クレジットカード

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)の口コミ・評判やポイントのメリットを徹底解説【2023年最新版】

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO コンフォートメンバーズ機能付
画像:東急カード(https://www.topcard.co.jp/card/jmbpasmo_c.html)

東急カードのメリット

  • 初年度年会費無料!
  • 海外・国内旅行傷害保険が最高1,000万円
  • 1枚で5役の優れもの!
  • PASMOとJALマイレージバンクカード(JMB)一体型
  • PASMOオートチャージで最大1.0%
  • 東急グループ利用で最大10.0%の驚異の還元率!
  • ポイントでPASMOにチャージ可能
  • ポイントでJALマイルに交換可能!

東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)のメリット

5つの機能を紹介

関東在住の方であれば、PASMOを利用している方も多いかと思いますが、PASMO一体型になったクレジットカードにTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(以下、東急カード)があります。

東急カードは、クレジットカード+PASMO+東急ポイント+JALマイレージバンクカード+コンフォートメンバーズ(Mastercardのみ)と1枚で5役もしてくれる多機能なクレジットカードとなっています。

東急カードのポイント還元概要

東急カードは初年度年会費無料で次年度以降は1,100円(税込)で、PASMOオートチャージで最大1.0%、クレジット払いでも1.0%(条件付き)、東急グループでの利用で最大10.0%の還元率となりポイントが貯めやすくなっています!

貯まったポイントは、1ポイント=1円として10円単位でPASMOにチャージすることができるので電車に乗ったり、電子マネーとして利用することができます。

交通系ICカードは、全国どこでも利用できるので、関東圏外の方でも貯まったポイントを活用することができますよ!

JALマイレージバンクカード=JMB機能も搭載しているので、JALの国内線に乗る時は、東急カードで「JALタッチ&ゴーサービス」を利用することができ、もちろんマイルも貯めることができます。

貯まったポイントは、PASMOに1ポイント=1円分としてチャージすることもできますが、ポイントをJALマイルに移行手数料無料で交換することもできますよ。

東急カードがあれば電車も買い物もたった1枚で飛行機にも乗れちゃいます!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの旅行傷害保険概要

初年度年会費無料ながら、国内・海外旅行傷害保険が最高1,000万円付帯しています。

海外旅行中のケガや病気の治療費から、カメラなどの携行品の破損・盗難、ホテルの備品をこわしてしまったなどの賠償責任まで幅広く補償してくれます。

東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)は付帯する特典・サービスのボリュームが多いクレジットカードです。

完全自動投資のウェルスナビでもTOKYU POINTが貯まる!

東急カードと、WealthNavi(ウェルスナビ)が業務提携し、ロボアドバイザー「WealthNavi for TOKYU POINT」の提供をしています。
WealthNaviは全自動で資産運用を行ってくれるので、まったく知識がなくてもノーベル賞受賞者の理論に基づく、世界水準の資産運用を自動で資産運用をしてくれます。
投資についての知識がないから勇気が出ない方にもおすすめな資産運用サービスで、WealthNaviであればおまかせでやってくれるので、勉強することなく投資することができます。
しかも、WealthNavi for TOKYU POINTであれば、運用開始ポイントとして400ポイントを必ず貰える上に、資産評価ポイントもTOKYU POINTとしてもらうことができます。

WealthNavi for TOKYU POINTのおまかせ資産運用でTOKYU POINTが貯まる!
WealthNavi for TOKYU POINTのおまかせ資産運用でTOKYU POINTが貯まる!

東急カードと、WealthNavi(ウェルスナビ)が業務提携し、クレジットカード「東急カード」の利用者向けカスタマイズされた資産運用サービス。

ウェルスナビ公式サイト

公式サイトロボアドバイザーWealthNaviの口座を無料で開設!最短3分で完了

このページでは東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)のメリットや評判などを詳しく解説していきます!

東急カードのキャンペーン

最大1,000ポイントプレゼント中
東急グループで最大10%還元

公式サイトで申込む

公式サイト最大1,000ポイントプレゼント中!PASMO付き!東急グループで最大10%還元の東急カード

東急カードの基本情報

年会費初年度年会費無料
2年目以降1,100円(税込)
発行スピード1~2週間程度
国際ブランドVISA
Mastercard
申込み資格

18歳以上で安定した収入のある方、またはその配偶者の方。
ご登録のご自宅とご勤務先に電話連絡が可能な方。

ポイント還元率1.0%
ポイント名称TOKYU POINT
プレミアムポイント
追加カード家族カード:初年度年会費無料 2年目以降年会費330円(税込)
ETCカード:年会費無料
付帯保険国内旅行傷害保険 最高1,000万円
海外旅行傷害保険 最高1,000万円
スマホ決済PayPay
d払い
楽天ペイ
au PAY
電子マネーPASMO
タッチ決済-
マイル交換JALマイル

東急カードの審査申込み詳細

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの審査に申込める方

東急カード審査申請基準

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)の審査申請基準は、「18歳以上で安定した収入のある方、またはその配偶者の方。ご登録のご自宅とご勤務先に電話連絡が可能な方。」となっています。

少なくても、安定した収入があればよいのでアルバイト・パート・年金受給者の方もTOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)を申込むことができますよ!

また配偶者も大丈夫なので、専業主婦・主夫のかたも申込みOKです!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)は東急グループをよく利用する方向けのクレジットカードということもあり幅広い層の方が申込みできるクレジットカードとなっています。

専業主婦・アルバイト・パートなどの方も申込みすることができるクレジットカードなので申込みやすいクレジットカードと言えますが、申込みの際にキャッシング枠の設定がありますが、キャッシング枠を設定すると審査の判断基準が厳しくなるため、専業主婦・アルバイト・パートなどの方はなるべくキャッシング枠は0円で申し込みましょう。

年収103万円未満の主婦やパート・アルバイトの方は、クレジットカードの申込み時の年収欄には世帯の収入を記載することができます。例えば旦那さんの年収が500万で自身の年収が100万円の場合は、年収欄に600万円と記載してください。

東急カード審査申込み前に手元に用意しておきたいもの

東急カードは、1枚にいろんな機能が一体型となった優れたカードとなるため、申込みをする際にすでに持っているカードがあれば各カードの番号が必要になってくるため手元に用意して申込みしましょう!

■申込時に必要な番号はこちら!

  • TOKYU POINT CARD(現金カード)・東急百貨店現金専用仮カード
  • JMBカード
  • コンフォートメンバーズ

もちろん、持ってない場合は番号は空欄のままで申込みすることができますよ!

東急カードの審査の口コミ・評判

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)の年会費

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)の年会費

東急カードは初年度年会費無料で次年度以降の年会費は1,100円(税込)が必要となります。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード) の2年目以降の1,100円(税込)は、東急カードの年会費として550円(税込)と、ClubQ提携年会費は東急百貨店と提携しているための年会費として550円(税込)分として請求されます。

2種類請求されるため、最初見る時は驚く可能性もありますが、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)の年会費となるので間違えではありません。

おすすめポイント

年会費無料のクレジットカードを探している方には、次年度以降に年会費が必要になってくるので申込みを躊躇してしまいそうですが、年会費が必要な分、国内・海外旅行傷害保険が最高1,000万円が付帯していて、家族会員も全く同じ保険内容のしっかりした付帯サービスがついています。

また、PASMOへオートチャージできるので、PASMOエリアで生活している方には必需品ともいえるクレジットカードなので年会費は必要なコストと思って利用したいところです。

初年度年会費無料なので1年間利用してみて、ポイントがあまり貯まらないなと感じたら、ポイントを利用した後に解約を検討することもできるので試しに利用してみるもありな1枚です。

家族カード

東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)

東急カードの家族カードは初年度年会費無料、次年度以降は年会費330円(税込)で最大8枚まで発行することが可能です。

家族カードも年会費が必要となりますが、東急カードの家族カードは本会員とまったく同じ付帯サービスを受けることができるので、もちろんPASMOへのオートチャージも可能となっています。

PASMOを通勤・通学で利用している家族であれば東急カードは年会費をかけてでも持っておきたい1枚です。

さらに、家族カードの最大の魅力は本会員カードのような審査が基本的にありません。

クレジットカードの利用限度額は、本会員カード+家族カードの合わせた利用限度額になり利用限度額が増えるわけではないため基本的には審査は行われません。

家族カードは、本会員カード会員と生計を共にする配偶者、ご両親、および高校生を除く満18歳以上の子どもであれば、家族カードを発行することができます。

ETCカードは年会費無料

東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)のETCカードは年会費無料
画像:TOP ETCカード(https://www.topcard.co.jp/services/etc/)

東急カードはETCカードを発行することが可能ですが、嬉しいことに発行手数料・年会費とも無料で発行することができます。

車を持ってない方だとETCカードを発行しない方が多いですが、レンタカーやカーシェアリングもETC車載器が搭載された車が多いので利用する頻度は少ないかもしれませんが、ETCカードを利用することができます。

コストもかからないので発行しておけば、何かの時にETC専用レーンを利用してスムーズに高速や都市高速の乗り降りができるようになりますよ!

場所によっては、ETC搭載車しか出入りできないスマートIC(ETC専用インターチェンジ)があるのでETCカードがあればスマートICを利用することができます。

ETCカード利用分も、しっかりポイントを貯めることができますよ!

国際ブランドは2つから選べる!

東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)はVISAとMastercardが選べる

東急カードの国際ブランドは世界シェアNo.1であるVisaとNo.2であるMastercardの2種類から選ぶことができます。

2015年3月のNILSON REPORTによると特にVisaは全体の58%を占めており過半数以上となっており世界のほとんどの国で利用できる国際ブランドとなります。

海外出張に行くなら、Visaさえあれば、とりあえずは大丈夫といった安心感があります。

もちろん、No.2であるMastercardも使える国も多く、特にヨーロッパの加盟店が多いので、仕事でヨーロッパに行く予定がある方であれば、Mastercardがおすすめです。

Mastercardだけコンフォートメンバーズ機能付きにできる!

東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)のMastercardだけコンフォートメンバーズ機能付きにできる!

東急カードの国際ブランドは、VisaもしくはMastercardのどちらかを選ぶことになりますが、どちらを選んでも国内でも海外でも決済に困ることは、ほとんどありません。

世界シェアNo.1と聞くとVisaを選びたくなりますが、東急カードの場合はMastercardを選びたくなる機能がMastercardだけについてきます。

国際ブランドをMastercardにすると、東急ホテルズの会員制度であるコンフォートメンバーズを一体型にすることができます。

横浜ベイ 東急ホテル
画像:横浜ベイ 東急ホテル(https://ybht.co.jp/)

コンフォートメンバーズは一般会員とゴールド会員の2つがありますが、今までコンフォートメンバーズとしてポイントを貯めたことがなければ、東急カードのMastercardにすると一般会員としてコンフォートメンバーズになることができます。

コンフォートメンバーズになると全国にある東急ホテルズに宿泊する際に基本宿泊料金が10%以上割引になったり、宿泊やレストランなどで利用すると100円(税別)ごとに5ポイント貯めたりすることができます。

コンフォートメンバーズ特典

  • 基本宿泊料金が10%以上割引
  • 宿泊、食事でポイントが貯まる
  • インターネット予約でさらにお得な会員料金
  • チェックアウトタイム延長サービス
  • 会員優先枠・先行予約
  • 旅行会社からの予約でもポイント加算

貯まったポイントは1ポイント=1円分として東急ホテルズで利用することができます。

レイトチェックアウトは有料だったり無料で利用できるのは上級会員のみとなっていますが、コンフォートメンバーズは一般会員でも利用することができチェックイン時にレイトチェックアウトしたい旨を伝えれば次の予約状況次第では、チェックアウトを正午まで無料で延長してくれます!

東京ベイ東急ホテル
画像:東京ベイ 東急ホテル(https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/)

コンフォートメンバーズのポイントが30,000ポイント以上になるとゴールド会員になることができ、各ホテルでのゴールド会員向けの特典を受けることができます。

ゴールド会員向けの特典はホテルごとに違いますが、例えばお菓子ボックスがプレゼントされたりレイトチェックアウトが14時まで可能になったり13時からチェックインできるアーリーチェックインなどがあります。

東急ホテルズをよく利用する方であれば東急カードの国際ブランドはMastercardをおすすめします。

コンフォートメンバーズのゴールド会員限定特典

コンフォートメンバーズの口コミ・評判

海外旅行傷害保険が最高1,000万円付帯

東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)は海外旅行傷害保険が最高1,000万円付帯

東急カードは初年度年会費無料で次年度以降の年会費は1,100円(税込)と年会費が必要なクレジットカードとなります。

年会費が必要クレジットカードだけあって国内・海外旅行傷害保険が最高1,000万円付帯しています。

海外での医療費は借金をしてしまうほど高いため、海外旅行に行くときは海外旅行傷害保険は必須となります。

東急カードの海外旅行傷害保険は利用付帯となっており、飛行機などの旅行代金を支払った場合に補償対象となります。

もちろん、家族カードも本会員と補償内容も全く同じとなります。

家族カード会員は補償内容が低く設定されたりする海外旅行傷害保険もあるため、全く同じ補償というのはありがたいです。

■気になる海外旅行傷害保険の内容

■TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)の海外旅行傷害保険の内容
保険の種類保険内容保険金額
海外旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害最高1,000万円
傷害治療費用100万円
疾病治療費用100万円
賠償責任2,000円
携行品損害※11旅行20万円
救援者費用100万円

※1:1事故自己負担額3,000円

国内旅行傷害保険も最高1,000万円付帯

国内旅行傷害保険も最高1,000万円付帯は国内旅行傷害保険も最高1,000万円付帯

東急カードの国内旅行傷害保険は利用付帯で最高1,000万円が付帯しています。

残念ながら入院、通院、手術保険は付帯していませんが、国内の場合は高額療養費制度を利用すれば医療費の負担を減らすことはできるので、付帯してなくてもある程度はカバーできますよ!

■気になる国内旅行傷害保険の内容

■TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)の国内旅行傷害保険の内容
保険の種類保険内容保険金額
国内旅行傷害保険傷害死亡・後遺障害最高1,000万円

海外でのトラブルも24時間日本語対応!

東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)なら海外でのトラブルも24時間日本語対応!

東急カードには海外でケガや腹痛など病院に行きたいけど、言葉に自信がないときなど、日本語で相談することができる海外ホットラインが付帯しています。

病気になった場合などは、現地の医師や日本語ができる医師、病院などを紹介してくれるため、もしもの時に、とても心強いサービスです。

突然の事で、パニック状態の時に日本語で案内されることで落ち着いて対応することができます。

しかも、海外からの電話もコレクト・コールで電話することができるので、海外での通話料を心配することなく電話することができます。

ケガや病気以外にも、事故・事件などに巻き込まれた場合など警察への盗難届、事故証明書の入手方法などもサポートしてくれるので、トラブルが起きた時は日本語で相談することができます。

滞在先によって連絡先は異なるため、渡航前に連絡先をチェックしておくと安心です。

東急カードの海外ホットラインの連絡先

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのポイント還元率

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOのポイント還元率

東急カードはPASMOのオートチャージや東急線定期購入で1.0%となるクレジットカードですが、東急グループ以外で利用した場合は200円ごとに1ポイントとなるため還元率は0.5%となるため還元率が良いとは言えません。

ただし、ご利用代金Web明細サービスへ登録するだけで、通常の2倍となる200円につき2ポイントを貯めることができ還元率が1.0%となります。

ご利用代金Web明細サービスとはカードを利用したときに発行される利用明細書を紙ではなくWebで確認する方法です。

利用代金明細書を郵送ではなくWebで確認するだけでポイントが0.5%から1.0%の2倍となるので登録必須のサービスとなります。

おすすめポイント

ご利用代金Web明細サービスに登録でポイント還元率が2倍!

また、公共料金や税金など必ず支払いが必要なものを東急カードで支払ってもご利用代金Web明細サービスに登録していれば還元率は1.0%となります。

公共料金や税金などの支払いは還元率が悪くなるクレジットカードもあるので還元率がそのまま1.0%となるのは魅力的なところです。

東急カードでクレジット払いをした場合に貯まるポイントはプレミアムポイントとして付与されますが、通常のTOKYU POINTと同じように1ポイント=1円分としてPASMOにポイントチャージすることができます。

東急グループやTOKYU POINT加盟店で東急カードを利用した場合、早ければ翌日にTOKYU POINTが付与されますが、プレミアムポイントは毎月15日締めの翌月10日頃にポイントが付与されます。

付与されるタイミングが違うだけで貯まったポイントはTOKYU POINTとして利用することができ、TOKYU POINT Webサービスや東急カードアプリで確認することができます!

TOKYU POINTの有効期限は最長3年間

TOKYU POINTの有効期限は最長3年間

東急カードを利用すると貯まるTOKYU POINTの有効期限は、ポイント加算日から最長3年間となります。

例えば、2000年1月1日から12月31日まで貯めたポイントは、2002年12月31日にポイントが失効します。

通常、月ごとにポイント失効することが多い中、1年間ごとにポイントが失効するため、ポイントが失効するタイミングが12月末と覚えていれば問題ありません。

また、貯まったポイントは東急グループのTOKYU POINT加盟店であれば、ポイントのまま1ポイント=1円分として1ポイントから利用することができます。

もちろん、PASMOにも10ポイントから1ポイント=1円分としてチャージすることも可能なので、12月末にまとめてチャージすることもおすすめです!

東急グループで最大10%も貯まる!

東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)は東急百貨店で通常3%還元

東急カードは東急グループのクレジットカードだけあって、東急グループで利用するとなんと最大10.0%の驚異の還元率になります!

東急グループと言えば東急百貨店ですが、東急百貨店で東急カードで支払い、提示すると通常100円(税別)につき3ポイントを貯めることができるため還元率は3.0%となります。

還元率3.0%も決して悪くないため充分な還元率と言えますが、嬉しいことに東急百貨店で買い物をすればするほど、翌年の還元率がアップし最大で10.0%の驚異の還元率にすることができちゃいます!

しかも東急カードのクレジット払いではなく提示して現金払いをしてもポイントが付与されるうえに、年間累計金額にも加算してくれます。

東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)は東急百貨店で年間利用額に応じて最大10%還元

東急百貨店でまずは3.0%でスタートしますが、1月から12月末日までの利用金額が100万円(税別)以上になると翌年の1月10日から東急百貨店での買い物のポイント付与率が10.0%となります。

買い物しやすい食料品は残念ながら年間利用金額関係なく常に1.0%となりますが、年間利用金額には加算されていくので日頃の買い物も東急百貨店でするとポイント付与率を上げることができます。

年間100万円(税別)と行くと驚いてしまいますが、月に約83,333円ぐらいとなり食料品などや洋服などを東急百貨店などで買い物をすれば目指せない金額ではありません。

一番低い金額でも年間10万円(税別)以上買い物すると5.0%となるので、充分な還元率と言えます。

例えば、東急百貨店で10,000円(税別)の買い物をした場合、500ポイントが付与されます!

付与されたポイントは早くても翌日以降に付与されるため、付与されたポイントは翌日から1ポイント=1円となるため、500円分としてTOKYU POINT加盟店でポイントのまま利用することができます。

気になる年間利用金額ごとのポイント付与率はこちら!

■東急百貨店のポイント付与率
年間利用金額(税別)翌年のポイント付与率
300万円以上~10.0%
100~300万円未満10.0%
50~100万円未満7.0%
10~50万円未満5.0%
10万円未満3.0%

東急百貨店ネットショッピングで東急カードのクレジット払いであれば同じく最大10.0%の還元率

嬉しいことに最大10.0%となるのは実店舗のみだけではなく、東急百貨店ネットショッピングで東急カードのクレジット払いであれば同じく最大10.0%の還元率でポイントを貯めることができるので、天気が悪い時やお店に行けなくてもショッピングを楽しみつつポイントも貯めることができます。

さらに、期間限定でアップポイントのイベントが行われるときがありますが、年間利用金額ごとに変動するポイント付与率からさらにアップポイントとなります。

初年度は3.0%のときに、プラス2%のアップポイント期間中に買い物をした場合は、5.0%となり、前年の間100万円以上を達することができた方であれば10.0%+2.0%=12.0%の還元率となります!

■最大10.0%となる対象店舗はこちら!(2021年8月調べ)

渋谷・本店吉祥寺店たまプラーザ店
さっぽろ店渋谷ヒカリエShinQs渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン内 東急百貨店各ショップ
東急プラザ渋谷内 東急百貨店各ショップHINKA RINKA 銀座町田東急ツインズ イースト1階レ・シ・ピ町田
日吉東急アベニュー 本館1階東急フードショー渋谷 東急フードショー二子玉川 東急フードショー
青葉台 東急フードショー武蔵小杉 東急フードショースライスあざみ野 東急フードショースライス
自由が丘 東急フードショースライス池上 東急フードショースライス東急フードショー 目黒駅店
東急フードショースライス 自由が丘駅店東急フードショースライス 溝の口駅店ShinQsビューティーパレット
東急百貨店ネットショッピング東急百貨店

最大10.0%対象外もあるよ!

東急百貨店で買い物をすると最大10.0%となり魅力的ですが、残念ながらセール品など購入したときはポイント対象外となりますが、年間利用金額には加算されます。

ポイントは貯まりませんが、翌年の還元率のランクアップになるのでセール品も買い物もしたいところです。

なお、他にも書籍、ゲーム機・ゲームソフト、カルティエ・ブルガリなどのブランド品、ポイントでの支払いなどもポイント対象外となりますが年間利用金額には加算されます。

ポイント・年間利用金額にも加算されないものあり、商品券、ギフト券、切手、はがき、たばこなどは対象外となります。

東急百貨店のベースポイントアップの公式サイト

東急ストア・プレッセで最大2,500ポイントゲット!

東急ストア・プレッセで最大2,500ポイントゲット!

東急ストア・プレッセで東急カードでクレジット払いをすると200円(税別)につき3ポイントの還元率1.5%となるため通常よりポイントを多く貯めることができます。

さらに、東急ストア・プレッセであれば、月間利用金額ごとに最大2,500ポイントのボーナスポイントが付与されます!

なお、東急カードを提示して現金で支払いをしても200円(税別)につき1ポイントを貯めることができますが、クレジット払いした方がポイントが3倍となるのでクレジット払いがおすすめです。

東急百貨店で食料品の買い物は還元率が1.0%ですが東急ストア・プレッセで買い物をすると還元率が1.5%となります!

さらに嬉しいことに月間利用金額に応じて翌月にボーナスポイントも貰うことができるので、食料品などの買い物は東急ストア・プレッセがおすすめです。

もちろん、貯まったポイントは1ポイント=1円としてポイントのまま利用することができます。

■東急ストア・プレッセの月間利用額のボーナスポイントはこちら!

■東急ストア・プレッセのボーナスポイント
月間利用金額(税別)ボーナスポイント
10万円以上~2,500ポイント
7万円以上~10万円未満1,250ポイント
5万円以上~7万円未満500ポイント
3万円以上~5万円未満250ポイント

東急ストア・プレッセの店舗はこちらで確認

TOKYU POINT加盟店でポイントを貯める!

東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)を使ってTOKYU POINT加盟店でポイントを貯める!
画像:TOKYU POINT(https://www.topcard.co.jp/point/)

東急グループ以外にもTOKYU POINT加盟店で東急カードでの支払いをすることで通常より多くポイントを貯めることができます。

ショッピングセンターや映画館などもあるので休日にショッピングで出かけた時には東急カードを利用することでポイントを貯めることができます!

■TOKYU POINT加盟店の一部ショップの還元率はこちら!

■TOKYU POINT加盟店の一部ショップのポイント率(2021年8月調べ)
カテゴリショップポイント率
ショッピング東急ベル1.0%
たまプラーザ テラス2.0%
武蔵小杉東急スクエア2.0%
五反田東急スクエア3.0%
レミィ町田3.0%
東急ハンズ1.0%
エトモ大井町1.0%
エトモ自由が丘1.0%
ホテルREMITE1.0%
東急ホテルズ1.0%
ザパーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン1.0%
東急ステイ1.0%
カルチャー・健康109シネマズ(ネット決済のみ)1.0%
東急病院【大岡山】(人間ドッグのみ)1.0%

TOKYU POINT加盟店のポイント付与一覧

PASMOオートチャージで1.0%の還元率!

電車とバスで貯まるTOKYU POINT
画像:TOKYU POINT(https://www.topcard.co.jp/services/)

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)はカードの名前の通りPASMOが一体型となったクレジットカードとなります。

クレジットカードでありながらPASMOとして利用することができるので、東急カードがあれば電車やバスに乗ることができます。

PASMOは交通系ICカードになり、全国相互利用が可能なので首都圏だけじゃなく北海道や鹿児島でも利用することができます!

PASMOは事前チャージをしないと利用できないため、駅にある券売機や窓口でチャージすることで交通系ICカードとして買い物ができたり、鉄道や電車・バスに乗ることができます。

電車とバスで貯まるTOKYU POINT一覧表
画像:TOKYU POINT(https://www.topcard.co.jp/point/save/railway/)

東急カードであればPASMOにオートチャージすることができ、チャージした金額の1.0%をTOKYU POINTとして貯めることができます!

オートチャージとはPASMO残高が設定した金額より下回った場合、設定した金額を自動的にチャージしてくれるシステムで、残高金額やチャージする金額は、1,000円単位で上限10,000円までの範囲で自由に設定することができます。

オートチャージとなるため、手元に現金がなくても自動でチャージされるため、駅を通過するときに残高不足になって改札で止まってしまい恥ずかしい思いを一切することがなくなります。

PASMOオートチャージサービス
画像:TOKYU POINT(https://www.topcard.co.jp/services/autocharge/)

例えば、オートチャージの設定をPASMO残額が2,000円になったら、8,000円チャージするなどの設定をすることができます。

ただし注意が必要でPASMOのオートチャージが実行の判断がされるのはPASMOエリア、首都圏・仙台・新潟の各Suicaエリアのみとなっています。

つまり、福岡在住の方が東急カードを福岡県内の電車や地下鉄、電子マネーが使えるお店でPASMOで支払いをしてもオートチャージの判定がされないため、残念ながら自動ではチャージされません。

なので首都圏以外で利用する場合は、PASMOのオートチャージでの1.0%還元は諦め通常のクレジット機能利用でポイント貯めていくことをおすすめでします。

首都圏在住の方であれば、PASMO・Suicaエリアで鉄道・電車・バスに乗ることがあるので、オートチャージされることで1.0%の還元率となります。

PASMO一体型・PASMOなしは選べる!

東急カードはPASMO一体型とPASMO機能なしを選ぶことができます。
画像:東急カード(https://www.topcard.co.jp/card/)

東急カードはPASMO一体型とPASMO機能なしを選ぶことができます。

PASMO一体型であれば東急カード1枚だけで電車への乗車や買い物をすることが可能で通常、PASMOを新規で発行する際はデポジットとして500円が必要になりますが、東急カードのPASMO一体型を選ぶとデポジットが必要ありません。

すでにPASMOを持っている方や持っているPASMOをモバイルPASMOへ移行してスマホ決済になれている方はPASMO機能なしの東急カードがおすすめです。

モバイルPASMOはApple Pay、Androidに対応しているので、iPhoneでもAndroidの方も利用することができ、さらにモバイルPASMOでもオートチャージの設定を東急カードにすることで1.0%の還元率となります!

東急バス・世田谷線ならノッテチャージで1.0%還元

東急バス・世田谷線ならノッテチャージで1.0%還元
画像;TOKYU POINT(https://www.topcard.co.jp/services/buscharge/)

東急カードはオートチャージの設定をしているとPASMOエリア、首都圏・仙台・新潟の各Suicaエリアでのみオートチャージが可能ですが、実は東急バス・東急世田谷線乗車時にPASMOの残高が空くなっている場合は、オートチャージしてくれる「ノッテチャージサービス」があります。

ノッテチャージサービスは、通常のオートチャージとは違いチャージされる金額は固定されていて、東急バスに乗車したときに残高不足の場合に一般路線バス・世田谷線で1,000円、空港連絡バス・高速乗合バスで3,000円がオートチャージされるようになっています。

ノッテチャージサービスの仕組み
画像:TOKYU POINT(https://www.topcard.co.jp/services/)

東急バス・東急世田谷線乗車時にノッテチャージサービスによってオートチャージされた場合も嬉しいことに1.0%の還元率となります。

例えば、ノッテチャージサービスでオートチャージされたのが3,000円の場合、還元率1.0%分の30ポイントが付与されます!

電車のみじゃなくバスに乗車してもしっかりとポイントを貯めることができますよ!

ただし、ノッテチャージサービスは10万人限定となっており、利用するには「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に事前に登録が必要となります。

バスや世田谷線を利用する予定であれば早めに東急カードを申込みし「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に申込みすることをおすすめします。

PASMO定期券購入も還元率は1.0%

PASMO定期券購入も還元率は1.0%

東急カードは東急線PASMO定期券を購入するとクレジット払いで貯まる0.5%分とプレミアムポイント0.5%分で合計1.0%のポイントを貯めることができます。

東急線に限定されますが、東急沿線が生活圏内であれば東急カードは必須アイテムとなります。

東急カードはPASMO定期券一体型にすることもできるので、もちろん東急カード1枚だけで通勤・通学することができちゃいます。

東急カードにPASMO定期券を搭載できるのは、東急電鉄、京急電鉄、東京メトロ、東武鉄道、相模鉄道、京王電鉄となるので、東急線以外の定期を購入する際も別で定期券を持つ必要がありません。

なお、注意が必要なのが電車の磁気定期券・バス定期券を東急カードで購入しても残念ながら1.0%とはなりません。

ちなみに、東急線PASMO定期券には1・3・6ヶ月定期券がありますが、還元率1.0%の対象金額上限は10万円までとなっているので、定期券を購入するときに10万円を超えるようであれば定期券の割引とポイントを換算してお得な方で購入することをおすすめします。

のるるでオリジナルアイテム交換!

のるるでオリジナルアイテム交換!
画像:TOKYU POINT(https://www.topcard.co.jp/services/)

東急線を利用すると「のるる」と呼ばれるポイントが貯まる「のるレージ」と呼ばれるサービスがあります。

のるレージは、東急線で下車するたびに「のるる」を貯めることができ、東急線の定期区間内で降りたら10のるる、登録したICカードで東急線各駅の自動改札を通って降りたら20のるる貯めることができます。

貯まったのるるは一日乗車券や東急線キャラクター「のるるん」のオリジナルグッズと交換することができます。

名誉駅長PASMO ブラックPASMO
画像:鉄道コム(https://www.tetsudo.com/news/916/)

のるレージは会員ランクがあり、駅員から始まり条件を達すると名誉駅長になることができ、名誉駅長になると「のるレージ オリジナル PASMO会員証」を手にする資格を得ることができます。

のるレージオリジナルPASMO会員証はブラックのデザインということもあり、通称ブラックPASMOと呼ばれています。

ブラックPASMOは送られてこないため、名誉駅長になれたら申込期間中に自分で申込みする必要があります。

ブラックPASMOが欲しい方は修行として東急線に乗る方もいるぐらい人気のあるアイテムです。

還元率1.0%にするには「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」が必須

電車とバスで貯まるTOKYU POINT登録方法

電車とバスで貯まるTOKYU POINT登録方法のYoutube

東急カードはオートチャージ・ノッテチャージサービスや東急線PASMO定期券を利用すると還元率を1.0%にすることが可能ですが、まずはTOKYU POINT Webサービスと「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」への登録が必須となります。

今までTOKYU POINTを貯めたことがない方であれば、まずはTOKYU POINT Webサービスへの新規登録が必要となります。

TOKYU POINT Webサービスへ登録後に、「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」をクリックしPASMO ID番号を登録することで還元率が1.0%となります。

東急カードをPASMO一体型を選んだ方は、東急カードの裏面の右下にあるPBから始まる17桁の英数字がPASMO ID番号です。

PASMO一体型にしてない方は、持っているPASMOのPASMO ID番号をApple PayのPASMOとモバイルPASMO for Androidを利用している方はアプリ上のPASMO ID番号を登録します。

なお、「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」へPASMO ID番号を登録するのは、オートチャージ・ノッテチャージサービスや東急線PASMO定期券の利用・購入した翌日までに登録しておく必要があります。

もし、購入が遅れたり確認ができない場合はポイントが付与されなかったり還元率が0.5%となるので注意が必要です。

年会費無料のTOKYU ROYAL CLUBに登録すると2.0%に!

年会費無料のTOKYU ROYAL CLUBに登録すると電車とバスで貯まるTOKYU POINTが2.0%に!
画像:TOKYU POINT(https://www.topcard.co.jp/services/)

東急カードは名前の通り東急グループのクレジットカードとなりますが、東急グループをさらに充実にしてくれるTOKYU ROYAL CLUBがあります。

TOKYU ROYAL CLUBは入会金・年会費無料にも関わらず入会すると東急グループで様々な特典を受けることができます。

TOKYU ROYAL CLUB会員になると嬉しいことに「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」で貯まるポイントが通常1.0%のところ、2.0%に還元率が2倍になります!

つまり、PASMOオートチャージ・ノッテチャージサービス、東急線いちねん定期券、1・3・6ヶ月定期券の還元率が2.0%となります!

特に、東急線の定期券は1・3・6ヶ月の場合は上限10万円までがありますが、東急線いちねん定期には上限がないため高い金額であっても東急カードとTOKYU ROYAL CLUBの組み合わせ大きな金額でも2.0%の還元を受けることができます。

TOKYU ROYAL CLUB
画像:TOKYU ROYAL CLUB(https://tokyu-royalclub.jp/)

TOKYU ROYAL CLUBはシルバー、ゴールド、クリスタル、プラチナの4段階のステージがありますが、全ステージ還元率は2.0%となります。

TOKYU ROYAL CLUBは入会金・年会費無料ですが入会するには条件があり、東急カード株式会社が発行するクレジットカードを持っていることが大前提となります。

そのため、東急カードを持っていればクリアすることができ、さらに東急グループのサービスの利用状況(カウント)をクリアできれば入会できカウントにより4段階あるステージが決まります。

東急グループは鉄道、東急カード以外にでも、電気・ガス・通信・スポーツ・セキュリティなどの幅広いジャンルの事業を展開しており、東急グループの支払いを東急カードで支払いすることで条件をクリアすることができます。

他にも東急カードで東急グループでの年間利用金額によって加算されるカウントが異なってきます。

一番最初のステージとなるシルバーステージは、利用状況のカウントが3つ以上でなることができるので、TOKYU ROYAL CLUBに入会できるかどうかチェックしてみて入会条件に当てはまる方であれば登録して損することはなく得することしかありませんよ!

TOKYU ROYAL CLUBの入会条件については公式サイトでのチェックすることをおすすめします。

TOKYU ROYAL CLUBの入会条件

TOKYU POINTモール経由でさらにポイントが貯まる!

TOKYU POINTモール経由でさらにポイントが貯まる!
画像:TOKYU POINTモール(https://www.tokyupointmall.com/)

東急カードはご利用代金Web明細サービスに登録している日常使いで1.0%の還元率になるクレジットカードです。

もっと効率的にTOKYU POINTを貯めるには、いつもネットショッピングをTOKYU POINTモール経由で買い物をするだけで、TOKYU POINTをどんどん貯めることができます!

約300ショップが掲載されているので、いつも利用している楽天市場、ヤフーショッピング、じゃらん、GAP、H&Mなど有名サイトの買い物もTOKYU POINTモール経由するだけでポイントを貯めることができます。

例えば、楽天市場の場合は0.5%のポイント還元となるので5,000円の買い物をTOKYU POINTモール経由ですると、通常ポイントして最大1.0%となるので50ポイントとTOKYU POINTモール分として、さらに0.5%分25ポイントが付与されるので合計で75ポイントが付与されます。

もちろん、楽天市場での買い物なので楽天市場の楽天ポイントも獲得することができちゃいます。

■気になるTOKYU POINTモールのショップの一部

■TOKYU POINTモールのショップの一部(2021年8月調べ)
カテゴリショップポイント通常ポイント合算※1
総合通販・百貨店楽天市場0.5%1.5%
Yahoo!ショッピング0.5%1.5%
東急百貨店ネットショッピング1.0%最大11.0% ※2
イトーヨーカドーネット通販1.0%2.0%
三越伊勢丹オンラインストア1.0%2.0%
ファッションオンワード・クローゼット1.0%2.0%
グンゼストア2.0%3.0%
ニッセンオンライン1.0%2.0%
Gapオンラインストア1.5%2.5%
H&M1.5%2.5%
暮らしと生活ディノスオンラインショップ0.5%1.5%
ダイソン公式オンラインストア1.0%2.0%
ネスプレッソ4.0%5.0%
アカチャンホンポWebshopping1.0%2.0%
家具・インテリアのショッピングサイト LOWYA2.5%3.5%
美容・健康DHCオンラインショップ0.5%1.5%
ファンケル1.5%2.5%
ワタシプラス資生堂2.0%3.0%
オルビス1.0%2.0%
ロフトネットストア1.5%2.5%
家電・パソコンアイリスプラザ1.5%2.5%
Apple公式サイト0.5%1.5%
トレンドマイクロ・オンラインショップ7.5%8.5%
ケーズデンキオンラインショップ0.5%1.5%
エディオンネットショップ0.5%1.5%
グルメ・ギフトOisix(おいしっくす)0.5%1.5%
ENOTECA online1.5%2.5%
成城石井.com2.5%3.5%
ピザハットオンライン1.5%2.5%
出前館0.5%1.5%
趣味・おもちゃ・ゲームSPORTS AUTHORITY1.5%2.5%
トイザらス1.0%2.0%
イーカプコン1.0%2.0%
旅行・チケット楽天トラベル0.5%1.5%
ホテル・旅館の宿泊予約【一休.com】0.5%1.5%
じゃらんnet1.0%2.0%
本・CD・DVDHMV & BOOKS online0.5%1.5%
楽天ブックス0.5%1.5%
紀伊国屋書店ウェブストア1.0%2.0%
TSUTAYAオンラインショッピング0.5%1.5%

※1:ご利用代金Web明細サービスに登録している場合
※2:東急百貨店のベースポイント次第

【TOKYU POINTを使う】1ポイント=1円としてPASMOへチャージできる

TOKYU POINTは1ポイント=1円としてPASMOへチャージできる
画像:TOKYU POINT(https://www.topcard.co.jp/point/)

東急カードはPASMOへオートチャージ、東急線定期券購入で1.0%、日常使いでも最大1.0%のTOKYU POINTを貯めることができます。

貯まったTOKYU POINTは1ポイント=1円として、10ポイント単位でPASMOにチャージすることができます。

10ポイント貯まった時点ですぐにPASMOにチャージすることもできますし、ある程度ポイントを貯めてからPASMOにチャージすることもできるのも魅力的なところです。

PASMOにチャージした分で、もちろん電車に乗ることも、交通系ICカードで支払いができるお店であれば、好きな商品を購入することもできます。

交通系ICカードは全国相互利用されているのでPASMOエリアのみではなく、全国の電車・バス、お店で利用することができます。

貯まったTOKYU POINTをPASMOにチャージするには東急線にある銀色の券売機で行うことができ、チャージをするを選択すると、「ポイントチャージ」を選択できるようになります。

東急カードを券売機に入れ、10ポイント単位からチャージすることができます。

東急グループでポイントのまま利用する!

TOKYU POINTは東急グループでそのまま使える
画像:TOKYU POINT(https://www.topcard.co.jp/point/)

貯まったTOKYU POINTを何も手続きせずに1ポイント単位から東急グループで1ポイント=1円として利用することができます。

PASMOのように券売機でチャージする必要がないため、いつもする買い物にポイントを利用することができます。

東急百貨店をはじめ、東急グループ・TOKYU POINT加盟店で利用することができる上に、ショッピングセンターに入っている東急グループ以外の一部お店でもTOKYU POINTを利用できる場合があります。

東急グループであれば、1ポイント単位から利用することもできるので、ポイント有効期限などを気にせずに使えることも大きなメリットです。

いつもより贅沢に東急ホテルズの中のレストランで食事をしたり、ちょっと高い買い物などもポイントでコストを抑えることができます。

東急ハンズでは500ポイント単位でお買物券500円1枚と交換することもできるので、ちょっとしたプレゼントにも利用することができます。

東急百貨店ネットショッピングでも利用できる

東急百貨店ネットショッピング、東急ストアネットスーパー、ギフト日和 by Tokyu Bellでも1ポイント=1円として利用することができます。

天候が悪い時や外に出れない時など、ネットショッピングすることも多くなかった今、貯まったポイントを1ポイント単位で利用できるのも魅力的です。

JALのマイルに交換も可能!

TOKYU POINTはJALのマイルに交換も可能!
画像:TOKYU POINT(https://www.topcard.co.jp/point/)

東急カードはJALのマイレージクラブであるJALマイレージバンク(JMB)機能付きのクレジットカードです。

嬉しいことに貯まったTOKYU POINTをJALマイルに交換することもできます。

TOKYU POINTを2,000ポイントからJALマイル1,000マイルに交換することができるため、マイル換算で考えると還元率悪くなるよう感じますが、交換したマイルを国際線特典航空券などに交換すると1マイルの価値はアップするため、TOKYU POINTの価値も上がります。

JMB機能付きだからタッチ&ゴーもできる!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)は、カードの名前の通りJMB機能が搭載されています。
画像:TOKYU POINT(https://www.topcard.co.jp/point/)

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)は、カードの名前の通りJMB機能が搭載されています。

JMBはJALマイレージバンクのことで、JALの飛行機に乗る時にお客様番号を入力して予約しているとフライトマイルを貯めることができます。

JALマイレージバンクカード(JMBカード)は申請さえすれば、無料でどなたでも持つことができるカードですが、東急カードは一体型となっているためカードを減らすこと事ができるのでお財布をスッキリさせることもできます。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOはJMB機能付きだからタッチ&ゴーもできる!

東急カードはJMB機能を搭載しているので、飛行機に乗る時に東急カードでJALタッチ&ゴーサービスを利用することができます。

JALタッチ&ゴーサービスとは、空港でチェックインせずに、いきなり保安検査場に直接行くことができます!

飛行機を予約するときに座席指定を完了し搭乗方法が「タッチ&ゴー」になっていれば東急カードでチェックイン機でチェックインせずに、いきなり保安検査場に行くことができます。

事前にチェックインする必要がないため、出発時間の20分前までに保安検査場の端末機に東急カードをタッチし「ご搭乗案内」を受取ればOKです!

もちろん、荷物を預けたいときは手荷物カウンターで荷物を預けることができますが、自動チェックイン機で手荷物タグ発券する必要がありますが、その際のチェックインも東急カードで行うことができます。

JALタッチ&ゴーサービスが利用できるだけではなく、東急カードでマイルも貯めることができます。

東急カードでJALマイルを貯めるには、JALグループ便・提携航空会社便への搭乗、JMB提携ホテルの利用、JMBマイルパートナーでのカード提示でマイルを貯めることができます。

マイルを貯めて特典航空券に交換したり、国際線アップグレードに利用することもできますし、JALクーポンなどに交換することもできますよ!

さらに貯まったJMBマイルをTOKYU POINTに交換することもでき、10,000マイルを10,000TOKYU POINTに交換することもできるので貯まったマイルをTOKYU POINTに交換してからPASMOへポイントチャージすることもできちゃいます。

JMBマイルパートナーの公式サイト

海外キャッシングの手数料無料!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOは海外キャッシングの手数料無料!

海外旅行に行くときに、クレジットカードで支払いをするものの、チップの習慣やタクシーに乗る時には現地通貨が必要となるため、出国する前に銀行などで両替したり現地で両替する方も多いかと思いますが、その際に両替手数料が必要になってきます。

両替手数料が必要になってくるため、思ったより手元のお金が少なくなってしまいますよね。

実は東急カードは世界主要都市の空港や銀行のATM・CDで現地通貨を海外キャッシング枠内で現地通貨で引き出すことができます。

海外キャッシング枠がある方のみが利用できますが、申込み時はキャッシングなしで申込んでおいて、実際海外旅行に行く前に、海外キャッシング枠を申込むこともできるので安心です。

東急カードを現地通貨を引き出すことの最大の魅力はATM手数料・両替手数料が無料!というところです。

もちろん、キャッシングとなるため返済する際に、手数料が必要になってきますが、国内の銀行の両替手数料より少なくて済むため、実質お得に両替することができます!

【お得】利用or提示でお得になる加盟店がたくさん!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOの利用or提示でお得になる加盟店がたくさん!

東急カードは、カード割引加盟店があり店舗よっては東急カード利用した場合や東急カードを提示することで割引してくれます!

お店・施設によっては提示するだけで割引されたり、3,000円(税込)以上利用で請求時に割引されたりしますが、お得になることは間違えないので利用できるところを事前にチェックしておいて忘れずに利用したいところです。

■気になるカード割引加盟店はこちら

■東急カードのカード加盟店の優待(2021年8月調べ)
カテゴリお店特典内容割引タイミング
ショッピングロッテ免税店カード提示でVIP SILVERカード即時発行
VIP SILVERカード提示で最大10%OFF
カード提示
ふくいめがねSpot中央林間東急スクエア店レンズ代金最大3,000円割引カード使用
ホテルしまねイン青山(南青山)正規客室料金より10%OFF
(日・祭日は20%OFF)
カード使用
レジャー新江ノ島水族館通常入場料金の10%OFFカード提示
乗馬クラブ・クレイン対象コース30%OFFカード提示
伊豆アニマルキングダム入場料(大人400円OFF、小人200円OFF)カード提示
下田ロープウェイ往復乗車券30%OFFカード提示
伊豆クルーズ20%OFFカード提示
スポーツとうきゅうボウル1ゲーム50円引きカード提示
カルチャーポーラ美術館入館料(大人・高校生200円OFF、小・中学生100円OFF)カード提示
川崎市立日本民家園入園料金2割引カード提示
川崎市岡本太郎美術館観覧料金2割引カード提示
かわさき宙と緑の科学館入館料金2割引カード提示
日本郵船歴史博物館入館料割引カード提示
日本郵船氷川丸入館料割引カード提示
東急自動車学校入学金最大15,000円引きカード使用時
relark たまプラーザ1日プラン1,000円割引カード提示

渋谷にあるラウンジが利用できる

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOで渋谷にあるラウンジが利用できる

東急カード会員は渋谷にある2つのラウンジを無料で利用することができます。

買い物の途中で休憩したり身なりを整えたり、待ち合わせの時間つぶしに利用したりすることができます。

渋谷ちかみちラウンジ

渋谷ちかみちラウンジ
画像:レッツエンジョイ東京(https://www.enjoytokyo.jp/spot/l_00051701/)

渋谷駅地下通路にあるラウンジで渋谷ちかみち総合インフォメーションの向かいに「渋谷ちかみちラウンジ」を無料で利用することができます。

渋谷ちかみちラウンジは入る時に東急カードが必要になるので、利用する場合は忘れないようにしてください。

パウダールームや授乳室などがあるので、小さなお子さんがいる方にも利用し安いラウンジになっています。

駅の中にあるので外に出ることなくラウンジを利用できるので、待ち合わせなどにも利用しやすいサービスとなっています。

渋谷ヒカリエのSwitch Loungeは女性専用

渋谷ヒカリエのSwitch Loungeは女性専用
画像:渋谷ヒカリエ(https://www.tokyu-dept.co.jp/shinqs/)

渋谷ヒカリエ ShinQsの5Fには女性会員専用ルームの「Switch Lounge」があります。

女優ミラーが設置されていたり、ゆっくりとくつろげるようにソファがあり、ちょっと疲れた時に休憩することができます。

トイレや買い物したばかりの洋服などに着替えたりできるフィッティングルームがあります。

Switch Loungeを利用するには東急カードアプリ上の認証QRコードがあるため、そちらを利用して入室することができます。

JR東海「エクスプレス予約」が利用できる!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMOでJR東海「エクスプレス予約」が利用できる!
画像:JR東海(https://jr-central.co.jp/ex/express/)

東海道・山陽新幹線(東京~博多間)をネット予約&チケットレス乗車ができる「エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」を東急カード会員の方は申込むことができます。

エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)を申込みすると、プラスEXカードが発行され年会費は1,100円(税込)となりますが、エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)入会申込み後の2ヶ月はお試し期間として無料で利用することができます。

2ヶ月の間に利用してみて、あまり利用頻度がないようであれば解約すれば年会費は発生しません。

エクスプレス予約では、窓口に行かなくてもネットでチケットを予約することができる上に、予約の変更は何度でも手数料無料で変更することもできます。

席も自分が好きな席を選ぶことができるため、新幹線の後に電車などに乗り換える場合は、乗り換えに便利な車両を選んだりすることもできちゃいます。

エクスプレス予約で予約したチケットはチケットレスのため、乗車時間まえに、プラスEXカードをかざすだけで新幹線に乗ることができます!

年会費はかかりますが、新幹線をよく利用される方は発行する価値があるサービスとなります。

Apple Pay・Google PayはPASMOで使おう!

Apple Pay・Google PayはPASMOで使おう!
画像:Apple Pay(https://www.apple.com/jp/apple-pay/)

東急カードは残念ながらApple Pay・Google Payに対応していません。

スマホ決済が利用できないのは残念ですが、東急カードはPASMO一体型となるためICカードとして支払いは可能です。

また、PASMOはApple PayとAndroidに対応しているため、東急カードでオートチャージされたPASMOでスマホ決済することは可能です。

PASMOへのオートチャージは「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に登録していれば、オートチャージの1.0%分がポイント付与されるのでスマホ決済も安心して利用することができます。

ただし、オートチャージのみがポイント対象となるため、PASMOエリア、首都圏・仙台・新潟の各Suicaエリア以外で利用される方はオートチャージされないため注意が必要です。

その場合は、スマホ決済ではなく東急カードで支払いをすることで最大1.0%のポイントが付与されます。

東急カードはPASMO一体型にできるクレジットカードですが、PASMO一体型にするとApple PayのPASMO・モバイルPASMO for Androidへの移行とApple PayのPASMO・モバイルPASMO for Androidへのオートチャージサービスを利用できません。

そのため、PASMOのスマホ決済をする予定の方は東急カードを選ぶときにPASMO一体型を選ばないようにしてください。

東急カードの盗難や紛失

東急カードの盗難や紛失

起きてほしくないのがカードの盗難・紛失ですが、もしもの時にどんなサポートがあるかも把握しておくべき重要なポイントです。

盗難や紛失をした場合はカードを利用できなくするために会員Webサービスである「TOKYU POINT Webサービス」からカード停止の手続きを行ってください。

通常、盗難・紛失した場合は、電話で手続きが必要ですが東急カードは会員Webサービスから手続きを行うことができるので分かりやすく、すぐに対応することができます。

慌てているときに、電話番号を検索する必要もないのでWeb上で24時間、しかも海外からも手続きを行うことができます。

スマホも一緒に紛失・盗難にあった場合など、TOKYU POINT WebサービスのIDとパスワードが分からない時は、電話での手続きも可能なのでその際は、「東急カード株式会社(紛失・盗難デスク)」へ電話が必要です。

不正利用された場合は連絡した日から60日間さかのぼり補償してくれるので安心です。

もちろん、紛失・盗難した場合は、カード会社への手続きと警察署への届出が必要となるので慌てず手続きを行いましょう。

なお、東急カードの再発行には再発行手数料として1,100円(税込)が必要です。

東急カード株式会社(紛失・盗難デスク)
0570-015-109(有料:ナビダイヤル)
03-6432-7539(有料)
受付時間:24時間 年中無休

海外にいる時に電話で相談した場合は、発行した国際ブランドによって連絡先が異なります。

海外旅行に行く際は、事前に持っている国際ブランドの受付デスクを確認しておくと、もしもの時も安心です。

もちろん、海外からも会員Webサービスからカード停止手続きを行えます。

TOKYU CARD VISA 紛失・盗難受付デスク

TOKYU CARD Mastercard 紛失・盗難受付デスク

PASMO一体型の場合は別途手続きが必要

東急カードを盗難・紛失した場合は、会員Webサービスからカード停止の手続きを行うことができますが、PASMO一体型を発行している場合は、残念ながらPASMOまでは停止されないため別途手続きが必要です。

そのため、PASMO一体型を発行している場合は、必ずPASMO・Suicaエリアの駅やバス窓口に行き紛失手続きを行ってください。

紛失手続きを行うと「再発行整理票」が発行されるため、東急カード再発行後、必要書類をもってPASMO・Suicaエリアの駅やバス窓口で手続きをすることで、PASMO情報を移行できます。

そのため、紛失した時点のPASMO残高、定期券、オートチャージサービス機能も再発行された東急カードに移行されるので紛失手続きさえ行っていれば安心です。

なお、PASMO再発行手数料として520円が必要です。

東急カードの締日と支払日

東急カードの締日と支払日

クレジットカードには、毎月の締日と支払日があります。

締日は期間中に使用したクレジットカードの支払いを合計する期日のことで、支払日はクレジットカード会社から口座振替で引き落としされる日のことです。

収入が安定している方や解約予定がない方は、締日と支払日は気にすることなく利用していても良いかと思いますが、大きな買い物をした月や収入が安定しない方などは口座の残高などを注意しておく必要があります。

東急カードの利用締日は原則毎月15日で、翌月の10日払いとなりますが、金融機関が土日祝日などの休業日の場合は翌営業日となります。

東急カードの解約方法は?

東急カードの解約方法は?

東急カードは、たった1枚にクレジットカード、TOKYU POINTカード、PASMO、JALマイレージバンク(JMB)、コンフォートメンバーズの5役をこなしてくれる優秀なクレジットカードです。

でも、引っ越しなどで東急沿線上ではなくなった場合は利用する機会も減ってしまうのでその場合は解約が必要になってきます。

東急カードを解約する場合は、電話での手続きとなります。

有料の電話番号しかありませんが、解約の手続きなどは平日のみのコールセンターが多い中、東急カードは休みが少ないため、ユーザフレンドリーと言えます!

東急カード株式会社 インフォメーションデスク
0570-026-109(有料:ナビダイヤル)
03-3707-3100(有料:ナビダイヤルが繋がらない場合)
011-290-5725(有料:ナビダイヤルが繋がらない場合)
受付時間:9時半~17時(1/1・2月第2日曜日休み)

解約前の注意事項

東急カードを解約するにあたり、いくつか注意することがあるため解約の電話前に必ずチェックしてから手続きすることをおすすめします。

解約のタイミングは事前に問い合わせを

東急カードは初年度年会費無料で次年度以降は年会費1,100円(税込)が必要になるクレジットカードとなります。

そのため、解約するタイミングが重要になってきますが、年会費の請求月はカードごとに設定されているため、解約するタイミングもカードごとに異なってきます。

解約を検討するときは、自分の年会費のタイミングといつまでに解約すれば次年度の年会費が請求されないかと事前にインフォメーションデスクへ問い合わせしておくと無駄に年会費を支払う必要がなくなります。

継続決済にしている契約はないか?

公共料金や携帯電話など継続決済を東急カードになっていないか確認が必要となります。

今までの利用明細を確認し継続決済をしているものがあれば解約前に他のクレジットカードに変更を行わないと決済されず延滞とみなされてしまうため注意が必要です。

未払い・未確定の支払はないか?

東急カードを解約の連絡をした時点で未払い、未確定の利用分などの利用残高があった場合でも、解約は問題はありません。

解約後も利用残高がある場合は完済するまで引き続き、自動で引落しとなるため、引落の口座の残高だけは注意が必要です。

追加カードも一緒に解約される

本会員以外にも、家族カード、ETCカードなどを発行している場合は、本会員が解約されると同時に他のカードも使用できなくなります。

家族カードの方が継続決済などを設定している場合もあるので必ず確認を行ってください。

また、ETCカードは車に乗せたままという方も多いかと思いますので使っているETCカードが東急カードで発行したカードなのかも忘れずにチェックしてください。

一体型PASMOはどうなる?

東急カードはPASMO一体型にすることができるクレジットカードで、定期券も搭載することができます。

東急カードを解約をする際は、解約手続きをする前に、PASMOの取扱いのある駅で新しいPASMOの発行し移行するか、PASMOを解約し払い戻しをする必要があります。

すでに持っているPASMOへの移行はできないため、新規でPASMOへ発行する必要がある場合は、デポジット代として500円が必要になります。

なお、PASMOへのオートチャージは東急カードを解約すると同時に解約されるので別途手続き等は必要ありません。

JMBカードはどうなる?

東急カードはJALマイレージバンク(JMB)一体型となり、JALグループに搭乗するとフライトマイルを貯めることができます。

東急カードを解約しても、マイルは失効しません。

JALマイレージバンク(JMB)のお客様番号に紐づいているため、東急カードを解約してもJALマイルは維持することができます。

東急カード解約後に、JALマイレージバンク事務局からマイルカード(クレジット機能なし)が送付されます。

コンフォートメンバーズ機能はどうなる?

東急カードには東急ホテルズの会員サービスであるコンフォートメンバーズ機能も国際ブランドをMastercardを選ぶと搭載することができます。

東急ホテルズに宿泊する方であれば、宿泊やレストランを利用するたびに100円(税別)につき5ポイントを貯めることができますが、東急カードを解約すると貯まったポイントも失効してしまいます。

もしポイントが貯まっている方であれば、解約する前にコンフォート事務局へ連絡するようにし、コンフォートメンバーズカードの発行することでポイントを維持することができます。

貯まったポイントは?

東急カードでせっかく貯めたポイントは解約と同時に消滅します。

解約を考えている場合は、すべてのポイントを利用してから解約することをおすすします。

10ポイント以上貯まっていれば、PASMOへポイントチャージすることができるので、PASMOへチャージ後にPASMOの残高をすべて利用しましょう!

10ポイント未満の方であれば東急百貨店などTOKYU POINT加盟店で1ポイント=1円としてポイントのまま利用することができるので、10ポイント以下の場合でもすべて利用することが可能です。

東急カードの口コミ・評判、メリットのまとめ

東急カードの口コミ・評判、メリットのまとめ

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(東急カード)は東急沿線上に通勤・通学している方であれば、持っておきたい1枚です。

年会費は初年度年会費無料で次年度以降は1,100円(税込)が必要になりますが、PASMOへのオートチャージで1.0%の還元率になったり東急グループでの利用で最大10.0%の驚異の還元率になります。

もちろん、国内・海外旅行傷害保険が最高1,000万円付帯しているので、旅行に行くときも安心して楽しむことができますよ!

関東在住の方であれば年会費がかかっても、メリットの方が多いクレジットカードと言えるので、PASMOを作る予定の方であれば、ぜひオートチャージでポイントを貯めていきましょう!

メリット

-クレジットカード