LINEポイントはLINEのいろいろなサービスで使える!

LINEポイントには、他とは違うさまざまサービスが用意されていますが、ほとんどのLINEサービスで貯まったLINEポイントを利用することができます!

LINEギフトでポイントを使える

LINEギフトは、LINEアプリを利用して、スターバックスのドリンクチケットやAmazonの1,000円分のクーポン、サーティワンの500円分のアイスクリームクーポンなど、心のこもったプレゼントを友だちに贈ることができるサービスです。

予算やポイントに応じて、コンビニのお菓子など、お財布に優しい選択肢もあるので、実際にプレゼントを購入する時間がない場合にも有効なサービスです。また、他人だけでなく、自分にもLINEギフト贈ることができます。

LINEポイントで投資ができる

LINEは、LINE証券というネット証券も運営しており、LINEアプリから株を購入することができちゃいます!

しかも、貯まったLINEポイントで投資することも可能です。

投資はしたいけど、自分のお金を入金するには怖いなと思っている方や勉強したいけど、お金がないと思っている方も貯まったLINEポイントであれば、気軽に投資することができます。

LINE証券の特徴

  • 1株数百円から有名企業の株取引が可能(1,000銘柄以上・国内ETF15銘柄)
  • 日中取引コストが業界最低水準
  • 20代投資家が選ぶ「スマホ利用で使いやすい」ネット証券No.1
  • LINE Payでの入出金で即時に反映
  • LINEポイントが1ポイント=1円として利用可能(1ポイント単位で入金できる)
  • つみたて投資は毎月1,000円から自動で投資
  • 最低100円から利用できるスポット投資
  • 信用取引売買手数料が無料
  • 最短3分で口座開設申込み!WEBで完結
  • 最短翌営業日から取引可能
  • 新規上場株IPOのサービス開始(抽選・購入手数料無料)
  • アプリのインストール不要 LINEから起動するだけ
  • 厳選した投資情婦や決算情報を配信
LINE証券公式サイト

公式サイト最大4,000円相当もらえるキャンペーン実施中!LINE証券公式サイト

関連記事 ネット証券 おすすめを比較

LINEクレカ(P+)の盗難や紛失した場合は?

盗難や紛失をした場合はカードを利用できなくするために「三井住友カード紛失・盗難受付デスク」へ連絡をしましょう。

不正利用された場合は、連絡した日から60日前にさかのぼり補償してくれるので安心です。

WEBからカード紛失・盗難届が出せる!

三井住友カードの会員専用WEBサービスに「Vpass」があり、毎月の利用金額やポイント、キャンペーンなどの情報が確認できるWEBサービスになります。

カード紛失盗難届けやカード再発行の受付が、国内・海外問わず、Vpassから受け付けることができます!

ほとんどのクレジットカード会社が電話のみでの受付の中、WEBから受付できるのは、ユーザフレンドリーです。

Vpassはアプリもあるため、スマホにダウンロードしていると、設定した利用金額を超えるとプッシュ通知で知らせてくれる「使いすぎ防止アラート」などのサービスもあるので、ぜひVpassのダウンロードをおすすめします。

-クレジットカード