クレジットカード

楽天ETCカードを年会費無料にする方法【2023年版】

この記事は広告・プロモーションを含んでおります

楽天カードは、ETCカードを無料で発行できますが、残念ながら年会費550円(税込)が必要になります。

楽天ETCカードは、100円で1ポイントを貯めることができるため、高速道路や都市高速道路を利用する方であれば発行し、利用することで楽天ポイントを貯めていくことができます。

年会費550円(税込)は月に換算すると約46円なので、毎日、高速道路や都市高速道路を利用していれば、充分元が取れる年会費なので、さほど影響ない年会費です。

でも、年会費無料にできるのであれば、無料にしたいところですよね!

この記事で分かること

  • 楽天ETCカードの年会費を無料にする方法がわかる
  • 楽天ETCカードのメリットがわかる
  • 楽天PointClub会員の仕組みが分かる

楽天ETCカードは、楽天カードなどの申込みの際に同時に申込みができます。楽天ETCカードを申込むことで最大3,000ポイントが他の入会キャンペーンにプラスしてプレゼントされますよ!

この記事では、天ETCカードを年会費無料にする方法などを解説しています。

監修ファイナンシャルプランナー コア・ライフプラニング株式会社 理事 営業教育部 部長 伊藤 理沙
監修者
ファイナンシャルプランナー
コア・ライフプラニング株式会社 理事 営業教育部 部長
伊藤 理沙


神戸市出身。新卒で大手国内保険会社に入社後、14年勤務し、大型乗合保険代理店に所属を変え、 ファイナンシャルプランナーとしてマネースクールを中心に活躍中。
第1子を出産し、教育資金を考える中、資産運用について深く研究されていて、資産運用、節約節税などを得意とする。個別相談件数は1万件を超え、親しみやすく、知識、経験豊富な頼りがいのある働くママ講師
▶プロフィールの続きを見る

楽天PointClub会員ランクがプラチナ会員以上で楽天ETCカードの年会費無料

楽天カードは、100円ごとに1ポイントを楽天ポイントして貯めていくことができます。

楽天ポイントは、楽天カード以外にもお店で買い物するときに楽天ポイントカードを提示するだけでポイントをどんどん貯めていくことができます。

楽天ポイントには、楽天PointClub会員があり、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドの5ランクがあり、プラチナ会員以上になると会員特典として楽天ETCカードの年会費を無料にすることができます。

楽天PointClub会員のランクは、楽天ポイントの獲得数と獲得回数によって決まります。

楽天PointClub会員ランクのランクアップ条件
ランク条件
レギュラー楽天ポイント対象の楽天サービス利用・ポイント獲得
シルバー過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイント獲得
ゴールド過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイント獲得
プラチナ過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイント獲得
ダイヤモンド過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイント獲得、かつ楽天カード保有

楽天カードを持ってない方でも、楽天ポイントアプリなどをスマホに入れてポイントを獲得した時点で、ランクはレギュラーとしてスタートします。

ランクアップには各ランクごとに条件があり、条件をクリアするとランクアップすることができます。

各ランクごとにランク特典が用意されており、プラチナ以上になるとランク特典で楽天ETCカードの年会費を無料にすることができます。

一度、プラチナランクにアップしたあとは、ランクをキープするには、ランクアップ条件と同様に、過去6ヶ月で2,000ポイント以上かつ、15回以上ポイント獲得が必要になります。

おすすめ クレジットカード 還元率を比較

ランクアップポイントの対象となる楽天サービス

楽天PointClub会員のランクでプラチナ以上を目指すには、6ヶ月で20万円以上、かつ楽天ポイント獲得を15回以上する必要があります。

一度きりではなく、キープし続ける必要があります。6ヶ月で20万円以上と聞くと多く感じますが、1ヶ月に約33,333円以上を楽天カードで利用すればポイントはクリアすることができ、1回の支払いが100円以上であればポイントは獲得できるので、6ヶ月の間に15回以上、楽天カードを利用することは可能です。

楽天PointClub会員のランクアップは、楽天カードのみではなく、さまざまな楽天サービスを利用することでクリアすることができます。

ランクアップポイントの対象となる楽天サービス(参照:ランクアップ・キープの仕組み
楽天市場楽天ブックス楽天Kobo楽天トラベル楽天トラベル 観光体験
楽天カード(キャッシングを除く)楽天銀行楽天TV楽天GORA楽天チケット
楽天ペイ(オンライン決済)楽天ペイアプリ楽天西友ネットスーパー楽天ビューティ楽天写真館
楽天Edy楽天ブロードバンド楽天toto楽天ポイントカードRakuten Music
KドリームスRaCouponRakuten FashionRAXYRebates
楽天エナジー楽天でんわパートナー企業のサービス楽天生命楽天損保
楽天ペット保険楽天占い(リモート鑑定)楽天マガジン楽天シニア楽天全国スーパー
楽天カーシェア楽天ビック楽天トラベルキャンプ

楽天ETCカードを無料にするための楽天ポイントの獲得方法!

楽天カード会員であれば楽天PointClub会員のプラチナ会員は、思っているより簡単にクリアできるかもしれません。

プラチナ会員は、「過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイント獲得」となっています。

2,000ポイントは、楽天カードを利用すると100円につき1ポイント貯めることができるので、単純計算で過去6ヶ月で20万円を利用することになります。

月々にすると約33,333円となり、楽天カードをメインカードとして利用していれば、さほど難しい条件ではありません。

ただし、楽天カードを楽天市場で買い物するときのためだけとサブカードとしていた場合は、過去6ヶ月で20万円以上の利用は厳しいかもしれません。

そのため、効率的にポイントを獲得していく必要があります。どこで楽天ポイントが貯まるのかを把握していれば、楽天カードがサブカードであっても、プラチナ会員を維持することができます。

固定費を楽天カードで支払う

水道光熱費などの公共料金や携帯電話を口座引落しにしている場合は、カード払いが可能なところであれば、楽天カードに切替えることで、毎月コンスタントに楽天ポイントと獲得回数を獲得することが可能になります。

楽天カードは通常100円につき1ポイントを貯めることができますが、公共料金の中で小売電気事業者、小売ガス事業者、水道事業者、税金、その他では500円につき1ポイントとなります。

街中で楽天ポイントを貯める

楽天ポイントは、楽天カードや楽天Edy、楽天ペイでの支払いをしてない場合でも、楽天ポイントを店頭で貯めることができます。

例えば、マクドナルド、ガスト、ミスタードーナツ、ファミリーマート、西友、サニー、ハローデイ、大丸、ハンズ、東急百貨店、ドラッグイレブン、ツルハドラッグなど街中にあるお店で楽天ポイントカードを提示するとポイントを貯めることができます。

貯まるポイントはお店によって異なりますが、100円もしくは200円につき1ポイントを貯めることができます。

街中で楽天ポイントを貯める時には、支払い方法を問わないため、楽天カードをサブカードにしている方でも、ポイント貯めることができます。

楽天ポイントカードもしくは楽天ポイントアプリを提示することで、楽天ポイントをゲットすることができます。

■楽天カード+楽天ペイ+楽天ポイントカードでポイント3重どりができる街のお店(一部)※店名をクリックで詳細記事
COCO’S(ココス)2.0%還元カレーハウスCoCo壱番屋2.0%還元
はま寿司2.0%還元くら寿司2.0%還元
吉野家2.0%還元ロイヤルホスト2.0%還元
すき家2.0%還元ココカラファイン2.0%還元
ガスト2.0%還元から好し2.0%還元
バーミヤン2.0%還元鎌倉パスタ2.5%還元
はなまるうどん2.0%還元倉敷珈琲店2.5%還元
サンマルクカフェ2.5%還元ビッグボーイ2.0%還元
PRONTO2.0%還元幸楽苑2.5%還元
長崎ちゃんぽんリンガーハット2.0%還元しゃぶ葉2.0%還元
とんかつ濱かつ(浜勝)2.0%還元ほっかほっか亭2.0%還元
ステーキガスト2.0%還元

楽天ポイントの3重どりの方法

楽天ポイントの3重どりの方法

楽天ポイントの3重どりの方法は、バーコード・QRコード決済の「楽天ペイ」を利用します。

楽天ポイントの3重どりの方法

  1. 楽天ペイアプリの楽天キャッシュに、楽天カードでチャージ(0.5%ポイント還元)
  2. 支払の際に、楽天ポイントカード・楽天ポイントカードアプリの画面を提示(1.0%ポイント還元)
  3. 楽天ペイでお支払い(1.0%ポイント還元)

この3つのステップで、楽天ポイントの3重どりで合計2.5%ポイント還元になります。

支払いが完了する前に、楽天ポイントカードを提示しないといけませんので注意してください。
あとから楽天ポイントカードを提示してもポイントの後付けができないためポイントが付与されません。

楽天ポイントの3重どりができるクレジットカード
カード楽天カード
楽天カード詳細記事
楽天ゴールドカード
楽天ゴールドカード詳細記事
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード詳細記事
キャンペーン新規入会&利用で
5,000ポイントプレゼント中
新規入会&利用で
5,000ポイントプレゼント中
新規入会&利用で
5,000ポイントプレゼント中
年会費永年無料2,200円(税込)11,000円(税込)
ポイント還元1.0%~3.5%1.0%~3.5%1.0%~5.0%
付帯保険海外旅行傷害保険最高2,000万円海外旅行傷害保険最高2,000万円海外旅行傷害保険最高5,000万円
国内旅行傷害保険最高5,000万円
動産総合保険最高300万円
公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

楽天ペイを使う

楽天にはQRコード決済の楽天ペイがあります。

楽天ペイに楽天カードからチャージし、楽天ペイのチャージ払い(楽天キャッシュ)を利用すると、楽天カードで支払いするよりポイントを多く貯めることができます。

さらに、楽天ポイントが貯まるお店であれば、楽天ポイントカード提示でポイントをさらに貯めることができます。

例えば、ファミリーマートは楽天ポイントカード・楽天ポイントアプリの提示で還元率0.5%、楽天カードでチャージした楽天ペイのチャージ払い(楽天キャッシュ)で支払いすると還元率1.5%で合計2.0%の還元率となります。

楽天カードでチャージした楽天ペイのチャージ払い(楽天キャッシュ)で支払い可能で楽天ポイントの貯まるお店であれば、楽天ポイントの3重取りが可能になります。

参考:他のサービスでの楽天ペイの利用
他のサービスで楽天ペイは使える?
スシローで楽天ペイは使える?→スシロー 楽天ペイ
くら寿司で楽天ペイは使える?→くら寿司 楽天ペイ
はま寿司で楽天ペイは使える?→はま寿司 楽天ペイ
かっぱ寿司で楽天ペイは使える?→かっぱ寿司 楽天ペイ
マックで楽天ペイは使える?→マック 楽天ペイ
サイゼリヤで楽天ペイは使える?→サイゼリヤ 楽天ペイ
すき家で楽天ペイは使える?→すき家 楽天ペイ
吉野家で楽天ペイは使える?→吉野家 楽天ペイ
丸亀製麺で楽天ペイは使える?→丸亀製麺 楽天ペイ
ガストで楽天ペイは使える?→ガスト 楽天ペイ

楽天市場で買い物する

楽天カードを持つ理由として、楽天市場での買い物用として申込みする方も多いかもしれませんが、楽天市場で楽天カードで支払いをするとポイントをどんどん貯めていくことができます。

また、お店によってはポイントアップとして10倍、20倍と普段よりポイントが多く貯まる時もあるので、必要な買い物を楽天市場ですることで、ポイントを貯めていくことができます。

楽天ETCカードを発行できる年会費永年無料の楽天カード

楽天カードは年会費永年無料で楽天ポイントをざくざく貯めていくことができるクレジットカードです。

楽天市場で買い物をよくする方であれば、持っていた方がいいクレジットカードとも言えます。

街中でも、楽天ポイントを貯めることができるので、貯まったポイントで楽天市場や街中でポイントで買い物することが可能になります。

楽天カードの特徴

  • 年会費永年無料
  • 楽天市場・楽天ブックスでいつでもポイント3倍
  • 楽天トラベルで最大ポイント2倍
  • 楽天ペイにチャージでプラス0.5%!1.5%ポイント還元(ポイント2重取り)
  • 海外旅行傷害保険が最高2,000万円
  • カードデザインが多彩
  • 楽天カードの2枚持ちができる

年会費永年無料にもかかわらず
海外旅行傷害保険が最高2,000万円が付帯
楽天ポイントをSuicaにチャージもできる!

公式サイトで申込む

公式サイト 新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント!楽天市場でいつでもポイント3倍以上の楽天カード

おすすめ 楽天カードを詳しく解説

楽天カードの基本情報

楽天カードは、楽天市場で最低でも3倍のポイントが貯まるクレジットカード

カードデザインもリニューアル!海外旅行傷害保険が最大2,000万円が付いてくる日本で一番発行されているクレジットカードです。

■楽天カードの基本情報
年会費永年無料
発行スピード1週間程度
国際ブランドVISA・Mastercard・JCB・AMEX
申込み資格(高校生を除く)18歳以上
ポイント還元率1.0%
ポイント名称楽天ポイント
追加カード家族カード無料
ETCカード550円(税込)
付帯保険海外旅行傷害保険 最大2,000万円
スマホ決済Apple Pay(QUICPay・Visaタッチ決済・Mastercardコンタクトレス)
Google Pay(QUICPay)
コード・QR決済楽天ペイ(楽天カードからチャージして楽天ペイ払いで1.5%還元)
電子マネー楽天Edy(楽天カードからのチャージで0.5%還元)
タッチ決済Visaタッチ決済
Mastercardコンタクトレス決済
マイル交換ANAマイル
利用可能枠総利用枠最高100万円
カードショッピング利用枠100万円まで
リボ払い・分割利用枠0~100万円まで
キャッシング利用枠90万円まで
支払い方法1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/ボーナス2回払い/リボ払い/分割払い
締日・支払日毎月末日締め、翌月27日払い(金融機関休業日は翌営業日)

楽天ゴールドカード以上で楽天ETCカードの年会費が無料

楽天ゴールドカード以上で楽天ETCカードの年会費が無料

楽天カードは年会費永年無料のクレジットカードで、100円につき1ポイントを貯めることができ、楽天市場での買い物でポイントをザクザク貯めていくことができるカードとなっています。

楽天カードではETCカードは年会費550円(税込)が必要になりますが、楽天ゴールドカード以上になるとETCカードを年会費無料で利用することができます!

楽天ETCカードが年会費無料になる楽天ゴールドカードとは

楽天ゴールドカードは、楽天カードのワンランク上のカードとなります。

楽天ゴールドカードは年会費2,200円(税込)が必要になりますが、ETCカードを年会費無料で利用することができます。

楽天ゴールドカードで年会費が必要になるので、ETCカードの年会費が無料になっても意味がないのでは?と感じるかもしれませんが、楽天ゴールドカードの年会費以上のサービスが付帯しています。

楽天ゴールドカードの特徴

  • ETCカードが無料
  • 国内主要空港ラウンジを年2回まで無料
  • 楽天市場・楽天ブックスがいつでもポイント3倍
  • 誕生月ならポイント4倍以上!
  • 楽天トラベルで最大ポイント2倍
  • 楽天ペイにチャージでプラス0.5%!1.5%ポイント還元(ポイント2重どり)
  • 海外旅行傷害保険が最高2,000万円
  • 海外旅行中のトラベルデスクが無料

楽天ゴールドカードにすると年会費2,200円(税込)が必要にはなりますが、付帯サービスの内容を考えると破格の年会費と言えます。

おすすめ 楽天ゴールドカードを詳しく解説
おすすめ ゴールドカード おすすめを比較

楽天ゴールドカードの基本情報

楽天ゴールドカードは楽天市場と誕生月で最低でも4倍のポイントが貯まるクレジットカード

年2回、国内主要空港ラウンジを無料で利用できる!コスパ最強のゴールドカードです。

■楽天ゴールドカードの基本情報
年会費2,200円(税込)
発行スピード1週間程度
国際ブランドVISA・Mastercard・JCB
申込み資格20歳以上
※楽天ゴールドカード独自の審査基準により発行
ポイント還元率1.0%
100円=1ポイント(税抜・月額累計・端数切捨て)
ポイント名称楽天ポイント(1年)
追加カード家族カード550円(税込)
ETCカード無料
付帯保険海外旅行傷害保険 最高2,000万円
スマホ決済Apple Pay(QUICPay)
Google Pay(QUICPay)
電子マネー楽天Edy(一体型)
モバイルSuica
SMART ICOCA
タッチ決済Visaタッチ決済
Mastercardコンタクトレス
JCBタッチ
利用可能枠最高200万円
支払い方法1回払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払い
締日・支払日締日:毎月末日 楽天市場でのカード利用締日は毎月25日
支払日:翌月27日(金融機関休業日は翌営業日)

楽天ETCカードが年会費無料になる楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは楽天カードの中で自分から申込みできる最上位クラスのカードとなります。

最上位クラスらしく楽天プレミアムカードの年会費は11,000円(税込)となり、年会費もビックリするものになってきますが、高いのには理由があります。

楽天プレミアムカードの特徴

  • ETCカードが無料
  • 1,300ヵ所以上の空港ラウンジが無料になるプライオリティ・パス付帯!
  • 国内主要空港ラウンジが無料
  • 国内・海外旅行傷害保険が最高5,000万円が自動付帯
  • ショッピング補償が最高300万円
  • 楽天市場がいつでもポイント5倍
  • 誕生月は楽天市場と楽天ブックスでポイント+1倍
  • 選べるコースの3つが魅力的
  • 海外旅行中のトラベルデスクが無料

楽天プレミアムカードの年会費は高いため、気軽に申込みできませんが、国内出張の多い方や年に数回海外に行く予定があれば1枚あると大活躍してくれます。

楽天市場でいつでもポイント5倍以上
海外旅行傷害保険が最高2,000万円が付帯
楽天ポイントをSuicaにチャージもできる!

公式サイトで申込む

公式サイト 新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント!楽天市場でいつでもポイント5倍以上の楽天プレミアムカード

おすすめ 楽天プレミアムカードを詳しく解説

楽天プレミアムカードの基本情報

楽天プレミアムカードは、楽天市場で最低でも5倍のポイントが貯まるクレジットカード
国内・海外旅行傷害保険が自動付帯なので旅行好きにおすすめのクレジットカードです。

楽天プレミアムカードの基本情報
年会費11,000円(税込)
発行スピード1週間程度
国際ブランドVISA・Mastercard・JCB・AMEX
申込み資格原則として20歳以上の安定収入のある方
※楽天プレミアムカード独自の審査基準により発行
ポイント還元率1.0%~5.0%
ポイント名称楽天ポイント
追加カード家族カード
ETCカード
付帯保険海外旅行傷害保険 最高5,000万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
動産総合保険 最高300万円
スマホ決済Apple Pay
Google Pay
電子マネー楽天Edy
タッチ決済Visaタッチ決済
Mastercardコンタクトレス決済

楽天ETCカードが年会費無料になる楽天ブラックカード

楽天カードにはインビテーション(招待状)がないと申込みすることができないカードとして、楽天ブラックカードがあります。

楽天ブラックカードは、年会費33,000円(税込)となっており、ETCカードを年会費無料で利用することができます。

海外旅行傷害保険が最高1億円、国内旅行傷害保険が最高5,000万円、ショッピング保険が年間300万円、国内主要空港ラウンジ無料、世界の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスなど魅力満載の1枚となっています。

ただし、楽天ブラックカードはインビテーション(招待状)がないと申込むことができない1枚です。

まずは、楽天カード・楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカードを利用し、クレヒスの実績が必要になります。

いつか、楽天ブラックカードを手にしたいと考えているで、楽天ETCカードを年会費無料にしたい方は、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードを申込みしましょう!

楽天ETCカードでよくある質問

楽天ETCカードを複数枚持つことはできますか?

楽天ETCカードは、楽天カード1枚につき1枚を発行となるため、複数枚を発行することはできません。ただし、楽天カードは2枚持ちが可能ですので、楽天ETCカードが2枚必要な方は、楽天カードの2枚持ちすることで可能になります。

もしくは、楽天ビジネスカードであれば、複数枚の楽天ETCカードを発行することができます。

楽天カードの家族カードで楽天ETCカードは発行できますか?

残念ながら、家族カードで楽天ETCカードは発行することができません。楽天カードは年会費無料のクレジットカードなので、家族会員の方も楽天ETCカードが必要であれば、個別で楽天カードを申込むことで発行することができます。

楽天ETCカードのまとめ

楽天カードを持っていると発行することができる楽天ETCカードは、高速道路・都市高速道路で利用すると100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まるため、楽天ポイントを貯めている方は大変魅力的な1枚です。

ただ、楽天ETCカードは年会費550円(税込)が必要になるのも事実です。

楽天ゴールドカード以上もしくは楽天PointClub会員プラチナ会員以上になることで、楽天ETCカードの年会費無料にすることができます。

年会費無料になることで、さらに楽天ポイントを貯めやすくなります。

クレジットカード選びに迷ったら簡単1秒診断

どのクレジットカードを選べばいいか迷ってる方は、簡単な設問に答えることで、あなたにおすすめのクレジットカードを診断します。たくさんあるクレジットカードからピッタリのクレジットカードを見つけてくださいね!

おすすめクレジットカード診断
絞り込み検索
職業は?
いつまでに欲しい?
還元方法は?
画面下にある検索ボタンを押してください。

-クレジットカード